MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > ドライブレコーダー > オートバックスで買えるドライブレコーダー人気ランキング|2021-2022年最新情報
ドライブレコーダー

更新

オートバックスで買えるドライブレコーダー人気ランキング|2021-2022年最新情報

おすすめ前後カメラドライブレコーダーTOP5

第5位:セルスター CSD-790FHG

価格とスペック

商品単体17,800円(同率1位)
駐車監視付工賃コミコミ39,800円(同率1位)
画質フルHD
画像補正フロント・リア
水平視野角フロント:115.8°リア:107°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

映像が鮮明で見やすく、バックモニターとしても使えます。

取扱説明書を一度読めば理解でき、あとは感覚だけで操作できます。

リアの動画は専用ビューアー以外で見ることができず、使い勝手が悪い。

安全運転支援機能は誤作動だらけで使えません。そのためすべてOFFにして使っています。

編集部コメント

2018年6月に発売されたセルスターの前後カメラドライブレコーダーです。古い商品で低機能ではあるものの、昼・夜安定した画質と必要十分な機能と使いやすさで現在でも高い人気を誇ります。

GPS機能を利用した運転支援装備も搭載されますが動作が安定せず、おまけと考えた方がよさそうです。今回のランキングのなかではもっとも安価であり、入門用ドラレコとしておすすめです。

オートバックスの購入ページはこちら

第4位:ケンウッド DRV-MR450

価格とスペック

商品単体17,800円(同率1位)
駐車監視付工賃コミコミ39,800円(同率1位)
画質フルHD
画像補正フロントのみ
水平視野角フロント:122°
リア:100°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

安くはないが上を見ればキリがないので、これぐらいが機能の安心とコストのバランスがいい。

従来モデルにあった、定期的なメモリのフォーマットがなくなり使いやすくなった。

駐車録画目的で購入しましたがハズレでした。なかなか録画されない。

駐車監視機能を重要視する・メインにするなら、他の高価なドラレコの方が良いかも。

編集部コメント

2020年6月に発売されたケンウッドの前後カメラドライブレコーダーです。従来モデルにあった、SDカードの書き込みエラーを起こりにくくするためのSDカードフォーマット(初期化)動作が不要になっており、使いやすさが格段にアップしています。

ただし、駐車監視機能に関しては「重視するのであれば他製品のほうがよい」というレビューが多く見受けられました。あくまでサブ機能として備えておく人向けの製品といえます。

オートバックスの購入ページはこちら

第3位:カロッツェリア VREC-DH300D

価格とスペック

商品単体24,800円(4位)
駐車監視付工賃コミコミ47,000円(5位)
画質WQHD
画像補正なし
水平視野角フロント:112°リア:105°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

機能を抑えたぶん、シンプルなデザインと操作性で使いやすい。画質もよい。

別機種のリコールの際に、全台回収対応した経緯から安心できると思い購入しました。

ほかのドラレコにある機能がない。

画面OFFの設定にしていると、ボタンを二度押ししないと手動録画ができない。

編集部コメント

2021年5月に発売されたカロッツェリアの前後ドライブレコーダー。使いやすさを重視するために余計な機能を抑え、シンプルな操作性とデザインが人気の商品です。

フロントカメラは370万画素のワイド・クワッドHD、リアはフルHDカメラを採用し、優れたセンサーにより画像補正機能がなくとも、問題なく夜間でも鮮明な画像を残せます。入門用としてはもちろん、シンプルなドラレコが欲しい方にもおすすめです。

オートバックスの購入ページはこちら

第2位:ケンウッド DRV-MR760

価格とスペック

商品単体29,800円(5位)
駐車監視付工賃コミコミ44,600円(4位)
画質フルHD
画像補正フロント・リア
水平視野角フロント:126°リア:126°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

リアがしっかり映っているため、煽り運転に遭った際に活躍してくれそうです。

音声認識で録画できるため、取り付け場所が少し離れていても操作可能。設置場所の選択肢が広がった。

駐車録画の感度が良すぎて、車の乗降をする度に駐車録画されてしまいます。

リアカメラは感度が低く、夜暗い道だと満足に撮れません。

編集部コメント

2021年2月に発売されたケンウッドの前後カメラドライブレコーダーです。リア126度の広い水平視野角が特徴であり、後方をしっかり撮影できます。

音声コマンド機能をONにしておけば「写真撮影」「表示切替」などと発すれば声でのコントロールが可能。運転支援機能は誤作動が多い模様であるため期待はしない方がよいでしょう。煽り運転対策や、ケンウッドを使い続けている人の買い替えにおすすめの商品です。

オートバックスの購入ページはこちら

第1位:コムテック ZDR-016

価格とスペック

商品単体19,800円(3位)
駐車監視付工賃コミコミ39,600円(3位)
画質フルHD
画像補正フロントのみ
水平視野角フロント:117°
リア:116°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

リアカメラは前モデルの半分くらい。リアビューに邪魔にならず、固定強度も余裕が増した。

画面が小さすぎる!前後同時表示したらリア画面が見えない。同価格、同画質ライバルとしては、ケンウッドの方が画面・本体は大きめ。

PC上で動画を確認する前提の画面サイズ。画質はいいと思う。

駐車中にトランクを開けると、始動時に「停車中にショックがありました」と毎回言われるのが気になる。

編集部コメント

2020年6月に発売されたコムテックの前後カメラドライブレコーダー。他社製品に比べてリアカメラが小型、かつ録画できる視野角は広い点が特徴で、車のリアデザインを損ないたくないという人向けです。

停車中のトランク開閉を検知して毎回知らせてくるのが気になるという声があったものの、駐車監視機能についての口コミはほとんどありませんでした。

気になったのがモニターの小ささについての口コミ。フロントユニット自体も小型化されているため、小さすぎて車内モニターでは映像がほとんど確認できないとのこと。あくまでPC画面で動画を再生するものと考えましょう。

オートバックスの購入ページはこちら

おすすめ360度カメラドライブレコーダーTOP3

第3位:ケンウッド DRV-C750

価格とスペック

商品単体29,800円(2位)
駐車監視付工賃コミコミ37,800円(1位)
画質フルHD相当
画像補正あり
水平視野角360°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

駐車監視に切り替わらなかったが、ファームウェアアップデート後は解消されたので満足。

画質は、信号待ちでナンバーが分かるかどうか?という感じ。かなりきついです。車が動いていたら厳しい。

4つのモードはどれもナンバーを判定するには解像度が足りない感じです。4分割モードが一番使えるかな。

編集部コメント

2020年7月に発売されたケンウッドの360度カメラドライブレコーダーです。表示モードは前後の2分割が標準で、設定を変更することで360度の映像を表示できます。

駐車監視機能は不具合報告もありましたが、アップデートにより解消されたとのこと。

画質に関する口コミがやや不満の声が多かったことが気になりました。広範囲の事故映像を記録できるメリットはあるものの、車のナンバーまでは車内での確認が難しいようです。

オートバックスの購入ページはこちら

第2位:コムテック ZDR-037

価格とスペック

商品単体49,800円(3位)
駐車監視付工賃コミコミ67,600円(3位)
画質フルHD相当
画像補正フロント・リア
水平視野角360°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

360°カメラのおかげで当て逃げの現場がしっかりと録画されていました。

カメラが本体下側についているため、視界の邪魔にならないミラー裏に取り付けられる。

解像度が悪く、離れた距離ではナンバープレートが読めない。

光源がない場所での夜間撮影は厳しい。

編集部コメント

2021年2月に発売されたコムテックの360度カメラドライブレコーダーです。フルHD画質の後方カメラも付属するため360度+リアカメラで車の死角を極小に抑えられます。しかし、それが価格の高さの理由でもあります。

垂直視野角235度と広いため信号機もしっかりと映り、オプションで駐車監視機能の追加も可能です。車の全周囲を広く撮影したい方におすすめします。

オートバックスの購入ページはこちら

第1位:ユピテル Q-21

価格とスペック

商品単体27,800円(1位)
駐車監視付工賃コミコミ41,000円(2位)
画質フルHD相当
画像補正あり
水平視野角360°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

SDカードのフォーマットが不要な点が嬉しい。

専用画像ビューアーが優れており、全方位で鮮明なまま視野移動ができる。

画質の悪さと、起動の遅さが気になる。

癖のある操作性で誤操作が多発する

編集部コメント

2021年2月に発売されたユピテルの360度カメラドライブレコーダー。コンパクト設計で視界を妨げにくいのがこのドラレコの特徴です。このモデルからフォーマットフリーに対応したため、定期的なSDカードのフォーマット作業が不要になりました。

またSDカードは、繰り返しの記録に強いMLC方式に対応。付属するSDカードの容量は32GBではあるものの128GBにも対応します。基本スペックの高さから、360度カメラをフル活用したい方におすすめの商品といえるでしょう。

オートバックスの購入ページはこちら

おすすめルームミラー型カメラドライブレコーダーTOP2

第2位:ケンウッド DRV-EM4700

価格とスペック

商品単体49,800円(同率1位)
駐車監視付工賃コミコミ77,000円(2位)
画質フルHD
画像補正フロント・リア
水平視野角フロント:143°リア:107°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

値段は高いが、IPS液晶の高コントラスト画像は非常にキレイ。

SDカードの定期的なフォーマットが不要な点がよい。

バックカメラ時に映り込みがひどく、反射防止フィルムが必須。

夜間後方からの幻惑はなくなるものの、デジタルインナーミラーとしては及第点。

編集部コメント

2021年7月に発売されたケンウッドのルームミラー型ドライブレコーダー。大画面12型のIPS液晶によるキレイな画像が特徴です。デジタルインナーミラーとしても使え、通常のミラーにもボタン操作ひとつで切り替えができます。

取り付けは純正バックミラーにバンドで固定するだけであるため、簡単かつ幅広い車種に取付け可能。フロントカメラにスライド機構を搭載し、ドライバーに近い視点で録画できるなど細かな配慮もなされた商品です。ケンウッドの他機種にも搭載される音声コマンド操作機能も備えています。

オートバックスの購入ページはこちら

第1位:コムテック ZDR038

価格とスペック

商品単体49,800円(同率1位)
駐車監視付工賃コミコミ71,500円(1位)
画質フルHD
画像補正フロント・リア
水平視野角フロント:138°リア:138°

Amazonで購入したユーザーの口コミ

デジタルインナーミラーとしての画質は昼夜ともに鮮明で良好。

表示視野角が広く、後方確認がしやすくなった。

広すぎるバックカメラの視野角により、見え方が通常ミラーと大きく変わるためやや危険。

純正ミラーの上部に30cm以上の隙間が必要で、車種によっては取り付けできない。

編集部コメント

2021年10月に発売されたコムテックのルームミラー型ドライブレコーダーです。広い視野角の小型カメラをルームミラー本体と分離して装着できるため、場所を選ばず取り付けできます。

シリコンバンドを使って純正ミラーに固定し、静電タッチパネルの採用でスマートフォンのように直感的な操作が可能な点も特徴です。オプションで最大24時間の駐車監視録画も可能。使いやすいルームミラー型ドラレコならこちらがおすすめです。

オートバックスの購入ページはこちら

オートバックスのドライブレコーダーで利用できるキャンペーンって何?

©photoopus/stock.adobe.com

オートバックスでは頻繁にキャンペーンを行っています。オートバックス全店で開催するキャンペーンと、各店舗が独自に行うキャンペーンに分けられるものの、全国の各店舗を合計すると、ひと月あたり20〜30回の何かしらのキャンペーンが行われています。

「ドライレコーダー祭り」などと題して、平時より安く買えるキャンペーンも度々行われるため、事前に近所の店舗でキャンペーンを実施していないか広告、各店舗のウェブサイトで確認することでお得に買い物ができます。

以下のページでは、全国のオートバックス各店舗のイベント情報を確認できます。

オートバックス店舗イベント情報

オートバックスのドライブレコーダーで還元祭って何?

オートバックスでは年末年始やGW、決算前などの特定の時期に、全国または各店舗で「還元祭」を実施しています。オートバックスの還元祭は、特定の商品を購入すると価格割引やポイント、商品券などのかたちで購入費用が還元されるため、欲しかったものがお得に買える期間です。

オートバックス公式通販サイトでも、還元祭と記述されたページでは通常価格より安く販売しており、希望と合致する商品であれば狙い目の買い方です。全国的に実施される大還元祭ならTVCMで告知されます。広告や各地のオートバックスのウェブサイトもチェックしましょう。

「購入したい商品」もしくは「オートバックス◯◯店」+「還元祭」のキーワードでウェブ検索すると、なにかしらの情報にヒットするためお試しください。

オートバックスはドライブレコーダーを持ち込んで取り付けできる?

©alexlmx/stock.adobe.com

オートバックスではドラレコの持込取付にも対応しています。一体型ドラレコの持込取付料金は5,000〜1万8,000円、前後2カメラなら2万〜3万円ほどです。ただし、持ち込みして取り付けてもらった場合は、店舗購入した場合の倍近い取付け工賃がかかる点には注意しましょう。

とはいえ持込料金だとしても、他の業者にお願いするよりも大幅に安く取り付けてもらえるのがオートバックスの特徴です。通販サイトで安く購入し、オートバックスで取り付けてもらうこともできます。また、オートバックスは土日祝日も営業しているうえ、営業時間も長いため他業者より利用しやすい点も人気の理由です。

オートバックスは外車(輸入車)にもドライブレコーダーを取り付けできる?

オートバックスでのドラレコ取り付けが、輸入車にも対応してくれるかどうかは店舗によります。なかには輸入車を得意としているオートバックス店舗もあり、取り付けを行ってくれるようであるものの、多くの場合は断られるようです。

また、ドライブレコーダー取り付け工賃コミコミセットの注意事項として「輸入車・バス・トラック・スバルアイサイト搭載車・レクサスなど一部特殊車両は対象外」と明言されています。

輸入車は内装の構造が大きく違う場合があります。また、内装材を止めるクリップなどの形状が国産車とは違うため、破損させた場合に準備ができません。そういったリスクを避けるために、輸入車の取り付けを断っているケースが多いのだと思われます。

オートバックスのドライブレコーダー取り付けに対する口コミは?

©yumeyume/stock.adobe.com

取付工賃の安さが特徴のオートバックスは、工賃コミコミセットでの取り付けはもちろん、ネット購入したドラレコを持ち込んでも、ディーラーや自動車整備工場よりも安価に取り付けてもらえます。また、取付前にしっかりと説明や打ち合わせをしてくれるようで、以下のような利用者の満足の声が聞かれます。

「ディーラーで見積もった価格よりかなり割安で取り付けしてもらえた」

「ドラレコを取り付けるにあたって、丁寧に事前説明をしてくれた」

「事前の綿密な打ち合わせて、操作スイッチの取付位置の調整にも柔軟に対応してくれた」

その一方で「予約がいっぱいで、結局自分で取り付けた」など、人気の高さから混雑し、店舗や日時によっては予約がなかなか取れない場合もある模様。また、配線ミスや手直しで修正が必要だったケースも度々発生しているようです。

工賃が安く利用しやすいため、取付希望客が集中するのは当然といえます。取付作業を急かされては、スタッフのミスが起こりやすいのも仕方がないといえるでしょう。

最安商品は最新モデルではないので注意

©zilvergolf/stock.adobe.com

前方に加えて後方映像を記録したい場合は前後カメラドライブレコーダー、側面映像を記録したい場合は360度ドライブレコーダーがおすすめです。また、高画質を求めるのであれば前後カメラタイプがよいでしょう。

さらに、前後カメラドライブレコーダー、360度ドライブレコーダーともに、オートバックスが販売する最安商品は最新モデルではない点に注意が必要です。スペックや性能とのバランスを取るのであれば、価格もミドルクラスの製品を選ぶのもよい手段といえます。

オートバックス|ドライブレコーダーの最新おすすめ商品

ドライブレコーダー前後カメラタイプのおすすめ商品はこちらの記事でも紹介しています。

ドライブレコーダー選びに役立つおすすめ記事

ドライブレコーダー人気おすすめ10選と選び方|おすすめポイントは3つ

整備士が伝授!ドライブレコーダーをDIY初心者が取り付ける方法

煽り運転対策にドライブレコーダーステッカー貼ってる?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード