日産の新型車・モデルチェンジ全情報【2016-2017年最新版】

レクサスの2016年~2017年に発売される可能性が高いモデルチェンジ・新型車に関する最新情報を紹介。モーターショーで発表された情報から公式未発表の新型車・モデルチェンジ情報、発売日予想、スペック情報を一挙ご紹介します。

2016年 日産モデルチェンジ・新型車最新情報

出典:http://carbuyer.com.sg/news/847-nissan-gives-up-tms2015

「やっちゃえ、日産」のCMで有名な日産自動車。 今回は、2016年~2017年に予定されているモデルチェンジ情報から噂レベルの情報まで、日産のモデルチェンジに関する総まとめをご紹介します! 日産の車を検討されている方はぜひご覧ください。お目当ての車がモデルチェンジを予定してるかもしれません!

日産の中古車情報はこちら!

日産の歴史についてはこちら!

【2016年7月】新型GT-R マイナーチェンジ

2016年8月25日、新型GT-R R35 2017年モデルがついに発売開始されました。フルモデルチェンジしてR36になるとの予想も少なからずありましたが、今回は2017年モデルへのマイナーチェンジとなりました。現行GTR「R35型」としてはラストのビッグマイナーチェンジだと思われます。 エクステリアデザインや内装・装備だけでなく、走行性能も大幅に改良されています。新型GT-Rのエンジンは最高出力565psを発生し、従来モデルから20ps引き上げられています。進化した3.8L V型6気筒ターボエンジンは、発進からわずか2.7秒で時速100kmに到達します。 【新型GT-R 価格(消費税込)】 9,960,840~18,700,200円

【2016年8月】新型セレナ フルモデルチェンジ

日産の誇る大人気ミニバンのセレナ。2016年8月についに新型モデルが発売されました。 セレナが属する「ミドルサイズミニバン」市場には、ノア、ヴォクシーなどといった超強力なライバルがひしめき合っていますが、新型セレナは最新の自動運転システム「プロパイロット」を搭載することで独自性を発揮しています。プロパイロットは高速道路の同一車線の運転をサポートするシステムで、長距離運転の効率化や渋滞の回避につながるとしています。 【新型セレナ 価格(消費税込)】 2,316,600~3,187,080円

【2016年11月】新型ノート ビッグマイナーチェンジ&e-POWER投入

2016年11月2日、日産はコンパクトカー ノートのマイナーチェンジと同時に、レンジエクステンダーEVハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載したモデルを販売開始したことを発表しました。 レンジエクステンダーEVを搭載するノート e-POWERは、直列3気筒エンジンと電動モーター、リチウムバッテリーを採用し効率化を図ることでJC08モード燃費で37.2km/Lを達成します。これはライバルにあたるトヨタ・アクアを上回る燃費性能です。 【新型ノート 価格(消費税込)】 1,393,200~2,244,240円

【2017年1月】新型スカイラインクーペ(インフィニティQ60)

北米でインフィニティQ60として登場した新型スカイラインクーペ。 日本での新型スカイラインクーペの発売は2017年1月と予想されています。 2.0L直列4気筒ターボと3.0L V型6気筒ターボエンジンが搭載され、FRベースのAWDシステムと組み合わされます。 【新型スカイラインクーペ 価格】 約500万~600万円

【2017年2月】新型セレナ レンジエクステンダーEVモデル追加

2016年8月に発売が開始されたばかりの新型セレナですが、2017年2月には新たにレンジエクステンダーEVを搭載したモデルが投入されると予想されます。これは新型ノート e-POWERに採用されている技術を使用したモデルです。発電用1.2L 直列3気筒エンジンと電動モーターを搭載し、ガソリン燃料を使用するものと思われます。 日産による公式発表はないため、実現可能性については疑問が残るところです。

【2017年春】新型エクストレイル マイナーチェンジ

エクストレイルは日産が販売するクロスオーバーSUVです。エクストレイルの兄弟車である北米専売車、日産ローグが新型モデルを発表しており、新型エクストレイルもほぼ同様のエクステリアでマイナーチェンジをするのではないかと予想されています。 クリーンディーゼルエンジンの追加や、自動運転技術「プロパイロット」搭載の可能性があるなど、新型エクストレイルの最新情報に注目です。 新型エクストレイルの日本発売は2017年春ごろになるのではないかとう予想されています。

【2017年夏】新型マーチ フルモデルチェンジ

2016年9月29日に開催されたパリモーターショーで、日産は新型マイクラ(日本名:マーチ)がワールドプレミアされました。新型マーチは主にヨーロッパをターゲットに開発され、現行マーチから大きくデザインが変更されています。居住空間や運動性能にもこだわり、NISMOバージョンの登場も期待されています。 日産新型マーチの発売日に関しては未発表ですが、2017年夏ごろには販売が開始されると予想します。 【新型マーチ(マイクラ) 価格】 約140~180万円(予想)

(ここにリンク説明文を入力)

【2017年秋】新型ジューク フルモデルチェンジ

出典:http://www.nissan-global.com/JP/DESIGN/NISSAN/DESIGNWORKS/CONCEPTCAR/GRIPZ/

日産 ジュークは2010年に発売された小型SUVです。現行型ジュークは、ノートやキューブとプラットフォームを共有しています。クーペとSUVを融合させたような個性的なデザインで人気を博しています。上記の画像は2015年開催のフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「グリップス コンセプト」で、新型ジュークのコンセプトモデルになると思われます。

新型ジュークにはハイブリッドモデルが追加されると予想されています。2016年11月に、ノートのレンジエクステンダーEVモデルが登場していることからも、同様のEV車になる可能性もあります。

【2017年内?】ティーダ フルモデルチェンジ

日産のティーダは、現在日本では発売されていない海外専売モデルです。 プレミアムコンパクトカーという立ち位置でしたが、日本ではあまり人気が出ませんでしたが、海外では人気も高く、世界中で幅広く展開されています。 2016年4月に開催された北京モーターショーで、ティーダの新型モデルが世界初公開されました。 日産の統一デザインとなっている「Vモーショングリル」が搭載され、モダンで流れるようなデザインになっています。 日本への導入は未定で、可能性は低いと言わざるを得ませんが、仮に実現するとしたら発売日は2017年以降となると思われます。

【2018年】新型フェアレディZ Z35 フルモデルチェンジ

出典:http://www.topspeed.com/cars/nissan/2018-nissan-z-ar132433.html

時期は明確ではありませんが、噂では7代目「フェアレディZ」がZ35型系が発表されるのではないかと噂されています。 今回の新型への改良によって、外観デザイン、エンジンの改良、価格を低く設定されるかもしれません。 不確定な情報がおおく出回っていますが、最新情報を随時更新してまいります。

日産の新型車が待ち遠しい!

新型情報に期待が膨らむ!

出典:http://blog.nissan.co.jp/cgi-bin/ev/mt-search.cgi?IncludeBlogs=1&search=NISMO

日産新型車・フルモデルチェンジ情報はいかがでしたでしょうか。 今年もたくさんの新型車が出そうですね。 多くの車種において新型が開発中ですが、今後日産がハイブリットカーや電気自動車に対してどのような姿勢をとるのかも楽しみですね。

新型車に関連するおすすめ記事!

日産に関するおすすめ記事!