MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 防虫ネットの人気おすすめ商品と選び方|オートキャンプや車中泊時に便利!
アイテム

更新

防虫ネットの人気おすすめ商品と選び方|オートキャンプや車中泊時に便利!

自動車を使ったアウトドアレジャーが流行していますが、オートキャンプや車中泊をした時に、開けた窓から虫が入ってきて困ったことはありませんか?そんな時に便利なのが、自動車用に作られた防虫ネットです。

防虫ネットで車内を快適化

©Moose/stock.adobe.com

エンジンを停止してエアコンを使用しない状態で、窓を閉め切った車内で長時間過ごすと窓が結露したり、息苦しかったりして快適に過ごすことができません。少し窓を開けておくだけでかなり解消されるのですが、夏は今度はその少し開けた窓から蚊などの虫が入ってきて非常に不快な思いをすることになります。

自動車用の防虫ネットはマグネットなどで窓枠に取り付けられるようになっており、虫やホコリなどが車内に侵入するのを防ぎます。また、紫外線カットにも効果的であるため、夏の強い日差しから車内を保護することもできます。

防虫ネットの選び方

防虫ネットは取り付ける車のタイプやどこに取り付けるかによって、形やサイズの異なる物が販売されています。基本的には汎用品なので窓のサイズや形状に合わないと、隙間ができてしまって効果を最大限に発揮できません。

形状やサイズをしっかり確認して、車種や用途に合った物を選びましょう。また、取り付け方や重量などもしっかり確認して、扱いやすさも考慮すると良いでしょう。

防虫ネット人気おすすめ6選

【おすすめ1】楽らく防虫メッシュ(セイワ)

軽自動車からミニバンまで、スライドドアをカバー

外側から窓枠に被せてボディにマグネットで留めるだけで装着できる、スライドドア用のアイテムです。内部のマグネットは位置を調整することができるため、車体にぴったり合わせることができるので隙間ができません。サイズは1,150×810mmと十分な大きさがあり、2枚セットになっているので左右のドアに取り付けるて通気性を確保することができます。

【おすすめ2】ウインドーネット(AUTOSKY)

ミニバンの車内を、快適な居住空間に変える

ワンボックスカーのリアゲートに取り付けるタイプで、マジックテープと磁石を使って簡単に取り付けることができます。網目のサイズは1×1mmと細かく、蚊などが車内に入ってくるのを防ぎます。センター部分にはジッパーが取り付けられており、左右に開くことができるようになっているので車中泊や釣りなどの際に活躍します。

【おすすめ3】ウインドーネット(Y.WINNER)

簡単装着で、虫の侵入をしっかり防ぐ

通風性と弾力が更にアップした新開発した生地を採用し、よりしっかり窓をカバーできるように作られています。スライドドア専用設計で、ドアを開けた状態で上から被せて使用します。装着可能サイズは幅約1,100mm x 高さ約800mmで、すそ部分にゴムが入っているので幅広い車種に取り付け可能です。2枚セットなので両側のドアに取り付けることで、効率的に新鮮な空気を取り込むことができます。

【おすすめ4】ウインドーネット(Peyou)

様々なSUVや乗用車にフィットする

伸縮性に優れた材質を使用し、3種類のサイズを用意することで様々な車種の窓にフィットするようにデザインされたアイテムです。ドアを開けた状態で上から被せるだけなので簡単に脱着することができ、必要な時だけ取り付けることができます。通気性が高く、二重構造になっているため断熱効果や耐久性にも優れ、太陽光をブロックしてくれます。

【おすすめ5】ウインドーネット(ネットステージ)

虫や日差しを効率的にシャットアウトし、防災グッズとしても機能する

窓を開けた状態でドアの上側から被せ、形を整えたたらドアを閉めるだけで装着が完了する使いやすい製品です。フロントドア用が 2枚セットされており、虫除けや暑さ対策に活用できます。サイズは幅約1,200×高さ約800mmで、重量は約110gと軽量なのでとても扱いやすくなっています。キャンプなどの時はもちろん、緊急避難時などにも役立つので常に車に搭載しておくと安心です。

【おすすめ6】JB23 ジムニー/AZ-オフロード専用 フロント防虫ネット(イネックス)

特殊構造の防虫ネットを採用した、安心の車種専用設計品

JB23型ジムニーのフロントウインドウ専用にデザインされ、隙間なくぴったりフィットするアイテムです。ドアの上から被せてバックルとマジックテープで留めることで、取り付けた際に浮きやズレなどが出ないようになっています。左右用の2ピースがセットになっているので、風通しの良い快適な車内環境を生み出すことができます。

車用サンシェードで車内の暑さ対策を

夏は車内の温度に注意!

ダッシュボードに置いてはいけないものは?おすすめグッズをご紹介

執筆者プロフィール
後藤 秀之
後藤 秀之
1970年代生まれ。バイクと自動車を中心にした趣味関係の書籍編集長を長年務めた後、フリーランスライターに。バイクと自動車以外にも、模型製作やレザークラフト 、ロードバイクや時計など男子の好む趣味一式を愛...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事