MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > ドアバイザーはないけど雨の日に窓を開けたい!車内を濡らさず換気する方法は?
ニュース

更新

ドアバイザーはないけど雨の日に窓を開けたい!車内を濡らさず換気する方法は?

日本列島は、台風や秋の長雨のシーズンに入ります。雨の日には窓を閉めてエアコンをつけてドライブすることが多いと思いますが、まだまだ換気や空気の入れ替えが必要と叫ばれる世の中です。

雨が降っていても窓を開けて換気したい、しかしクルマにドアバイザーがついていないとき、できるだけ雨に濡れずに換気する方法をご紹介します。

エアコンを使えば1〜2分窓を開ければ充分

クルマでは、車内の空気が入れ替わるまで、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。各地のトヨタディーラーホームページに掲載されている換気の方法によれば、約3分間で車内の空気が入れ替わるとされています。

その方法は、エアコンを外気導入にして、エアコン風量を最大にするというものです。つまり、「エアコンの使用方法を工夫すれば、窓を開けなくても車内の空気は入れ替えられる」「窓を開ければ、その時間を短縮できる」ということになります。

©LIGHTFIELD STUDIOS/stock.adobe.com

実際に、熱のこもったクルマでは、窓を全開にして30秒ほど走行した後に窓を閉めることで、エアコンの効きが圧倒的に良くなります。

換気に必要な時間は、エアコンのみを使えば最長で3分程度、窓を開けられれば1〜2分で十分でしょう。

執筆者プロフィール
Red29
Red29
1980年代生まれ。国産ディーラーでの営業職として働き、自動車関連の執筆者として独立。ユーザー目線に立った執筆を心掛けています。愛車はトヨタプリウス。ホットハッチに代表される、小規模小パワーのクルマが...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード