初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【自転車】時速何キロでてるの?ママチャリからロードバイクまで|平均時速の計算など

「自転車 時速何キロぐらい出るのかな?」という疑問の答えを追求すると、意外と面白い情報にたどり着けます。ママチャリとロードバイクの速度の違い、マウンテンバイクの速度記録といった豆知識から平均速度の計算方法まで、自転車 時速に関連する話題は多岐にわたるのです。多くの人にとって身近な乗り物でありながら、一般的な自転車の速度はあまり知られていません。ちょっと興味深い話題を交えつつ、自転車の時速に関する情報を見ていきましょう。

自転車は時速何キロまで出るのか

車に乗っていて、「自転車って結構速いんだな」と感じる方は少なくありません。自転車の移動速度は意外と速く、ある程度の距離であれば車で移動した場合とあまり変わらない時間でたどり着いてしてしまいます。

はたして自転車は時速何キロぐらいのスピードで走ることができるのか、自転車の最高速度や平均速度について詳しく見ていきましょう。

ママチャリ〜ロードバイクまでタイプ別に速さを検証

自転車の種類はたくさんあり、タイプによって速さが違っています。ママチャリからロードバイクまで、自転車のタイプ別に平均速度やトップスピードを検証してみましょう。

ママチャリの速度

いわゆるママチャリ(シティサイクル)は車重が重く、安いモデルの場合だとギアが低速用で固定されています。これらの条件をもつことからママチャリは速度が出にくく、平地での最高速度は時速30Km程度が限界です。

ママチャリは平均速度も遅く、一般的には時速12〜18Km程度で走行しています。時速20Km以上でママチャリを巡航させるには、かなりの労力が必要です。

マウンテンバイクの速度

マウンテンバイクはギアチェンジできるように作られており、ママチャリと比べるとかなり速く走行できます。平地での最高速度は、プロではない一般の人が乗った場合で45〜50Km程度です。

マウンテンバイクは高速での巡航にも対応でき、時速20〜25Km程度の平均速度を出すことが可能です。

数値だけを見ると、ママチャリとマウンテンバイクの平均速度はあまり変わらないように感じるかもしれません。しかしながら、1時間で進める距離が数Km変わると考えると、両者の差は大きいといえます。

タイヤの直径が小さいミニベロの速度

モデルにもよりますが、ミニベロ(小径車)は意外なほど速く走ることができます。高速走行に対応するミニベロであれば、最高速度は時速45〜50Km程度。マウンテンバイクと同程度の速さでの走行が可能です。

ミニベロは平均時速も出しやすく、時速25Km程度での巡航に対応します。ただしこれはスポーツ走行に対応するミニベロの話であり、安いモデルの走行性能はさほど高くありません。

ロードバイクの速度

ロードバイクは、もっとも速く走れるタイプの自転車です。プロのロードバイクレースでは最高速度が時速70Km以上、平均速度は時速40Kmに達します。

一方、一般の人が乗る場合だと、ロードバイクの平均速度は時速20〜30Km程度です。ロードバイクに乗ったからといって、マウンテンバイクやミニベロと比べて驚くほど速く走れるわけではありません。

ロードバイクはスピードを維持しやすいように設計されていますが、加速に脚力が必要である点はほかの自転車と同じです。信号で頻繁に停止を強いられる市街地では、脚力が弱い人がロードバイクに乗っても平均速度はあまり上がりません。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す