MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アウディ > TT > ロードスター > 【マツダ ロードスターを評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー
ロードスター

更新

【マツダ ロードスターを評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー

マツダ ロードスターを試乗!

マツダ ロードスター ごめす

こんにちは。MOBY編集部の「ごめす」です!
撮影した日は海日和の真夏だったのに、気づいたら食欲の秋になってました!

私は、いろいろな車に乗って試乗レビュー、女子目線で評価をしています!
自動車ジャーナリストのように専門的なことはわかりませんが、買う人の参考になるポイントを皆さんにお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

マツダの象徴とも言える、「鼓動デザイン」が施されたロードスターがずっと気になっていました。
そして今回人生初めて乗車することができました!


マツダ ロードスター S レザーパッケージ

マツダ ロードスター ごめす

ロードスターは世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカーとしてギネス認定されています!
「ロードスター」に試乗できることをずっと楽しみにしていました。

マツダのスカイアクティブ・テクノロジー搭載車 S レザーパッケージに試乗しレビューしていきます!

マツダ ロードスターについてのより詳しい記事はこちら

世界一のオープンカー「マツダロードスター」の維持費まとめ!車検費用や税金は?

マツダNDロードスターRF売れ過ぎ!ハードトップモデルが美しい!

試乗したマツダ ロードスター S レザーパッケージのスペック(性能)

マツダ ロードスター ゴメス

試乗レビューしたマツダ ロードスターのスペック(AT)

現行車は4代目となり、3代目からダウンサイジングした直噴1.5Lガソリンエンジンに切り替えられました!

車名マツダ ロードスター
グレードS Leather Package
ボディカラーソウルレッドプレミアムメタリック
ボディサイズ全長3,915×全幅1,735×全高1,235(mm)
車両重量1,060kg
エンジン1.5L水冷直列4気筒DOHC
最高出力96kW[131PS]/7,000rpm
最大トルク150N・m[15.3kgf・m]/4,800
トランスミッション6AT
駆動方式FR
JC08モード燃費18.6km/L
乗車定員2人
新車車両価格320万円

マツダ ロードスター 外装・エクステリアをチェック!

マツダ ロードスターゴメス

こちらが「ロードスター S レザー パッケージ 」の外装です。
Sシリーズの最上位グレードになります。
ライト周りは車の顔となるところなのでいつも注目して見ています!

私の大好きなフォグランプがありません。
今回の車両には無いですが、オプションでアクセサリーランプは設定できます。
マイナーチェンジで全長が小さくなり、車幅が大きくなったので前からみるとワイドなデザインになっています。

フォグランプとは?HID化とLED化でも車検に通る色から後付け交換や配線まで!

トランクルームをチェック!

マツダ ロードスターゴメス

2シーター小型オープンスポーツカーなので、トランクルームは他のボディタイプに比べると当然ながら狭いです!
スペアタイヤを入れるスペースがないので、パンク修理キットが装備されています。
電源を入れてタイヤに空気を入れることができるので、空気圧の調整にも使用でき便利です!

マツダ ロードスター内装・インテリアをチェック!

インパネやコックピッドはレザーで統一されたデザインに赤いステッチが映えます!
Sシリーズはレザーパッケージ以外、ファブリック素材です。
断然、高級感があって、スタイリッシュなレザーパッケージがおすすめです。

マツダ ロードスター ゴメス

今回試乗した”レザーパッケージ”にはなんと、車内に9個もスピーカーが取り付けられており、オープン走行していても快適で高音質なサウンドを楽しみながらドライブできます!
9個は多すぎるという方には、レスオプションでスピーカーを6個に減らすこともできます。

マツダ ロードスターに試乗してみた!

マツダ ロードスター ゴメス

軽量コンパクト化で加速、減速もスムーズで、ハンドリングがよく小回りの良さは100点!
車両重量配分50:50のFR車は理想的で、すっぽり包み込まれるような低めの運転席はスポーツカーらしくてテンションが上がります!
今回運転したのは「AT」だったので、これが「MT」仕様車なら、もっと最高でした!
ただ、人によってはフロントバンパー・フェンダー部分が見えづらく感じるかもしれません。

マツダ ロードスターの総合評価

ごめす的総合評価

© MOBY

外装デザインの採用されている「鼓動デザイン」はノーズ先端からトランクに流れるデザインで、モダンとクラシックが融合された万人、満足度が高いものになっています。
内装も外装に合わせたシックなレザーシートで気に入りました!

走行性能に関して小回りも、ハンドルのレスポンスもエンジンの立ち上がりもとってもよかったですが、1.5Lはスポーツカーの割に少し物足りなさを感じました。

それでは、次回もお楽しみに!!


こちらの試乗レビュー記事もお読みください!

【トヨタ アクア クロスオーバーを評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー

【トヨタ 86を評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー

【トヨタ新型カムリを評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー

【トヨタ新型ハリアーを評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー

【トヨタ ランドクルーザー200を評価してみた】車好き女子ごめすが試乗レビュー

すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード