初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【可愛すぎる】スズキアルトラパンショコラの内装や実燃費への口コミは?

スズキが2002年から販売している、ハッチバック型軽自動車、スズキアルトラパン。軽セダンのアルトを基本に設計され、ラパンという略称で親しまれているスズキを代表する一台です。今回は、そんなスズキアルトラパンの派生モデル、スズキアルトラパンショコラについてまとめてみました!

スズキアルトラパンショコラってどんな車?

アルトラパンショコラ

本記事で中心に扱うスズキアルトラパンショコラは、グッドデザイン賞も獲得した、スズキを代表するアルトラパンの派生車です。

派生車とはいえ、あくまでアルトラパンのグレードのひとつといったものではなく、デザインは一新され、特にアルトラパンシリーズの購買層の中心である若い女性に好まれる幾多の仕様が施され、派生モデルでありながらベースモデルであるアルトラパンを「食う」人気を獲得しました。

ラパンはフランス語で「うさぎ」、ショコラはフランス語で「チョコレート」を意味しています。
そのうさぎが、チョコレートをかじってしまった、という設定があり、アルトラパンショコラのエンブレムは、わざと端が欠けてしまっています。

ラパンショコラ エンブレム

そんな遊び心が、逆に女性ファンを獲得し、2017年現在、スズキアルトラパンショコラは若い女性にもっとも売れている車のひとつといっても過言ではありません。

今回は、アルトラパンショコラの機能から、実燃費への口コミなどをわかりやすくまとめてみましたので、さっそくみていきましょう!

スズキアルトラパンショコラのルックス

アルトラパンショコラ

男性と違い、女性が車を選ぶ際に気にする一番のポイントは、勿論乗降性や機能性、快適性は勿論、運転性能や安全性も当然比較検討対象にされますが、圧倒的にルックスが最大の基準になるといえます。

スズキはなんといっても、軽自動車シェアが業界No.1という事でも有名です。

中でも、アルトラパンショコラの本体でもあるアルトラパンは、極めてルックスの評価が高く、内外装が可愛らしくありつつも機能性が非常に高い事で知られています。

とはいえ、「見た目がかわいい」「女性的」というイメージは、自動車というフィルターを通して耳にした際に「デザインだけに特化している」「安っぽい」という印象を与えてしまう事が事実です。

しかし、かわいらしいデザインが先行するスズキ アルトラパンショコラは、特に内装面が評価されており、材質もレザー調のものが使われ、実際に試乗すると非常に室内空間において優れている事がわかります。

外装も内装も明るい色使いで、自動車における、いわゆる男性的なイメージを払拭されています。

また、スズキ アルトラパンショコラは、全体的にうさぎをイメージして造られているのが大きな特徴です。

アルトラパンショコラ エコスコア

アルトラパンショコラ 内装

ボックス型でありながらも丸みを感じさせる作りなので、まるで「自分の部屋に居ながらにして、そのまま移動している」という感覚が味わえます。

エコスコアや、エンブレム以外にも、各所に遊び心でちりばめられたうさぎマークやチョコレート。それを探すついでに試乗をしてみるというのも面白いかもしれませんね。

アルトラパンショコラ 内装

アルトラパンショコラ

内装は勿論、全体のフォルムから、ホイール、ライトに至るまで、徹底的に「かわいい」をテーマに、丸みをおびた形状の中、カラーはアルトラパンと比べ、鮮やかなカラーが多いのも特徴です。

買物等に出掛け、駐車場にマイカーを駐車し、いざ戻ってきた際にすぐに見つけられるように配慮された造りともいえるでしょう。

軽自動車の人気ランキングはこちらの記事

次のページ