MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 2022年最強ハンドルロック10選!リレーアタック対策にもおすすめ
アイテム

更新

2022年最強ハンドルロック10選!リレーアタック対策にもおすすめ

ハンドルロックとは?どんなカー用品?

©Benjamin Sibuet/stock.adobe.com

ハンドルロックは盗難防止装置です。ステアリングロックとも呼ばれ、車を簡単に盗難されないよう、後付けできるカー用品として売られています。

ちなみに、車の標準機能として搭載されているハンドルロックは別モノです。こちらは車のエンジンを切ったあと、ハンドルを右か左に思いっきり回すと、正しい始動方法を行わなければエンジンがかけられないという盗難防止装置です。

車の標準機能として搭載されているハンドルロックは別記事で紹介しています。

後付けハンドルロックの選び方とおすすめ商品

©Thomas Sztanek/stock.adobe.com

自分の車のハンドル幅を確認してから購入を

検討しているハンドルロックが、自分の車のハンドル幅に合うかどうかは必ず事前に確認しましょう。ハンドルの上からかぶせるように固定するタイプであれば、対応可能なハンドル内径も確認しましょう。

また、ハンドル操作ボタンなどのふくらみが大きいと装着できない場合もあるので注意してください。

スポークをロックできるものがおすすめ

スポーク部分もロックできるタイプは、グリップ部分だけをロックするタイプより高い防犯効果が期待できます。ロック部分ごと切り取られ盗難されてしまったというケースもあるので、切り取られる心配がないほうが安心感は高まります。

シフトレバーも二重ロックできるタイプはさらに安心

シフトレバーも二重ロックできるタイプは、ハンドルだけをロックするタイプより安全性を高めることができます。

ちなみに、ハンドルロックには、シフトレバーとサイドブレーキをロックするものや、ハンドルとペダルをロックするものなども販売されています。

警報機が鳴るセンサー付きタイプもおすすめ

車内の不審な動きを察知して警報音を鳴らしてくれる超音波センサーや、ガラスが割られるなどの大きな音に反応する騒音センサー、車への衝撃やドアのこじ開けなどに反応する振動センサーを内蔵した、センサー内蔵タイプのハンドルロックもあります。より高い防犯効果を求める場合は、このようなタイプがおすすめです。

サイズは40cm未満がコンパクト

ハンドルロックは常に車内に携帯しておけるように、収納に便利な40cm未満になるハンドルロックがおすすめです。使用しないときはどの場所に置いておくかも事前にイメージしておくとスマートです。

【1】ハンドルロック(LESTA)

簡単に切断することができない高硬度合金鋼をヘッド部分に使用し、ハンドルを無理に動かそうとするとクラクションが鳴る二重の防犯機能を搭載したアイテムです。スポーク幅7cmまでのハンドルであれば取り付けが可能なので、幅広い車種に使用することができます。持ち手部分はレザー素材なので車内を傷つける心配がなく、ヘッド部分は窓割りハンマーとして使用できます。

この商品の評価

取付けやすさ

ロックフックを持ち上げるだけで、簡単にハンドルに取り付けられます。

大きさや重さ

全長は39cm、重量は1.69kgです。

防犯性

ドリルなどを使った破壊に強いキーシリンダーを採用し、無理な力が加わるとクラクションが鳴る二重防犯機能が備わっています。

この商品のメリット

  • 二重防犯機能で高い防犯効果を発揮
  • コンパクトなので収納場所に困らない
  • ヘッド部分を窓割りハンマーとして使用できる

この商品のデメリット

  • ハンマーの突起が手などに当たると痛い
  • 夏場などは金属部分が熱くなる

こんな人におすすめ

  • 高い防犯機能を求めている人
  • デザインにもこだわる人
  • 窓割りハンマーも欲しい人

製品概要

ブランド:LESTA
梱包サイズ:42.29 x 13.7 x 8.2 cm; 1.69 kg
商品モデル番号:LST7
保証:1年
商品の重量:1.69 kg

【2】HORNET ハンドルロック LH-12R(加藤電機)

簡単に切断等ができない特殊合金製で、ハンドルの内側にセットするタイプのアイテムです。鍵を使わないダイヤルロックタイプなので、余計な鍵を持ち歩く必要がありません。本体は赤く塗られているため視認性が高く、視覚的な防犯効果も高くなっています。

この商品の評価

取付けやすさ

鍵を使わずに操作できますが、重さがあるため取り付けに注意が必要です。

大きさや重さ

全長は55cm、重量は2.59kgです。

防犯性

目立つデザインで視覚的効果も高く、強靭な特殊合金製なので切断が困難です。

この商品のメリット

  • 鍵が必要ないダイヤルロック方式
  • シンプルな操作性
  • 防犯予防効果のある目立つデザイン

この商品のデメリット

  • エアバック等により、中央部に膨らみのあるハンドルなどには装着できない場合がある
  • 温度変化や本製品の重み等により、ハンドルに傷等が生じる場合がある

こんな人におすすめ

  • 持ち歩く鍵を増やしたくない人
  • 強力な防犯性を求めている人
  • 使い勝手の良いアイテムを求めている人

製品概要

ブランド:加藤電機(KATODENKI)
梱包サイズ:64 x 19.9 x 15.6 cm; 2.59 kg
商品モデル番号:LH-12R
商品の重量:2.59 kg
HORNET ハンドルロック LH-12R

HORNET ハンドルロック LH-12R

7,750円(10/03 16:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

【3】ハンドルロック(MAIKEDIAO)

強靭なステンレス製で、ピッキングに強い特殊形状のディンプルキーを採用した防犯効果の高いアイテムです。ランタン部分は緊急脱出用ハンマーとして使えるように尖った形状になっており、先端を保護するキャップが付いているので内装や手などを傷付けることもありません。

この商品の評価

取付けやすさ

ハンドルのサイズに合わせて広げるだけで装着できます。

大きさや重さ

全長は梱包時で48.5cm、重量は1.42kgです。

防犯性

複雑な月形のロックは鋼製で、電気ドリルにも負けない硬さです。

この商品のメリット

  • 中が詰まっているステンレス鋼製で、物理的に破壊されにくい
  • ハンマーとして使え、緊急脱出グッズや護身用グッズとしても有効
  • 鍵は合鍵業者でも複製困難

この商品のデメリット

  • 鍵をなくすと、合鍵が作りにくい
  • 解除して外してる時、下を向けると伸びてしまう

こんな人におすすめ

  • 使いやすいハンドルロックが欲しい人
  • ピッキングが心配な人
  • 緊急脱出グッズや護身用グッズとしても使いたい人

製品概要

ブランド:MAIKEDIAO
製造元リファレンス:LA80016-1
梱包サイズ:48.5 x 15 x 6 cm; 1.42 kg
商品の重量:1.42 kg

【4】カーロック(エマーソン)

内径290〜490mm以内、太さ56mm以下のハンドルに使用できる、強度の高い構造用炭素鋼を使用したアイテムです。目立つ赤色のPVCコーティング仕上げで、車内に傷を付けにくく視覚的な防犯効果も高められています。ラチェット式で自動的にロックされ、簡単に開けられないクロス式キーが4個付属しています。

この商品の評価

取付けやすさ

ラチェット機構が内蔵されており、ハンドル内径に合わせて伸ばすだけでロックされます。

大きさや重さ

全長62.5cm、重量1.6kgです。

防犯性

ピッキングが困難なクロス式キーを採用し、本体は強靭な構造用炭素鋼製です。

この商品のメリット

  • シンプルで使いやすい構造
  • 軽自動車から10tトラックまで幅広く使用可能
  • ハンドルカバーにも対応

この商品のデメリット

  • 鍵の切り欠きと鍵穴のマークと合わせないと刺さらない
  • 伸ばした長さによっては鍵がかかり難い

こんな人におすすめ

  • 様々な車種に使用したい人
  • 目立つハンドルロックが欲しい人
  • 色々な使い方をしたい人

製品概要

ブランド:エマーソン(Emerson)
製品サイズ:1.5 x 11.5 x 62.5 cm; 1.6 kg
商品モデル番号:EM-119
保証:お買い上げして1年間保証
商品の重量:1.6 kg

【5】ダイヤルロック式ハンドルロック(ASE)

ダイヤル式ロックを採用し、鍵を使わずに使用できるアイテムです。本体部分は頑丈な金属製で、傷を防止するためにカバーされています。内径約385mmまでのハンドルに使用することができ、短くすると全長約47cmとコンパクトになるので収納場所に困ることもありません。

この商品の評価

取付けやすさ

ハンドルに合わせてセットして、ダイヤルを回すだけでロックできます。

大きさや重さ

全長約47cm、重量1.88kgです。

防犯性

ロックの番号は変更することができ、自分で決められるので安心です。

この商品のメリット

  • ハンドルにかけるだけで簡単に設置できる
  • 鍵をなくす心配がない
  • コンパクトなので収納しやすい

この商品のデメリット

  • 番号を忘れるとロックの解除ができない
  • コンパクトタイプとしては少し重たい

こんな人におすすめ

  • 鍵をなくすことが多い人
  • 収納の少ない車両に乗っている人
  • ロックの番号を自分で決めたい人

製品概要

ブランド:ASE
製造元リファレンス:1506-1293
商品の重量:1.88 kg
車両盗難防止ダイヤルロック式ハンドルロック黒色 as1293

車両盗難防止ダイヤルロック式ハンドルロック黒色 as1293

6,619円(10/03 17:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

【6】ハンドルロック(‎Web store access)

パイプカッターでも破壊することが困難な精密スチールを採用した頑丈なボディに、ドリルでの破壊やピッキングでの解錠が困難なシリンダーを搭載したアイテムです。リム部分に挟むだけで取り付けるようになっているため、ハンドルの径に関係なく使用することができます。

この商品の評価

取付けやすさ

リム部分を挟んでロックするだけで取り付け終了です。

大きさや重さ

全長は梱包時で40.5cm、重量は1.18kgです

防犯性

複列式ロータリーディスクシリンダーは、ドリルでの破壊やピッキングでの解錠が大変困難です。

この商品のメリット

  • 脱着しやすい構造で使いやすい
  • コンパクトで軽量
  • 黄色い本体は目立ち、犯罪抑制効果がある

この商品のデメリット

  • 鍵を紛失してしまった場合、解錠が困難
  • ダッシュボードに当たる部分に遊びがある為、傷が付く可能性がある

こんな人におすすめ

  • できるだけ軽量なハンドルロックが欲しい人
  • 目立つ色のハンドルロックを取り付けたい人
  • ハンドルロックの脱着を簡単に行ないたい人

製品概要

メーカー:BONTREC
ブランド:Web store access
梱包サイズ:40.5 x 18.9 x 9.3 cm; 1.18 kg
製造元リファレンス:gt-oya
商品の重量:1.18 kg

【7】ハンドルロック(LESTA)

切断に強い”高硬度の合金鋼を使用し、表面をレザー仕上げにすることで傷を防止するとともに、インテリアのデザインを損なわないアイテムです。インテリアカラーに合わせて3色からチョイスでき、ピッキングやドリルなどによる破壊に強いシリンダー構造を採用しています。

この商品の評価

取付けやすさ

本体とU字バーを組み合わせる構造で、スポーク部にも取り付けることができます。

大きさや重さ

梱包時の全長42.1cm、重量は1.91kgです。

防犯性

高硬度の合金鋼製でパイプカッターなどの切断できず、破壊に強い堅牢シリンダーを採用しています。

この商品のメリット

  • 簡単に設置でき、幅広い車種に取り付け可能
  • インテリアに馴染むおしゃれなデザイン
  • 車体を傷つけにくいレザー仕立て

この商品のデメリット

  • 鍵の複製が難しい
  • 目立たないので、視覚的防犯効果が小さい

こんな人におすすめ

  • おしゃれなデザインのハンドルロックが欲しい人
  • ダッシュボードやハンドルを傷めたくない人
  • カラーを選びたい人

製品概要

ブランド:LESTA
製品型番:LST5
梱包サイズ:42.1 x 16.6 x 15 cm; 1.91 kg
材質:合金鋼
商品の重量:1.91 kg

【8】HORNETハンドルロック LH-17R(‎加藤電機)

ステアリングのリム部に取り付けるT字タイプのアイテムで、リム部の直径が40mm以下の車両に使用することができます。ピッキングに強い円形特殊キーを採用し、ダッシュボードの傷付きを防止する保護用クッションテープも付属しています。

この商品の評価

取付けやすさ

ハンドルの上部にかませるだけなので、装着が簡単です。

大きさや重さ

全長36cm、重量880gです。

防犯性

ピッキングしにくいキーを採用し、赤いバー部分が目立つので高い防犯効果が期待できます。

この商品のメリット

  • ハンドルロックとしては軽量
  • コンパクトサイズなので収納や取り扱いが楽
  • 視覚的防犯効果も高い

この商品のデメリット

  • 装着条件を満たしていても、ステアリングの形状によっては取り付けできないことがある
  • ステアリングに色移りなどが生じる場合がある
  • 専用キーの複製を行なっていない

こんな人におすすめ

  • できるだけ軽量なアイテムが欲しい人
  • 簡単に取り付けられるタイプを好む人
  • 視認性の高いアイテムが欲しい人

製品概要

ブランド:加藤電機(KATODENKI)
製品サイズ:36 x 18.5 x 6.5 cm; 880 g
商品モデル番号:LH-17R
保証:ご購入から1年間
商品の重量:880 g
HORNETハンドルロック LH-17R

HORNETハンドルロック LH-17R

3,929円(10/03 17:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

【9】ハンドルブレーキロック(WANLING)

ステアリングホイールとブレーキペダルまたはクラッチペダルの間にかけて使用し、車両の操作をできないようにするアイテムです。ロック本体は切断などがしにくい強化合金成形製で、ロックは鍵を使用しないダイヤル式です。

この商品の評価

取付けやすさ

ペダルにもかける必要があり、長さと重量があるので取り付けに慣れが必要です。

大きさや重さ

全長530mm、重量1kgです。

防犯性

ハンドルに加えペダルの操作も不可能とし、ダイヤルロックは任意の番号に変えることができます。

この商品のメリット

  • ハンドルとペダルを同時にロックできる
  • 鍵を持ち歩く必要がない
  • ロックナンバーを1300万通りに変更することができる

この商品のデメリット

  • 本体が大きく、収納や取り扱いに注意が必要
  • ロックナンバーを忘れると解除できなくなる

こんな人におすすめ

  • 二重のセキュリティを求める人
  • 余計な鍵を増やしたくない人
  • ゴツいハンドルロックが欲しい人

製品概要

ブランド:WANLING
製品サイズ:57 x 7 x 14.5 cm; 1 kg
材質:亜鉛, 合金鋼
商品の重量:1 kg

【10】車用ロック ハンドルロック(OKLOCK)

折り畳むことができ、収納や持ち運びに便利なアイテムです。キーシリンダーにはデジタルロック技術を採用し、こじ開けることが困難な構造になっています。鍵は2本付属しており、角度・長さ調整用の六角レンチも付属しています。

この商品の評価

取付けやすさ

最初に取り付ける際に六角レンチでの調整が必要です。

大きさや重さ

折りたたみ時の全長37cm、重量1.36kgです。

防犯性

特殊な処理で高温や腐食に強いアルミニウム合金を使用し、ピッキングしにくいキーシリンダーを採用しています。

この商品のメリット

  • 先端部分の角度や長さが調整でき、様々な車種に取り付けられる
  • 折り畳んでコンパクトに収納できる
  • ハンドル部は滑り止めのスポンジで包まれており、滑りにくく、ハンドルなどにを傷を付けないようになっている

この商品のデメリット

  • 長さや角度を調整するのに六角レンチが必要
  • バー部分の先端が尖っているので、内装などに傷を付ける可能性がある

こんな人におすすめ

  • コンパクトに収納したい人
  • きっちりハンドルに合わせて調整したい人
  • ハンドルの傷付きが気になる人

製品概要

メーカー:Raksonic
ブランド:OKLOCK
梱包サイズ:40.9 x 13.3 x 7 cm; 1.35 kg
製造元リファレンス:LSJFDS01
商品の重量:1.35 kg

後付けハンドルロックの取り付け方

後付け用ハンドルロックの基本的な取り付け方は、ハンドルの大きさに合わせ固定し、カギをかけるだけ。

なかにはハンドルと同時にフットブレーキペダルを固定するタイプも。施錠方法も一般的なカギから、ダイヤル式と種類は多いです。

解除方法はカギを外し、取り付けとは逆の手順で外すだけとなります。純正のハンドルロックよりも簡単に取り外しできるので、苦戦することはないでしょう。

しかし、取り外すためのカギを無くしてしまったり、ダイヤル番号を忘れると取り外すことができなくなってしまうので注意が必要です。

純正と後付けのハンドルロックどちらが優秀?

クエスチョンマーク
©Rawpixel.com/stock.adobe.com

標準搭載のハンドルロック

メリット:エンジン始動もロックするため、単体での防犯性能は高い

純正ハンドルロックのメリットは、初めから車に搭載されている装置なので別途で購入する必要がない点です。そして、車のカギがなければ解除するのは困難です。また、ステアリングコラムの中に装置が入り込んでいるので、場所を取りません。

エンジンとも連動しており、ハンドルロックを解除しなければエンジン始動ができないようになっているため、単体で見た場合、後付け用のハンドルロックよりも防犯性能は高いです。

デメリット:リレーアタックに弱く、簡単に解除されてしまう

しかし、近年増加中のリレーアタックをされてしまうと、簡単に解除できてしまいます。リレーアタックとは、スマートキーが発している電波を中継し、遠く離れた車両を開錠、エンジンを始動させてしまう盗難手口です。

場合によっては、なかなかロックが外れないこともあり、煩わしさを感じることもあるでしょう。防犯面では高い性能を持ちますが、その反面、簡単に解除できてしまうデメリットもあります。

後付けハンドルロック

メリット:物理ロックのため、エンジンをかけられてもハンドルは回せない

後付け用のハンドルロックは、車の装置との連動がないので、仮にエンジンをかけることができてもハンドルを回すことができないメリットがあります。

物理的にロックをしているので、取り外さなければ運転はできません。そのためリレーアタックをされても、車を盗難から守ることができます。

デメリット:別途購入が必要、商品によっては高額になる

なかなか外れないトラブルを起こしづらいのも、後付け用のハンドルロックの特徴です。アイテムのなかには緊急脱出用ハンマーとして使用でき、お得なものも多くあります。しかし使いたい場合、別途購入する必要があります。

そして高い防犯性能を求めるのであれば、それなりに高額な商品です。また、純正に比べ取り付けや取り外しが面倒であり、車内に入れておかなければならず場所を取ります。

結論「リレーアタック対策に後付けハンドルロックを併用すると安心」

後付け用ハンドルロックは、ハンドルロックとしての性能は純正に負けるものの、盗難犯を寄せ付けない警告アイテムとして有効です。

リレーアタックなど、純正ハンドルロックが解除された場合の保険として使用することをオススメします。

ハンドルロックをしていたのに盗難?気をつけておきたいこと

自動車保険、保護、安全のコンセプト
©Proxima Studio/stock.adobe.com

ハンドルロックをかけていても盗難される可能性はあります。なぜなら新しい盗難防止グッズが販売されても、さらに新しい盗難方法が出てくるからです。例えば、リレーアタックで盗難する方法は近年増加しています。

スマートキーが普及した今、車の施錠を外したとしても簡単に盗むことができなくなっています。セキュリティ付きの車も多く、けん引して盗難することもできないなんて車も珍しくありません。

そこでカギがあると車に錯覚させ、自走して逃げる盗難方法が編み出されました。このように新しい防犯グッズには新しい盗難方法ができてしまい、イタチごっこになっているのです。

また、防犯性能を高くしたい場合、気軽に取り付けや取り外しはできなくなります。そのため、防犯性能が高すぎるグッズはあまり普及しないという背景もあるようです。

エンジンのかからない車でも盗難される可能性はある

純正ハンドルロックをかけている場合、エンジンをかけることはできません。結果的に、車の運転はできません。

しかし「エンジンをかけることができない=盗難されない」わけではないことを覚えておきましょう。先ほどもお伝えしましたが、100%盗難されない防犯グッズはありません。

ハンドルロックをしていても、ドアを開けてサイドブレーキを外してしまえば、前輪だけ持ち上げた状態でけん引することも可能です。また純正ハンドルロックは、リレーアタックに対し効果を発揮できないデメリットもあります。

後付け用ハンドルロックも防犯性能は高いのですが、ハンドルロック解除用のカギを盗まれてしまえば効果はなくなってしまいます。「ハンドルロックをしているから絶対に盗難されないだろう」と思いこまないよう注意が必要です。

愛車を盗難されないためには盗難防止グッズの併用が望ましい

完ぺきな防犯対策は不可能ですが、車を盗難しづらい環境にすることはできます。オススメ方法は、防犯グッズの併用です。一つの防犯グッズでは盗難されてしまう場面でも、複数の防犯グッズを使用することで盗難される確率を下げることができます。

複数使用すれば、当然、盗難するまでの時間は長くなります。その間に気づく可能性もありますし、なにより、「防犯グッズが多い=防犯意識が高い」証明にもなるでしょう。つまり盗難犯に、「盗むのはめんどくさい車だな」と感じさせることで、防犯対策になるのです。

ただし、防犯グッズが増えるということは、取り付けや取り外しの手間が増えるということ。その点も意識して防犯グッズを選んでみてください。

新たな盗難手口「CANインベーダー」その怖さとは?

「キープログラマー」による車両の盗難被害が急増…

車両盗難防止アイテム!ダミーセキュリティライトの人気おすすめ商品と選び方

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部 カー用品チーム
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード