初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

軽自動車の白ナンバー取得方法総まとめ!登録・変更手続・料金からトラブルまで

「2017年4月1日から軽自動車のナンバープレートに白ナンバーをつけることが可能に」図柄入りナンバーが導入され、軽自動車でも黄色ではなく白いナンバーを装着することができるようになりました。軽自動車を白ナンバーにできる3つの方法とそれぞれの「登録」「料金(費用)」「変更手続き」から「トラブル」まで詳しくご紹介します。

通常の軽自動車のナンバーは?

軽自動車のナンバーは黄色

軽自動車のナンバープレートの色は、1975年より「黄色」と決められていました。軽自動車といえば黄色ナンバーのイメージは今では広く一般に浸透していますね。

この黄色いナンバープレートが、いかにも「軽自動車」に乗っているようでイヤだといった声もありました。

しかし、2017年4月から「ラグビーワールドカップ 特別仕様ナンバープレート」の登場により、軽自動車でも「白ナンバープレート」に変更が可能になりました。
以来、軽自動車 白ナンバー化が大きな話題となりました。

今では、ラグビーナンバーだけでなくオリンピックナンバーやご当地図柄入りナンバーでも軽自動車を白ナンバー化することができます。

この記事では、軽自動車を白ナンバーに変更する方法について詳しく解説していきます。

昔は軽自動車も白ナンバーだった

実は1975年、黄色ナンバーに変更されるまでは、軽自動車も白ナンバーでした。
ただし、普通車と区別するために、上記写真のような普通乗用車より小型のものが採用されていました。

軽自動車を「白ナンバー」にする3つの方法

白ナンバーにする方法は主に3つ

軽自動車のナンバーを白ナンバーにする方法は、「ラグビーナンバー」と「オリンピックナンバー」「地方図柄入りご当地ナンバープレート」の3つ。

「ラグビーナンバー」と「オリンピックナンバー」は、どちらも国民的イベントに関連する特別仕様のナンバープレートです。事前申し込みを必要とする特別仕様のナンバープレートですが、どちらも簡単に行うことができるのでおすすめです。

また、全国41地域で2018年10月に交付されることになった「地方版図柄入りご当地ナンバープレート」も白ナンバーの1つです。
地方版図柄入りご当地ナンバーには、地域の名産品や景勝地などが各地方独自のデザインが施されています。そので白地に近いデザインを、選べば合法的に軽自動車に白ナンバー装着できるというわけです。

軽自動車を白ナンバーに変更する方法①「東京オリンピック特別仕様(オリンピックナンバー)」とは?

東京オリンピック特別仕様ナンバープレートは、その名の通り東京オリンピック・パラリンピックを記念する特別仕様のナンバープレート。
公募で選ばれたというオリンピックナンバーのデザインは、図柄入りとエンブレム入りがあり、どちらも普通車・軽自動車問わずベースカラーは「白」です。
図柄入りのデザインはナンバープレート全体が色鮮やかなデザインになっていますが、エンブレム入りはシンプルデザインで見た目は通常の白ナンバー風です。

また、左のナンバープレートは1000円以上の寄付を必要としますが、右の特別仕様白ナンバーに限っては、ナンバープレートの交付料金のみ(東京地区は7,210円)のみで変えることができます。
事前申し込み受け付けはすでに開始しており、10月10日から交付される模様です。

東京オリンピック特別仕様のナンバープレートについての詳しい解説はこちら

軽自動車を白ナンバーに変更する方法②「ラグビーワールドカップ特別仕様(ラグビーナンバー)」とは?

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート

出典:国土交通省ホームページ

軽自動車の「白ナンバー」とは、2017年4月から期間限定で取得できる「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」のことで、このナンバーは軽自動車のみならず、自家用登録自動車(普通車の白ナンバー)、事業用登録自動車(緑ナンバー)も同様に取得できます。

やはりラグビーナンバーは大ヒット!

想定通り、ラグビーナンバーは大ヒットしました。
特に東北での申込数は想定以上で、申込数は他の地域の数倍に至ったとのことです。
ラグビーナンバーのヒットを受けた国土交通省も、軽自動車ユーザーの「白ナンバーを着けたい」という要望が多いことを把握しているそうなので、今後は通常のナンバープレートについても希望が持てるかもしれません。
軽自動車は通常は黄色ナンバーですが、特別仕様ナンバープレートはすべて白ナンバーをベースに作られていますので、軽自動車の白ナンバーが実現するというわけです。

軽自動車を白ナンバーに変更する方法③「地方図柄入りナンバープレート」とは?

【決定図案】仙台ナンバー(宮城)『豪華絢爛!仙台七夕まつり』

仙台ご当地ナンバープレート(決定)

出典:仙台市役所

地方版図柄入りご当地ナンバープレートは、地域の名産品や景勝地などがデザインされたナンバープレートです。
全国41地域で2018年10月から交付されることになりました。
自治体がデザイン案を選定し、住民投票やデザイン選定委員会によって最終デザインが決定されます。

図柄入りご当地ナンバープレートも、軽自動車も普通自動車と同じデザインのナンバープレートを使用しています。そのため、白ベースのデザインのナンバープレートであれば、実質的に軽自動車を白ナンバーに変更できることになります。
ただし、事業用軽自動車は交換制度の対象外ですので注意しましょう。

地方版図柄入りご当地ナンバープレートについての詳しい解説はこちら

軽自動車白ナンバープレートのデザインは寄付金の有無で異なる!

寄付金を払うとロゴ付が選べる

ラグビー応援ナンバープレート一覧表

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート

出典:国土交通省ホームページ

軽自動車の白ナンバーを実現する「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」は2種類あります。
一つは大会を支援するため、1000円以上の寄付金をすることによるラグビーの図柄とロゴの入ったタイプ。もう一つは、ナンバー右上にロゴの入ったロゴ付きナンバーになります。

より普通の白ナンバーに近いのは、図柄の入っていない「ロゴ入りタイプのナンバープレート」ということになります。

寄付金を払うとカラー版に

地方版図柄入りナンバープレート(例)

出典:国土交通省ホームページ

地方版図柄入りナンバープレートの場合も、寄付金ありはカラー、寄付金なしはモノクロといった違いがあります。

【ラグビーナンバー】軽自動車の「白ナンバー」の取得・変更手続き・申込み方法は?

次に、この軽自動車の白ナンバー「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」の取得・変更手続き・申込み方法について解説いたします。

【1】自分で取得する

国土交通省が専用のウェブ上で申し込みサイトを開設しています。
ここで申込みをして所得することができます。

【「白ナンバー」取得の大まかな流れ】
白ナンバー取得手順(1)専用ウエブサイトで申し込み
白ナンバー取得手順(2)申請後、交付料金の振り込み
白ナンバー取得手順(3)申し込み後、少なくとも10日間の日数が必要
白ナンバー取得手順(4)専用ウエブサイトの照会メニューで進捗状況を確認
白ナンバー取得手順(5)交付

実際の「軽自動車 白ナンバー申し込みサイト」は以下になります。

【2】ディーラー・整備工場に依頼する

スバル ディーラー

©everystockphoto.com/ Repso Marketing

購入先や行きつけのディーラーや整備工場でも、軽自動車の白ナンバー「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」の交付申請手続きを代行してもらえます。

ただし、この場合は、後述するナンバー交付手数料とは別に、相応の「ナンバー変更代行手数料」等、ディーラーや整備工場が定めた手数料が発生しますので、事前に費用等をしっかり相談して、納得の上依頼するのが賢明です。

白ナンバーは希望ナンバーでも取得できる

今乗っている車のナンバープレートの番号を変えることなく、今回の白ナンバーに交換する以外に、希望ナンバーを取得することも可能です。ただし、下記の条件に限られますので注意が必要です。

(1)新規登録を行う場合。
(2)管轄変更を伴う名義変更(移転登録)または転居による住所変更(変更登録)を行う場合。
(3)現在のナンバープレートが破損、汚損した場合。

出典:軽自動車 白ナンバー取得・申し込みサイトより引用

【地方版図柄入りナンバー】軽自動車の「白ナンバー」の取得・変更手続き・申込み方法は?

次に、軽自動車の白ナンバー「地方版図柄入りナンバープレート」の取得・変更手続き・申込み方法について解説いたします。

自分で専用ウェブサイトから申し込みする

図柄入りナンバープレートは、地方自治体の図柄入りナンバー専用ページから申し込みできます。
自治体によってはまだ準備中の場合がありますので、各自治体ウェブページをご覧ください。

【「白ナンバー」取得の大まかな流れ】
白ナンバー取得手順(1)専用ウェブサイトで申し込み
白ナンバー取得手順(2)申請後、交付料金の振り込み
白ナンバー取得手順(3)申し込み後、少なくとも10日間の日数が必要
白ナンバー取得手順(4)交付可能期間内(1ヶ月以内)に運輸支局や軽自動車検査協会事務所で登録・届出
白ナンバー取得手順(5)交付

地方図柄入りナンバープレートの取得方法に関して詳しくはこちら

軽自動車の「白ナンバー」の交付料金(費用)は?

ラグビーナンバー

軽自動車の「白ナンバー」(ラグビーワールドカップ特別仕様)の交付料金は、東京地区の場合7,000円となっています。この交付料金は、おおむね7,000円前後ということですが、各地域によって異なるようですので、運輸局もしくは管轄の運輸支局等に問い合わせるのがいいでしょう。
東京オリンピック特別仕様も同じく7,000円前後(東京地区は7,210円)です。

また、ラグビーの図柄入りのラグビーナンバーを希望する場合は、この交付料金以外に、寄付金として1,000円以上が別途必要になります。

地方版図柄入りナンバー

地方版図柄入りナンバーの交付料金は、地方自治体のウェブページで告知されます。
交付料金や寄付金の最低額はまだ不明という自治体がほとんどのようですので、引き続き情報を待ちましょう。

軽自動車の「白ナンバー」は期間限定!申込期間は?

東京オリンピック特別仕様の申し込み・交付は、始まったばかりなのでまだまだ余裕がありますが、ラグビーワールドカップの特別仕様の「白ナンバー」の申し込み・交付は期間が限定されています。

期間は長いのであまり心配は無いと思いますが、期間が長い分油断して取り逃してしまったりしないよう、今回のラグビーナンバーがどうしても欲しい方は注意しておくべきです。

また、地方版図柄入りナンバーについては各自治体ウェブページをご覧ください。

東京オリンピック特別仕様ナンバープレートの申し込み・交付期間

申込期間2017年9月4日(月)~ 未定
交付期間2017年10月10日(月)~ 未定

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートの申し込み・交付期間

申込期間2017年2月13日(月)~2019年11月29日(金)
交付期間2017年4月3日(月)~2020年1月31日(金)

地方版図柄入りナンバープレートの申し込み・交付期間

申込期間未定(2018年夏頃~か)
交付期間2018年10月 ~ 未定

軽自動車の「白ナンバー」デメリットやトラブルはある?

今回、軽自動車を白ナンバーにする3つの方法として挙げた「オリンピックナンバー」「ラグビーナンバー」「ご当地図柄入りナンバー」はそもそも、それぞれイベントや地域を盛り上げることを目的として登場したものです。

しかし、多くの人が軽自動車を白ナンバーに変更したい理由は、軽自動車のナンバープレートを白ナンバーに変更することで、軽自動車を普通車っぽく見せられるから。

もちろん、本来の目的の通り記念としてつけている方の存在も否定はできません。

それでも軽自動車は「ダサい」という声もあり、どうせならいかにも軽自動車っぽい「黄色ナンバー」ではなく、「白ナンバー」に変更したいという方も多いようです。
普通車っぽく見えるのは、軽自動車を白ナンバーにする「メリット」といえます。

反対に、軽自動車を白ナンバーにするデメリットや想定されるトラブルは何でしょうか。

白ナンバーでも高速道路で軽自動車として認識される?

「高速道路や有料道路で、白ナンバーでも軽自動車として認識されるの?」
と、不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

これについては、もちろん軽自動車として認識されますので安心して下さい。

ただ、有人料金所ではナンバーの色で軽自動車を判断しているため、前述したとおり軽自動車のナンバープレートが一般に普及するまでは、普通自動車と間違えられてしまうケースも出てくるはずです。
すでに一度、有人料金所で
普通車扱いを受けてしまった軽自動車があったとのことなので、一刻も早く施策の認知度が上がることを期待したいところです。

軽自動車を白ナンバーにしても税金は変わりません

軽自動車を白ナンバーに変更すると、普通車と同じ税金になると心配されている方もいるようです。
もし本当なら、非常に大きなデメリットですよね。

しかし、排気量やボディサイズが変わるわけではないため当然ですが、軽自動車を白ナンバーに変更しても税金は変わりません

軽自動車の白ナンバー化を検討している方は安心して下さい。

軽自動車に白ナンバーは逆にダサいという意見も

メリットとして挙げた、「普通車っぽく見える」といった意見に対して、軽自動車を白ナンバーに変更する方が「逆にダサい」という意見もあります。

これに関しては、個人の主観としか言いようがありませんが、「せっかくかっこいいと思って白ナンバーに変更したのに、ダサいと一蹴された」なんてことのないようにして下さいね。

軽自動車白ナンバーは字光式も選べる?

字光式ナンバープレートとは、その名の通りナンバーの「数字」の部分が光る仕様になっているものです。

軽自動車を白ナンバーにするだけでなく、「字光式ナンバープレートにしたい」という声も多いようですが、現状、字光式の白ナンバーを選ぶことはできません。

軽自動車で白ナンバーを選べるだけでも十分うれしいことですが、字光式ナンバーを選べないのは少しだけ残念ですね。

軽自動車が「白ナンバー」だとこんな印象に!

2017年4月3日の交付開始以来、SNSでは続々と軽自動車の白ナンバーが紹介されています。その性質上、ここではナンバー部分は修正したものでのとなりますが、黄色と違って何の違和感もなく車に溶け込んでいるのがとても印象的です。

軽自動車の「白ナンバー」(ラグビーナンバー)が人気沸騰な理由が垣間見えます!

軽自動車の「白ナンバー」で黄色ナンバーから解放!

軽自動車の「白ナンバー」(ラグビーナンバー)について、まとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ユーザーの写真を見ても、やはり黄色よりは白ナンバーの方が自然ではないかと思いました。この記事を見て、ますます白ナンバーにしたいと思う軽自動車ユーザーが増えるのではないでしょうか。

ラグビーのW杯が終了した後もこのラグビーナンバーは記念品として取っておくこともできるのでこれを機に是非申し込んでみてください。
比較的簡単に、ご自身で取得することもできますので、後悔しないように、早めの申し込みをおすすめします!

軽自動車を検討中の方はこちらの記事も必見!

ナンバープレートについてのおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す