MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > ディエゴ・マラドーナ氏が死去…偉大な神の手が愛した車は凄かった
エンタメ総合

更新

ディエゴ・マラドーナ氏が死去…偉大な神の手が愛した車は凄かった

マラドーナ氏が2020年11月25日に逝去

2020年11月25日、20世紀サッカー史の英雄、ディエゴ・マラドーナ氏が心肺停止で亡くなり、60年の生涯に幕を閉じました。マラドーナ氏出生の地であるアルゼンチンの政府は、全土で喪に服す決定を下しています。

マラドーナ氏は「神の子」とも称された元サッカー選手で、かつてはアルゼンチン代表をワールドカップで4連続優勝に導くという偉業を成し遂げています。SSCナポリで活躍していた時代はサポーターから「ナポリの王」と呼ばれ愛されていました。

引退後はアルゼンチン代表やFCバルセロナなど、数々の名門チームで監督を務めています。

FCバルセロナで監督を務めていた際は、同じくアルゼンチン出身のスタープレイヤーであるリオネル・メッシ選手を溺愛していたことでも知られています。

メッシ選手は”マラドーナ2世”と呼ばれる中でも、マラドーナ氏本人が認めた数少ない選手で、どちらかを語る際、度々引き合いに出されます。そんなメッシ選手の愛車情報はこちらの記事でお届けしています。

マラドーナ氏が愛した同郷の英雄、リオネル・メッシの愛車は?あのクリロナと競い合った車も

まさにサッカー史に残る世界最高の選手の1人であったマラドーナ氏ですが、私生活ではドーピングによってワールドカップの出場停止処分を受けたり、薬物中毒で入退院を繰り返すなど、波乱万丈な生涯を送っていたことでも知られています。

キャプ翼でもオマージュ!マラドーナのテクニック

マラドーナ氏のプレーを語る上で欠かせないのが1986年開催のFIFA ワールドカップで、同大会が「マラドーナのための大会」と呼ばれたほどです。

中でも準々決勝のイングランド戦では今でも語り継がれており、試合中に見せた「神の手」や「5人抜き」といった名プレーは、人気サッカー漫画「キャプテン翼」でもファン・ディアスというキャラクターによって再現されています。

神の手によるゴール

’86 FIFA W杯にて優勝トロフィーを掲げるマラドーナ氏

相手のゴールキーパーとマンツーマンになった際、左手ではたいてゴールを決めるという破天荒なプレー。

後にマラドーナ氏は、「本当は手で触れたのだが、神の思し召しにより許された」という趣旨の発言をしており、これが「神の手」の由来となっています。

ちなみに1990年の同大会においても、再度「神の手」を披露しました。

伝説の5人抜き

神の手からわずか数分後、マラドーナ氏は60mもの単独で距離をドリブルし、5人の相手プレイヤーを抜きさり、無人のゴールにボールを蹴りこみました。

サッカー選手の愛車ってどんなクルマ?まとめてご紹介【芸能人の愛車】

そんな神の子が愛した車は!?

マラドーナ氏は複数の車を所有していました。比較的入手しやすいものから家が一軒立つレベルのものまで。マラドーナ氏の愛車遍歴を辿っていきましょう。

BMW ミニ クーパーS

BMW ミニ クーパーS 2代目 R56型

マラドーナ氏が所有していたミニクーパーは、2代目のR56という型式のもの。2010年に行われたW杯の記者会見前に、マラドーナ氏自らが運転するこのミニクーパーでパパラッチの足を轢いてしまったことが話題になりました。

パパラッチの足を轢いた直後、「車にひかれるようなところに、なぜ足を置いている」と逆に相手を責め立てたというエピソードも。

2代目ミニ クーパーSの中古車価格は100〜150万円前後と、外車コンパクトカーにしては比較的安価に入手できる車種です。

【新型ミニクーパー / クーパーS マイナーチェンジ最新情報】2代目と3代目の違いを比較

ポルシェ 924

マラドーナ氏が乗っていたのはグレーのボディカラー

車好きなら誰もが憧れるドイツの自動車メーカー、ポルシェが1975年に発売した4人乗りスポーツカーです。当初はフォルクスワーゲンと共同開発される予定でしたが、最終的にポルシェの独自商品として開発されたという経緯があります。

量産車の部品を多用していることから一部からの批判もある車ですが、そのおかげで安価な価格に収まっています。

日本で販売された当時の新車価格は438万~488万円。国内の中古車市場で見かけることは非常に少なく、海外では100万円前後で取引されているようです。

ポルシェを所有する芸能人・有名人一覧まとめ!カイエンや911など【芸能人の愛車】

ロールスロイス ファントム

ロールス・ロイス ファントム 2015年モデル
ロールス・ロイス ファントム 2015年モデル
出典:wikipedia.org Author:Kārlis Dambrāns CC BY 2.0

ファントムは今回紹介する中ではダントツの最高級車です。現在販売されているファントムの価格は驚きの5,570万円。しかも最安グレードの価格です。マラドーナ氏が所有していたファントムは1世代前の2015年モデルですが、同程度の新車価格です。

ちなみにサッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏もファントムに乗っていたことで知られています。ベッカム氏の愛車情報はこちらの記事で紹介しています。

元サッカー選手、ベッカムのセレブな愛車コレクションを紹介【芸能人の愛車】

プロサッカー選手は車好きが多い!?

マラドーナ氏に限らず、世界の名だたるプロサッカー選手の愛車にはスーパーカーが多いのはご存知でしょうか。

中でもクリスティアーノ・ロナウド選手はかなりの車好きで有名。記事冒頭でも紹介した”マラドーナ2世”リオネル・メッシ選手とオークションで競い合ったというエピソードもあるほどです。

スーパーカーオタク?なクリスティアーノ・ロナウド選手の愛車を紹介!

かつてFCバルセロナで活躍していたブラジル代表、ネイマールJr.選手も魅力的な車を数多く所有。有名なのはメッシ選手やロナウド選手も所有するアウディ R8スパイダー。なんと価格は3,370万円とのことです。

ネイマール選手はプレーだけでなく選ぶ車も超一流だった!愛車一覧をお届け

日本人選手も負けてない!

日本のサッカー選手も海外に負けず、高級なスーパーカーを所有している方がいます。その筆頭がサッカーを知らない方も一度は見たことがある、本田圭佑選手。本田選手の愛車はこちらの記事で紹介しています。

中田英寿さんや長友佑都さん、香川真司さんなどかつての日本代表選手の愛車がスゴかった!

その他のスポーツ選手や芸能人・有名人の愛車はこちらから!

総勢150人以上の芸能人・有名人愛車情報をお届け!ジャニーズや芸人、女優やスポーツ選手なども網羅

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード