MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > テスラCEO イーロン・マスクの愛車遍歴!総走行距離は12億km?
エンタメ総合

更新

テスラCEO イーロン・マスクの愛車遍歴!総走行距離は12億km?

テスラCEO、イーロン・マスク氏とは

出典:wikipedia.org Author:Maurizio Pesce CC BY 2.0

テスラのCEOとして知られるイーロン・マスク氏は、テスラのほか、宇宙開発企業「スペースX」、PayPal社の前身である「X.com」などを設立した実業家です。

フォーブスが2019年に発表した「アメリカで最も革新的なリーダー」ランキングでは、AmazonのCEOであるジェフ・ベゾス氏と並び第1位になるなど、国内外を問わず強い影響力を持つ人物でもあります。

イーロン・マスク氏の愛車遍歴

自動車メーカーのCEOだけあって、イーロン・マスク氏は数々の車を乗り継いでいます。今回はその一部を掲載していきます。

BMW 320i

初代3シリーズ E21型
初代3シリーズ E21型

イーロン・マスク氏が最初に購入した車両。1994年に1,400ドル(当時約14万円)で購入し、自らの手で修理したと語っています。

BMW 320iは1978年製の初代・前期型。02シリーズの後継として登場し、1980年からは日本法人として設立されたBMWジャパンによって国内でも販売されました。

BMW車の中で最も国内での人気があるといえるモデルで、バブル期に発売した3代目は「六本木のカローラ」とも呼ばれました。

テスラ ロードスター

テスラ ロードスターはイーロン・マスクがCEOを務めるテスラモーターズの最初の市販車です。

スポーツカータイプの電気自動車となっていて、プロトタイプはロータス エリーゼにEVシステムを組み込んだものでした。

98,000ドル(日本円で1000万円)と高価ながら、受注生産枠を超える注文が殺到し、アメリカの著名人たちからも人気を集めてました。

現在は宇宙に飛ばされている

Official SpaceX Photos CC 表示 2.0 / CC BY-NC 2.0 出典 : https://www.flickr.com/

現在このロードスターはイーロン・マスク氏がCEOを務める企業「スペースX」によって打ち上げられた宇宙飛行用大型ロケット「ファルコンヘビー」に搭載され、宇宙に打ち上げています。

運転席には「スターマン」と呼ばれるマネキンが鎮座しており、テスラ・ロードスターのカーオーディオでは、デヴィッド・ボウイの「Life on Mars」が再生されているとのこと。仮に今までずっと再生が続いていれば、その回数は何十万回にも及びます。

さらに、半永久的に太陽を周回しているロードスターの走行距離は、すでに20億kmを超えているといいます。

マクラーレン F1

マクラーレン F1は1991年に登場したスーパーカーで、F1マシンも手掛けた自動車デザイナー、ゴードン・マレー氏が設計をおこないました。

F1譲りのカーボンモノコックボディに、627馬力のハイパワーなV12エンジンを搭載。当時「世界で最も出力の高い車」としてギネスにも認定されました。

イーロン・マスク氏はそんなマクラーレン F1を数年間所有。ハイパワーマシンを毎日のように運転し、11,000マイル(17702.784キロ)も走行しましたが、事故で大破。2007年に手放してしまったようです。

芸能人・有名人の愛車情報を調査!

現在、MOBYでは180名を超える芸能人・有名人の愛車をお届けしています。
詳細はこちらの記事から

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード