運転免許の種類って3種類あるの知ってる?グリーン・ブルー・ゴールドのそれぞれの違いを紹介

皆さんは、道路で自動車を運転して安全義務を守るものとして、免許を持っています。この免許の色の違いはどういうものかご存知でしょうか?今回は、この免許の色の種類にはどのようなものがあるのか見ていきます。

違いはここ!運転免許証の色は有効期限欄を見よ

出典:http://www.photostudio-navi.com/

普段、何気なく所持している運転免許証。
実は、運転免許証には3種類の色があるってご存知でしょうか?
それぞれの色の違いは、有効期限欄にあります。あなたの運転免許証の色はいったい何色でしょう?

最初はこの色!新規取得者の免許はグリーン

グリーン免許は初めの更新までのみ。二度と持てない!

出典:http://www.kuruma-urutorako.com/

グリーン免許を持てるのは取得から次の更新までの3年間だけです。
そう考えると、大変貴重な気がしますね。

初めて運転免許を取得した方に交付されるのは、グリーンの運転免許証。
初心者の方が持っているのは、こちらの免許証になりますね!
この免許証の有効期間は3年間になっています。最初の更新が済みますと、ブルー免許に変更されます。ただし、更新期限前までに、中型免許などの上位免許を取得した場合は、ブルー免許に変わります。
ちなみに、中型免許の取得に必要な条件は、20歳以上であり、運転経験が2年以上であることです。

最初に運転免許証を取得した場合に交付されるのが「グリーン免許」で、運転免許取得時から3年間は運転免許証の有効期間部分が「グリーン(緑)」になっており、最初の更新時にブルー免許となります。

出典:http://www.unten-menkyo.com/

グリーンの運転免許は、初めて免許証を取得してから、次回の更新までの3年間の間だけ適用される免許証です。

初心者ドライバーは、馴染みがあると思いますが、何度も更新している人は、完全に存在を忘れている人も多いと思います。

グリーン免許の有効期間は3年間です。

出典:http://www.kuruma-urutorako.com/

グリーンの次は、ブルー免許!

出典:http://www.kuruma-urutorako.com/

グリーン免許をお持ちだった場合、最初の更新で交付されるのはブルー免許になります。
多くのドライバーの方がお持ちなのは、このブルーの免許証ではないでしょうか。

また、ブルー免許も一般運転者・違反運転者・初回更新者の3種類に区分されます。

気になる!運転区分って?

一般運転者・・・過去5年間に軽微な違反が1回のみ
違反運転者・・・過去5年間に違反がある
初回更新者・・・免許取得後初の更新

軽微な違反とは、3点以下の違反のことです。

出典:http://www.hajimete-carhoken.com/

これらの区分によって、更新の際の講習時間や料金に違いが生じます。
また、違反者は免許センターでの更新が必要になったりと少々厄介です。
更新間近に送られてくるお知らせをしっかりと読みましょう。

ブルーの免許の有効期限

平成14年の道路交通法の改正によって、
「過去5年間に軽微な違反(3点以下)1回の方は、ブルー免許証でありながら運転免許証の有効期間は5年間」
となっています。

出典:http://www.unten-menkyo.com/

その軽微な違反とはどういうものなんでしょう。
軽微な違反とは、違反点数3点以下の違反のこと。
駐停車違反、シートベルト着用義務違反、信号無視などです。

同じブルーの免許証でも、違反数によって有効期限が変わってくるんです!
ご自分の免許証をチェックしてみてくださいね。

軽微な違反とは、 違反点数3点以下の違反のことで、「駐停車違反、シートベルト着用義務違反、踏切不停止、一時不停止、通行禁止違反、信号無視」などのことです。

出典:http://www.kuruma-urutorako.com/

ブルーの免許の方の、有効期限は3年間とされていますが、道路交通法の改正にともない、ブルーの免許でも有効期限が5年間の方もいらっしゃいます。

ゴールド免許は優良ドライバーの証!

出典:http://www.kuruma-urutorako.com/

自動車を運転する方なら、持っておきたいですよね。
ゴールド免許には、『優良』の文字が輝いていますね。
それもそのはず、過去5年間に無事故無違反の人に交付される免許証です。
普段、頻繁に運転される方にとっては、少々難しいかもしれませんが、ご自分やご家族のために安全運転を心がけたいものです。
そんなゴールド免許には、実はお得な特典が色々あるってご存知ですか?

ゴールド免許とは、1994年(平成6年)に改正された道路交通法によって新設された運転免許証のことで、「運転免許証の有効期間が満了する日の前5年間、無事故・無違反の優良運転者」の方に交付され、運転免許証の有効期間部分が「ゴールド(金色)」になっています(ゴールド免許証の有効期間は5年間)。

出典:http://www.unten-menkyo.com/

ラクラク更新はゴールド免許ならでは

まず、第一に、ゴールド免許をお持ちの場合、免許証の有効期間が長いのです。また、手続きもラクラクです。

普通は3年で更新ですね。
それが5年になり、更新料も安く、車をお持ちなら、保険料も安くなるハズ。
あとは、運転免許試験場に行って交付までに何時間も待つことなく、最寄の警察署 即日交付でなくても不都合なければ交番でも可能になります。
もちろん 交番では仮の免許証が渡され、後日交付になります。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

5年間無事故無違反というのは意外に難しく、頻繁に車に乗る人でゴールドの人は、少ないのかもしれません。

私もこのまま行けば、次回の更新で念願のゴールド免許になります。シートベルト違反で捕まることはありませんが、一時不停止や踏切不停止が怖いですね。

出典:http://www.kuruma-urutorako.com/

ゴールド免許は保険料がお得!

出典:www.sonysonpo.co.jp

自動車にかかる経費はなるべく抑えたいですよね。その一部である、保険料の為にも、ゴールドの維持を。CMなどで耳にすることも多いのが、保険料の「ゴールド免許割引」。優良運転者の方は、保険料がとってもお得なんですね!

保険料は、免許取得直後の「グリーン免許」の人が最も高く、「ブルー免許」「ゴールド免許」の順で保険料が安くなるのが一般的。また、「グリーン免許」「ブルー免許」の区別をせず、5年以上無事故・無違反を実践した優良運転者である「ゴールド免許」のドライバーだけを優遇する保険会社もあります。

出典:http://www.bang.co.jp/

やっぱりゴールドをどうしても守りたい、ゲットしたい!

やはりゴールド免許に憧れるドライバーやゴールド免許を守りたいドライバーが多いようですね。

あなたを表す、運転免許証の色

出典:http://weheartit.com/

いかがでしたでしょうか?

グリーン免許に関しては、免許を取って長い方にとっては存在すら忘れかけていたかもしれません。
保険料の節約のためにも、ゴールド免許はぜひとも持っておきたいものです。何より、交通安全のためにも、「ゴールドを守るぞ」という意識はいいですよね。

初心者から優良ドライバーまで、運転免許証の色はあなたを表しているといっても過言ではありません。色によって、有効期限やお得さも様々。中でも際立つのが、ゴールド免許の特典です。安全運転を心がけて、特典ゲットをねらいましょう。

運転免許に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す