初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スバルXV徹底攻略|実燃費・口コミ・最新値引き価格・ライバル車比較など

スバルの人気車種スバル・XV。インプレッサをベースに作られたXVは国産コンパクトクロスオーバーの中でも秀逸なデザインと性能を併せ持ちます。また、購入時に気になる燃費やエンジン性能、走行性を元にライバル車種との比較、値引き情報、試乗動画を紹介していきます。

スバルXVとは?

スバル 新型 XV 2017

XVとはスバルの代表するインプレッサをベースにつくられたコンパクトクロスオーバーとなります。
高められた車高やブラックのフェンダーアーチ、ルーフレールなど、オンロードを主体とするインプレッサよりもアクティブなモデルと位置付けられています。

現在販売されているXVは2代目のモデルとなります。
XVはこの2代目からが有名になったので、初代を知らない人は意外に多いかもしれません。

初代スバルXVってどんなの?

初代スバルインプレッサXV

初代XVもインプレッサをベースに製造され、2010年6月に日本で発売されました。
しかし2011年10月には2代目へフルモデルチェンジをするべく、生産終了となりました。初代の認知度が低く、見かけることが少ないのはこの販売期間の短さに起因しています。

「XV」名前の由来は?

XVの名前の由来は「クロス・ユーティリティ・ビークル」からきています。アルファベットで表記すると「Cross Utility Vehicle」となり「Cross」を「X」とし、「XUV」を短縮し「XV」としています。

スバルXVのエクステリア・インテリア(外装・内装)

外観はインプレッサの兄弟車種であることが一目で分かりますが、なだらかなルーフラインや適度な車高など、今流行りのコンパクトクロスオーバーの特徴を抑えたデザインになっています。しかも全高は1550mmとなっており、立体駐車場にも入れられる点もライバルに比べて大きなアドバンテージとなります。

スバルXVのエクステリア

スバル XV 外装

スバルXVのインテリア

スバル 新型 XV 2017

インテリアはXVのコンセプトであるアクティブさが存分に活かされたつくりが特徴です。その日その時の目的に合わせて多彩なシートアレンジが可能です。
自転車を乗せて、いつもとは違う道をサイクリングや、サーフィン、スノーボード、キャンプなど、あなたの楽しみ方を多彩にサポートしてくれます。XVがあったら休みの度にどこかに出かけたくなっちゃいますね。

後部座席は車体サイズからは想像できないくらい広々しており、大人5人でも快適なドライブが楽しめます。

スバルXVシートアレンジ

スバル XV シートアレンジ

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK