MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > ハンドルロックの解除方法と正しい使い方は?ロックが解除できない場合は別のトラブルかも
アイテム

更新

ハンドルロックの解除方法と正しい使い方は?ロックが解除できない場合は別のトラブルかも

ハンドルロックは標準採用されている盗難防止装置

車のハンドルを握る男性の手
©fotofabrika /stock.adobe.com

ハンドルロックは盗難防止装置です。ステアリングロックとも呼ばれ、車を簡単に盗難されないよう、現在の車には必ず採用されています。

装置そのものだけでなく、ハンドルをロックしている状態のことも指します。ハンドルがロックされてしまうと、解除しない限りハンドルを回すことができません。

また、車に標準搭載されているハンドルロック装置の他に、文字通りハンドルに鍵をかける後付けのハンドルロック商品も売られています。後付けハンドルロックについては、別記事で解説しています。

ハンドルロックにはどんな効果がある?

ハンドルロックをしていると、車をまっすぐに転がすことができません。そのためけん引などによる車両盗難を防止できます。

また、ハンドルロックをかけている状態ではエンジンをかけることができません

ハンドルロックが無い場合、ドアを開けられなくても、後輪を浮かせてけん引すれば盗難できてしまいます。また、カギを開け車内に入り込み、サイドブレーキを外してしまえば、人が押して転がすことも可能です。

しかしこのような場面でも、ハンドルロックをかけていればタイヤを転がすことはできません。当然、けん引もできませんし自走もできなくなります。

ハンドルロックの仕組み

イグニッションロック付きステアリングコラム
©anastasiya_m/stock.adobe.com

ステアリングシャフトと呼ばれる、ステアリングの軸の一部にへこみがあります。そのへこみに突起物をひっかけることでハンドルをロックするというのが、ハンドルロックの仕組みです。

昔のハンドルロックは、機械的にカギを挿し込み回すことで突起物を収納する仕組みでした。しかし、プッシュスターターが普及してからは、突起物の収納は電動で行うようになっています。

電動式の場合、イグニッションスイッチのセンサーを感知し、ステアリングロックのモーターを回転させてハンドルロックを解除する仕組みとなります。

機能はどちらも同じであり、電動式か機械式かの違いだけです。

ただし、電動式の場合、ステアリングロックのモーターが故障すると、ハンドルロックが解除できないトラブルに発展することもあります。しかし、これはめったに起こらないトラブルなので過剰に心配する必要はないでしょう。

執筆者プロフィール
山北吏(つかさ)
山北吏(つかさ)
1989年生まれ。現役整備士(整備士3級)webライター。webライター歴は1年半。愛車はインプレッサ(GH8)。車に乗るなら絶対MT!実家が田舎だったこともあり山道は得意!整備士として働き始め3年目。前職は輸入業...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード