MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > キャブレタークリーナーの人気おすすめ商品と選び方|旧車メンテナンスの必需品
アイテム

更新

キャブレタークリーナーの人気おすすめ商品と選び方|旧車メンテナンスの必需品

1980年代までの自動車は、ガソリンと空気をキャブレターと呼ばれる機械で燃料をエンジンに送り込んでいました。キャブレターは内部が汚れるとエンジンの調子が悪くなってしまうので定期的にクリーニングが必要となり、その際に使用する専用のケミカルがキャブレタークリーナーです。

エンジンの調子を維持するキャブレタークリーナー

@skiier3_9/stock.adobe.com

エンジンは、ガソリンなどの燃料と空気を混ぜ合わせた「混合気」と呼ばれるものを燃やして動いています。この混合気を作る役割を長く担ってきたのがキャブレターです。

現在では排気ガス規制に対応するために、コンピューターで制御するインジェクションへと変わってしまいましたが、古い車の多くはそのままキャブレターを使い続けており、エンジンの調子はキャブレターの調子に大きく左右されています。

キャブレター車のエンジンをしばらくかけないでおいたりすると、内部に煤やガソリンの成分が固着してガソリンと空気の混合比率が変わってしまったり、ガソリンや空気が通る穴が詰まったりしてエンジンがかからなくなったり調子が悪くなってしまうことがあります。

そうしたキャブレター内部の汚れは簡単に落とすことができないため、汚れを溶かす成分の入った専用のキャブレタークリーナーが必要になります。

キャブレタークリーナーの種類と使い方

一般的なキャブレタークリーナーはスプレータイプのケミカルで、液状タイプと泡タイプがあります。液状タイプは汚れを噴射の勢いである程度流してしまいたい場合に、泡タイプは頑固な汚れを溶かしたい場合に使用するのに向いています。

キャブレタークリーナーの使い方には2通りあります。ひとつはエアクリーナーボックスを外してキャブレターの内部にクリーナーを吹き付け、エンジンをかけて吸い込ませるという方法です。吸い込まれる過程で内部の汚れを溶かし、燃焼させてしまうことである程度クリーニングすることが可能です。

もうひとつはキャブレターを外して分解し、それぞれの部品を洗浄するという方法です。エンジンがかからなくなる程キャブレターの内部が汚れてしまっている場合は、こちらの方法で使用することになります。

キャブレタークリーナーおすすめ6選

【おすすめ1】キャブレタークリーナー(AZ)

AZ(エーゼット) キャブレタークリーナー (泡タイプ420ml)

AZ(エーゼット) キャブレタークリーナー (泡タイプ420ml)

301円(06/15 19:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

汚れをすばやく簡単に取り除く、即効性タイプ

キャブレターを分解せずに内部のカーボン、スラッジ、オイルミストなどを取り除くことができる、泡タイプのアイテムです。こびりついた頑固な汚れに効果的で、キャブレターの外部やリンケージなどの洗浄としても使用できます。逆さまにした状態でも使用することができるため、キャブレターの取り付け位置に関わらず使用することができます。

【おすすめ2】クリーナーキャブ(KURE)

インジェクション車にも使用できる、万能クリーナー

不完全燃焼のもとになるキャブレター内部に堆積したガムやスラッジ、カーボンなどの汚れを除去し、正常に作動させることが可能になります。キャブレター本体はもちろん、金属に付着した汚れを落とすことができるため、リンケージや他の金属パーツの洗浄にも使用することができます。また、インジェクション車の場合はガソリンタンクに注入することで、噴射装置内部をクリーニングできます。

【おすすめ3】キャブレタークリーナー(AZ)

AZ(エーゼット) キャブレタークリーナー (420ml)

AZ(エーゼット) キャブレタークリーナー (420ml)

417円(06/15 19:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

強力な洗浄力で作動を円滑にし、燃費やレスポンスを向上させる

キャブレター内部の様々な汚れを落とすことができる、液状タイプのアイテムです。キャブレター内部に直接吹き付けて吸わせることで、カーボン、スラッジ、オイルミスト等の除去に効果があります。また、噴射力を利用して金属部に付着した汚れを落としたり、分解したパーツを漬け置きするのにも適しています。

【おすすめ4】キャブレタークリーナー(ワコーズ)

分解整備を行なうことなく、トラブルを確実に解消する

高性能なケミカルを製造するワコーズがリリースする、強力な洗浄力を持つ即効タイプのアイテムです。キャブレターを分解することなく内部のスラッジなどの汚れをを取り除き、性能を回復させることができます。エンジンを始動させた状態で、回転数を上下させながらキャブレターに直接スプレーして使用することができ、エンジンコンディショナーとの併用でさらに高い効果を発揮します。

【おすすめ5】キャブレタークリーナー(東洋化学商会)

東洋化学商会 キャブレタークリーナー 420ml TAC-525

東洋化学商会 キャブレタークリーナー 420ml TAC-525

1,104円(06/15 19:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

様々な使い方ができ、確実に汚れを落とすことができる

キャブレターや燃焼系に溜まったカーボンやワニスやガムなどの汚れを除去し、エンジンの作動をスムーズにしてくれる泡スプレータイプのアイテムです。強力な洗浄成分を含んだ速効性タイプで、漬け置き洗浄などに使用することもできます。

【おすすめ6】強力キャブレタークリーナー(AZ)

固着などを確実に解消する、ムース状の洗浄剤

液だれしにくく、キャブレター内部のカーボンやスラッジ、オイルミスト等を強力に取り除くことができるムースタイプのアイテムです。作動が円滑になることで燃料の混合比が適正に保たれ、燃焼効率が向上します。金属部品の洗浄用としても使用でき、缶を逆さまにした状態でも使用することができます。

エンジンに関する記事はコチラ

車のエンジンがかからない時に試してもらいたい・注意したい点10選

エンジンルームの洗浄は自分でやってもいいの?

エンジンの組付けやネジの焼付け防止に!モリブデン系グリスの人気おすすめ商品と選び方

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事