MOBY

車の鍵紛失&キー閉じ込め時の対処法!カギ開け費用など解決法まとめ

車のカギって、どこにいったかわからなくなる時ありませんか?バッグや家を探しても出てこない……こんなところに置いてたんだってびっくりすることがあります。この記事ではカギを紛失してしまった時や、誤って車内に閉じ込めてしまった時にすべき対処法をまとめました。

車の鍵(カギ)を紛失した時はどうすればいい?

鍵紛失や鍵閉じ込めは誰もが1度はやる?

車の鍵やキーケース、あそこに置いたはずなのに…バッグに入れたはずなのに…あれ?どこにやったんだっけ?と、いつの間にか無くなってしまった経験はあるかと思います。
ブランド物のキーケースを使っていれば盗難の可能性もあるでしょう。

すぐに車を使う予定が無ければ警察に届けるでしょう。
しかし、すぐに車を使いたいのに鍵を紛失してしまった場合、どうするのが良いでしょうか?

車の鍵(カギ)紛失時に覚えておきたい5つのこと!

車のカギを失くしてしまった時…カギの紛失は誰しもに起こり得る事ですよね。
そんな時に冷静に対処が出来るように、以下の5つの項目を覚えておきましょう。

車の鍵を紛失したらやること!

①まずは落ち着いて行動を振り返ってみる
②他に車のキー(鍵)を使った人はいないか
③近所の鍵屋へ連絡・費用は?
④ディーラーに電話・費用は期間は?
⑤警察に遺失届を出す
【番外編】車の鍵(カギ)を車内に閉じ込めてしまったら!?

それではこの5つの項目+番外編を解説していきます。

①車の鍵はどこのもない?まずは落ち着いて行動を振り返ってみる

車の(鍵)カギ以外にも、失くしたと思ったものが忘れた頃に出てくることってありますよね。まず記憶を辿って、自分の行動を振り返ってみましょう。意外な所に落ちていることがわかるかもしれません。

業者を呼んだ後で、ポケットの中にあったりしたら赤っ恥です。もう一度だけ、バッグや家の中を丁寧に確認していきましょう。

出典:http://torack7.blog.fc2.com/

とにかく心当たりのある場所を細かく確認しましょう。無意識のうちに自分の生活する範囲のどこかに置いてある可能性が最も高いです。自分に近いところから探してみてください。例えば身につけていた衣服や普段使っているカバン、自宅の家具や家電の上なども意外と盲点になっていることが多いです。
もしそれでも見つからない場合は、鍵を持っている時に寄った店などにも連絡を入れてみたり、実際に訪れるのもいいでしょう。

②他に車のキー(鍵)を使った人はいないか

出典:http://e-nenpi.com/

家族や友人などがあなたの車を使った場合は、持っていないか聞いてみましょう。バッグに入れてそのままにしていた…ということもあるかもしれません。

③鍵屋へ連絡!車の開錠と合いカギも作れる!

急ぎの場合は近所の鍵屋を検索して電話をかけます。
開錠と鍵の複製をしてもらいましょう。時間は約2時間ほどかかると思います。
車種にもより、高級車の場合は高くなることもあります。
費用は1〜2万円ほどが一般的です。

車内へのキー閉じ込めの場合は車の開錠のみで解決するでしょう。

コストは多少かかりますが、スピードと確実性を重視するのであればこの鍵屋さんに頼むのが一番でしょう。
見積もり依頼までは無料で行えるところが多いです。
以下のリンクで、全国の近所の鍵屋さんが検索、見積もり依頼可能です。

④時間に余裕があるならディーラーに頼む!

出典:http://www.sunautas.co.jp/

数日から数週間かかっても大丈夫な方はディーラーに頼みましょう。
確実に純正のカギが手に入ります。

イモビライザー付き(電子キー)の鍵が欲しい場合も、鍵屋での複製は難しいのでディーラーに頼みましょう。
ただし、ディーラーに頼むと10万円ほどかかってしまう場合があったり、また1ヶ月かかることも!?

車によって異なるので電話で詳しく聞いてみて下さい。

【スマートキー(イモビライザーキー)の場合】
こちらの場合は、ディーラーや販売店での対応で3万円~の費用になりますが スマートキーの合鍵も作る場合は、さらに+3万円以上の費用がかかります。 スマートキーの再発行にはキーナンバーが必要で、たいてい購入時の書類に記載されていますが、これがないとドアの内張りを剥がして、キーシリンダーの番号を直接確認することになるので、ここでも+αの費用がかかります。

なお、作業自体は車検証と自動車使用者の免許証をディーラーにFAXで確認してからの作業開始になるので、手元に届くまではだいたい2~3日程度かかります。

出典:http://torack7.blog.fc2.com/

鍵の紛失時、ディーラーに鍵の依頼を頼む場合、ディーラーの方により迅速に対応してもらうため、事前に以下のポイントをチェックしておくと良いでしょう。

・メーカー
・年式
・グレード
・停車位置
・車の状態
・鍵の種類

ほとんどの場合、車検証などの書類が車内にあるため、いつ生産された車か、どのような型なのか分からないと思います。
しかし、出来うる限りで良いのでディーラーさんをサポートできる情報を伝えることが大切です。

⑤警察に遺失届を出す

出典:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/

車の鍵をどこを探しても見つからない場合は、警察に遺失届を出すことを考えてもいいかもしれません。
もしかしたらどこかの道に落として誰かが警察に届けている可能性も考えられるからです。遺失届は最寄りの警察に直接行くだけじゃなく、電話やインターネットでも届けでることができます。どこを探しても見つからない時は、すぐに連絡を入れましょう。

問い合わせをすると、車の鍵を紛失した時の時間や日にち、心当たりのある場所、車の鍵の特徴などを聞かれますので出来るだけ詳しく答えましょう。また遺失届が受け取られた際には、遺失物と引き換える際に必要になる遺失届の受理番号が交付されるので、失くさないように保管したり、書き留めておくといいでしょう。

【番外編】車の鍵(カギ)を閉じ込めてしまったら!?

キー閉じ込みの対処

出典:https://goo.gl/

紛失した車のカギを探していたら、車の中にカギを見つけたというパターンはよくあります。即に言うキー閉じ込みやインロックとも呼ばれる状態です。

具体的に言うと車の鍵を車内に残したまま外に出てしまい、オートロックがかかってしまうという状況です。こうした場合は、ドアを開けてもらえることができれば解決します。様々な道具で無理やりこじ開ける方法もありますが、車を壊してしまうこともあるのでおすすめはできません。

鍵の業者やロードサービスの業者に解錠してもらう方法が最も良いでしょう。JAFのようなロードサービスに契約している場合は、無料で開錠してくれる場合もありますので確認しましょう。

ロードサービスで対応できない場合は鍵の専門業者に連絡をして対応してもらいましょう。

鍵のトラブルにはこちらがおすすめ!

到着まで最短30分!お電話一本で駆けつけます!
出張・お見積り・キャンセル料無料!

車の鍵(カギ)を紛失しない為にしっかりと防止策を

出典:http://kagi-top24.com/

車の鍵を紛失した時を想定して、防止策をとっておくのは良いと思います。防止策としては以下の3点を行うことをおすすめします。

●合鍵を作っておく
●カギ置き場を統一する
●目立つキーホルダーを付ける

これらのことを行なっておけば鍵を失くす確率が減ります。手間もかからずに出来るのでオススメです。

これらの知識を覚えておけば、もし車の鍵を失くしてしまった時でも落ち着いて行動できますね。慌てずにまずは身の回りを探してみましょう。

以上が車のカギを紛失した時の対処法です。ぜひ、参考にしてみてください。

車の鍵に興味がある方におすすめの記事!

車関連のものを失くした場合に読んでもらいたい記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す