MOBY

ATF交換は必要ない?適切な交換時期や方法、費用まで

ATFの交換をしていますか?ATFが劣化すると、加速が悪くなり燃費も悪くなってしまい、故障に繋がる恐れがあります。本記事では、ATFの意味や交換方法・費用をご紹介します。車を運転される方はぜひ一読ください。

ATFとは?

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

ATFとは、オートマチックトランスミッションに入っているオイルの一種を指します。
ATFはAutomatic transmission fluid(オートマチック・トランスミッション・フルード)の略語で、日本語では自動変速機油と呼ばれています。

クラッチ部が動くときに発生する変速ショックを軽減し、スムーズにギアが変わるように手助けをする役割があります。
ATFはオイルの種類の中でも非常に多く使用するため容量も多く、一般的な日本車のエンジンオイル容量の2倍以上あります。

ATFの成分は、洗浄剤・分散剤・防錆剤・消泡剤・高温増粘剤・抗酸化化合物・界面活性剤・耐摩耗性添加剤・低温流量改善剤・ガスケット保護材・その他に石油系染料などが入っています。
AT車の性能の持ち出しを引き出すために、様々な混合物が含まれています。
多種多様なATFが存在するため、車種によって推奨されているATFの規格があります。
不適切なATFを使用した場合、トランスミッションの不調などを引き起こし、大きな故障に繋がる恐れがあります。

ATF交換は必要ない?ATFの交換時期

http://www.honda.co.jp/afterservice/communicationbook/drive/atf/

出典:http://www.honda.co.jp/

ATFは、長期間使っていると劣化してしまいます。
劣化すると、ATFの色は黒く変色し、「燃費の悪化」「加速が悪くなる」「変速ショックが大きくなる」等の症状が現れます。

ATF交換について各車メーカーは下記のように言及しています。

■トヨタ
厳しい使用(悪路走行など)の場合:100,000kmごと

■ホンダ
・AT車
標準的な使用の場合:初回は80,000kmで2回目以降は60,000kmごと
厳しい使用の場合:60,000kmごと
・CVT車:40,000kmごと
・MT車:80,000kmごと

■日産
40,000kmごと

■マツダ
必要とする車種と必要としない車種がある

■ダイハツ
100,000kmごと

■スバル
40,000kmごと

車メーカーや車種によって交換目安が違います。
適切な交換時期にATFの交換をしましょう。

ATFの交換方法

ATF交換方法(上抜き)の参考動画

ATF交換方法(下抜き)の参考動画

1.オイル量を確認する

ボンネットを開けてATFのオイル量を確認しましょう。
エンジンオイル同様にATFにもオイルレベルゲージがあります。

2.廃油する

上抜きと呼ばれるエンジンルームから抜く方法と、下抜きと呼ばれる車体下ATFオイルパンのドレンボルトを開けて抜く方法をして廃油を行います。

先ず、上抜きをします。
スポイトなど吸引力のある道具を使用したり、耐油ホースを差し込んで廃油していきましょう。

ある程度廃油できましたら、下抜きをします。
車体下に潜り込みATFオイルパンのドレンボルトを抜いて行ってください。

3.新しいATFを入れる

廃油作業が完了しましたら、抜いた分だけ新しいATFを注入しましょう。
1番最初に確認したオイル量まで入れます。
レベルゲージで量を確認しながら作業してください。

4.アイドリングさせる

注入が終わりましたら、蓋をしっかりしめて、エンジンをかけ、30秒ほどアイドリングさせてください。

そして再度、廃油と給油を繰り返し、新しいオイルの割合を増やしていきます。

注意点

ATF交換の際には、異物の混入を避けてください。
ホコリや糸くずが入ってしまうだけでも、トラブルの原因になります。

また、何年もATFの交換をしていない車の場合は、ご自分で行わず、プロに任せることをおすすめします。
廃油作業に非常に苦戦するかと思います。

ATFの交換費用

http://exchange-images.com/03-economy/055-economy.html

出典:http://exchange-images.com/

ATFの交換費用は、作業料金と新しいATFの費用を合わせて8000円~30000円ほどが相場です。

ATFの価格は、純正品だと5,000円ほどで購入できますが、社外品はピンキリです。
価格重視ではなく、愛車に適正するATFを購入しましょう。

ATF交換をしてスムーズな加速を

ATFの意味や交換方法・費用をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

ATFが劣化すると、加速が悪くなり、燃費も悪くなってしまいます。何より、車に負担です。
よっぽどのことがない限りATFを交換する機会にならないかと思いますが、現在お乗りになっている車に長く乗りたい方は、ぜひATF交換を検討してください。

安全で楽しいカーライフを送ってください!

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す