最強の富豪チャンピオン井岡一翔選手の愛車とは?【芸能人の愛車】

世界バンタム級チャンピオン井岡一翔選手は、元世界級チャンピオンの井岡弘樹選手を叔父に持つ、ボクシング界のサラブレッドです。一試合のファイトマネーが3000万を超えるというチャンピオンは、どんな車に乗っているのでしょうか?井岡一翔選手の愛車をまとめてみました。

ファイトマネー3000万円のイケメンプロボクサー!井岡一翔選手

大阪府堺市出身の井岡一翔は、2階級制覇を果たした井岡弘樹さん(現:井岡弘樹ボクシングジム会長)を叔大阪府堺市出身の井岡一翔選手は、2階級制覇を果たした井岡弘樹さん(現:井岡弘樹ボクシングジム会長)を叔父に持ち、父・井岡一法さんも元プロボクサーというボクシング界のサラブレットです。
父が会長を務める井岡ボクシングジム・プロフェッショナルに所属しています。

2009年のプロデュー以来、20戦19勝 (11KO) 1敗、世界最速での3階級を制覇するという輝かしいキャリアの持ち主です。

■ 井岡選手が獲得したタイトル
第33代日本ライトフライ級王者
第13代WBC世界ミニマム級王者
第21代WBA世界ミニマム級王者
第27代WBA世界ライトフライ級王者
第75代WBA世界フライ級王者

井岡選手の世界戦のファイトマネーは1試合で約3000万前後と言われています。
タレントとしてバラエティ番組にも出演するようになり、スポンサー収入なども含めると、年収は軽く1億円を超えると思われます。

車好きで有名な井岡選手はどんな車に乗っているのでしょうか?

ホンダ フィット

井岡選手がチャンピオンになる前に乗っていたのが、ホンダフィットです。100万円で購入したそうです。
若者らしく好感が持てるチョイスですね。さわやかな好青年の井岡選手らしいエピソードです!

ホンダ フィット(前)の画像

出典:http://www.goo-net.com/

ホンダ フィット(リア)の画像

出典:http://www.goo-net.com/

ポルシェ カイエンS

井岡選手は、2011年2月11日、プロ7戦目にしてWBC世界ミニマム級王者となりました。
わずか7戦での世界王座奪取は当時の国内の最速記録(2014年に井上尚弥が6戦で奪取、記録更新)でした。
歴史的勝利のご褒美として、叔父の井岡弘樹氏から贈られたのがこの車、ポルシェ カイエンSです。

ポルシェ カイエンS(前)の画像

出典:http://www.carsensor.net/

ポルシェ カイエンS(リア)の画像

出典:http://www.carsensor.net/

ポルシェ カイエンS(内装)の画像

出典:http://autoc-one.jp/

ポルシェ初のクロスオーバーSUV、5ドア車としてデビューしたカイエンSは、ポルシェとフォルクスワーゲンが共同開発した戦略モデルです。
オフロード走破性を確保しつつ、ハンドリング、走行性能、外観などにはポルシェらしいスポーツカーの特長を備えています。

車名の「Cayenne」は赤唐辛子(カイエンペッパー)からとられており、「痛快」、「冒険心」、「生きる喜び」の代名詞となる車であるというポルシェのメッセージがこめられています。

ランボルギーニ・ガヤルドネラ

2012年6月20日、WBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦に臨み、勝利した井岡選手に贈られたのは、限定185台のスーパーカー、ランボルギーニ・ガヤルドネラです。

井岡選手はブログで「ガヤルドにチャンピオンベルトを掲げるのが夢だった」と語っています。

ちなみに井岡選手のトレーナーの父・一法さんは、エディ・タウンゼント賞を受賞しています。
この賞が井岡選手からのお父さんへの最大のプレゼントかもしれません。

ランボルギーニ・ガヤルドネラ(前)の画像

出典:http://www.carsensorlab.net/

ランボルギーニ・ガヤルドネラ(リア)の画像

出典:http://www.carsensorlab.net/

ランボルギーニ・ガヤルドネラ(車内)の画像

出典:http://car.excite.co.jp/

ランボルギーニ・ガヤルドネラは、ベビー・ランボルギーニ”の後継モデルとして発表されました。
ムルシエラゴと同じベルギー人デザイナーのルク・ドンカーヴォルケがスタイリングに関わっています。
販売価格が約3000万円という超高級車です。

ランボルギーニ・ムルシエラゴ

ミニマム級のベルトを返上し、ライトフライ級に転向した井岡選手は王座統一戦を勝ち抜き、WBA世界ライトフライ級王者となります。

ライトフライ級での初防衛戦のご褒美として、またまた叔父様・井岡弘樹氏からランボルギーニ・ムルシエラゴを贈られました。
世界に3台しかない、希少なランボグリーンで、価格は4500万円!

出典:http://minkara.carview.co.jp/

ランボルギーニ・ムルシエラゴ(リア)の画像の画像

出典:http://www.gooworld.jp/

ムルシエラゴは、ランボルギーニがアウディ傘下に入って最初に発売された車種です。
ディアブロの後継車種となるフラッグシップスポーツカーとして発表されました。
「ムルシエラゴ」はスペイン語で「コウモリ」を意味します。

井岡選手の愛車はベルトと同じ宝物

世界バンタム級チャンピオン井岡一翔選手の愛車のまとめでした。井岡選手の愛車が自分で購入されたというフィットからポルシェ、ランボルギーニと、ボクサーとしての戦歴に比例してグレードアップしたのは、リッチなチャンピオンの大人買いではなく、タイトル防衛のご褒美的なプレゼントだったんですね!

井岡選手がご自身のブログに書かれていた、ベルトと車が宝物という言葉の重みがよくわかります。

これからは、井岡選手の試合内容だけでなく、試合後に井岡選手の愛車にどんな車が加わるかも楽しみにチェックしていきたいと思います。

合わせて読みたい記事