MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > キャデラック > XT6 > キャデラック XT6 試乗レポート|アメ車SUVのイメージを変えるクルマ
XT6

更新

キャデラック XT6 試乗レポート|アメ車SUVのイメージを変えるクルマ

エクステリア画像

キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
フロント
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
フロントとボディサイド
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ボディサイド
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
リアとボディサイド
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
リア
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
キャデラックのエンブレム
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
XT6のバッジ
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
「400」のバッジ
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
キャデラックのエンブレムとドアミラー
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ヘッドライト
インテリジェントマトリックスLEDヘッドライト。
片側14個のLEDランプで、常時ハイビームでも対向車側の幻惑を抑えて広い視界を確保した走行が可能となる。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
光るドアノブ
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
フロントサスペンション

インテリア画像

キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
運転席周り
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
運転席周り。正面から撮影
Apple CarPlay、Android AUTOに対応したインフォテインメントシステム。ディスプレイは8インチのタッチスクリーン。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
運転席から見た助手席
カーナビは完全通信型、世界初の自律航法のクラウドストリーミングナビを採用。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
インパネ全体
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ステアリングホイールのスイッチ類
全車速対応のACC(アダプティブクルーズコントロール)、レーンキープアシスト、前方歩行者対応ブレーキ、前方衝突警報、後方・側方車両接近警報などの先進安全運転支援技術は一通り備える。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ハンドルコラム周り
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
電動パーキングブレーキスイッチ、メータークラスター照度調整ダイヤル。
左から電動パーキングブレーキスイッチ、メータークラスター照度調整ダイヤル、ヘッドアップディスプレイ位置、表示メニュー変更、照度調整スイッチ。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
センターコンソール
ドライブモードは4種類。
ツーリング(2WD)、4WD、スポーツ、オフロード。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
シフトノブと下部のラゲッジスペース
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ドアトリム
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ドアトリムとBOSEのスピーカー
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ヘッドコンソール
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ルームミラー。カメラ映像表示時。
ルームミラはカメラ映像にも切り替え可能。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
アームレストとスマホホルダー
アームレストにはスマートフォンを置けるスペースあり。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
センターコンソールボックスを開けたところ
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
フロントシート
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
フロントシート背面
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
2列目キャプテンシート
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
2列目シートと3列目シート
この画像は再掲。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
2列目シートドアトリム
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
センターコンソール後席側操作スイッチ
2列目シートもシートヒーター等を備える。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
3列目シートの足元。
3列目シートの足元。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
3列目シートのUSB給電ポートとドリンクホルダー。
3列目シートにもドリンクホルダー、USB給電ポートを備える。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ダブルサンルーフ

ラゲッジスペース画像

キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ラゲッジスペース。フルフラット時。
フルフラットすると広大なスペース。すべてのシートが電動で格納できる。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
3列目シート使用時のラゲッジスペース。
3列目シート使用時でもある程度の荷物が積める。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
3列目シート使用時の床下収納フタを開けたところ。
床面下の収納ボックスは汚れモノを入れてOK。アウトドアに使える。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
ラゲッジスペースの小物入れとロープ等用のバックル。
キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
リアシート電動格納ボタン。
リアシート電動格納ボタン。

編集後記

キャデラック XT6 ナイトクルーズ エディション
未明の都心で撮影

キャデラック XT6の試乗中、幾度となく人の視線を浴びました。交差点で停車中にじーっとみてくる人、高速道路の走行車線を走っていると、わざわざゆっくりと追い越してジロジロと見てくるドライバーもいました。

大きなボディサイズで左ハンドルのXT6、日本の道路では正直取り回し辛いシーンは多々ありましたが、全くそれは苦にはならず、むしろ「キャデラックに乗っている」ことを再認識させるシーンとなりました。

キャデラック XT6 に試乗した感想をひとことでまとめるなら、「アウトドアから冠婚葬祭、マルチに使える上質な個性派SUV」で「アメ車のイメージを良い方向に変えた1台」ではないか、といったところでした。

さて、次の試乗車はガラリと変わりまして「日産 リーフ」です。四国まで充電しながらの徒然ドライブ。充電設備事情の調査も兼ねてのレポート、どうぞお楽しみに。

執筆者プロフィール
宇野智
宇野 智
モーター・エヴァンジェリスト/ライター/フォトグラファー/ビデオグラファー/エディター エヴァンジェリストとは「伝道者」のこと。クルマ好きでない人にもクルマ楽しさを伝えたい、がコンセプト。元MOBY編...
すべての画像を見る (56枚)

コメント

利用規約

関連する記事