MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > インテグラ > アキュラが新型インテグラを発表!約350万円でVTECターボ&6MT設定あり
インテグラ

更新

アキュラが新型インテグラを発表!約350万円でVTECターボ&6MT設定あり

アキュラが新型インテグラを世界初公開

オンライン中継されたワールドプレミアの様子

アキュラは2021年11月12日、新型インテグラのプロトタイプをオンラインで世界初公開しました。

鮮やかなイエローが映える5ドアファストバック

新型インテグラ プロトタイプ

新型インテグラは、5ドアファストバックデザインのプレミアムスポーツコンパクトとして登場。歴代インテグラにインスパイアされた外観は日本でデザインされたといいいます。

フロントグリルには「タイプSコンセプト」で用いられたフレームレスの「ダイヤモンドペンタゴングリル」を採用。

特徴的なLEDデイタイムランニングライトのデザインは「Chicane」と名付けられた

ヘッドライトは最初に公開されたティザーと同じデザインですが、LEDデイタイムランニングライトの角張りは若干抑え気味。このシグネチャーライトの名称は 「Chicane」と呼ばれます。

運転席側のヘッドライトと助手席側のテールライトの下には、車名の「INTEGRA」をエンボス加工が入れられています。

クーペのように傾斜したルーフラインとリフトバックテールゲートが特徴的。サイドシルにもエンボス加工のように「INTEGRA」の名称を大胆に配しています。

また、アクセントとして光沢のある「ベルリナ・ブラック」がルーフ、デッキリッドスポイラー、ミラーキャップ、リアディフューザー、フロントグリルなど随所に施されています。

リアをみると、「Chicane」シグネチャーライトにマッチしたワイドなシングルピースのテールライトを備え、両側にエキゾーストパイプを備えることでワイド感を強調しています。

19インチのマット仕上げホイールは、スプリットファイブスポークデザインで、ブレンボ社製の大型ハイパフォーマンスブレーキを装着。キャリパーにはボディカラーと同じ「インディイエローパール」のカラーリングが施され、「ACURA」の刻印がされています。

1.5LのVTECターボエンジンを搭載

新型インテグラはパワートレインには高出力の1.5LのVTECエンジンや6速マニュアルトランスミッション、リミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)を採用します。

ただし、最高出力や最大トルクといった具体的な数値の発表はありませんでした。

価格は3万ドルで発売は2022年前半

新型インテグラの生産は、オハイオ州メアリーズビル工場にて来年から開始される予定。アメリカででの生産は歴代モデルの中で初となります。

価格は3万ドル(日本円で約350万程度)で、詳細は来年前半の市場導入に向けて発表されるとのことです。

現時点では存在が明らかになっていませんが、過去の商標からタイプSの存在にも期待が高まります。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

ホンダの新型車情報はこちら

その他の最新情報

発表が近い?新型シビック タイプRの最新情報をお届け

マツダ最後のスーパースポーツ「RX-9」が現在開発中か

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード