MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 「給油口どっちだっけ…」給油口が左右どちらにあるかは●●を見れば分かる?
役立つ情報

更新

「給油口どっちだっけ…」給油口が左右どちらにあるかは●●を見れば分かる?

給油口が車体の左右どちらにあるのか知る方法がある

レンタカーやカーシェアなどを活用し、マイカーを持たずにカーライフを楽しむ人が増えています。自分だけの愛車を持つことも楽しいですが、レンタカーやカーシェアでさまざまな車種に乗るのも楽しいですよね。

しかし、不慣れな車種だと分からないことも多いはず。ガソリンを入れよう!と思っても「あれ?この車の給油口、どっちに付いていたっけ?」と迷ってしまった経験、皆さんもあるのではないでしょうか。

乗車前点検のときに車の外装も確認していると思いますが、それでも給油口が左右どちらにあったのか、ついつい忘れてしまいがち。フルサービスのガソリンスタンドなら店員さんが誘導してくれますが、セルフ式だと反対側に停めてしまうことも。

意外と知られていないのですが、外から確認しなくても給油口が左右どちらについているか知る方法があるんです。

燃料計のマークに注目してみよう!

実は、燃料計のマークを見れば給油口が左右どちらにあるのか分かります。

燃料計には給油機(計量機)のマークが描かれていますが、このマークの左右どちらかに三角が描かれているのを見たことはありませんか?

この三角が給油口の位置をあらわしています。

三角形の位置で給油口が左右どちらにあるかわかる

燃料計のマークの右に三角が描かれている場合、給油口は車体の右側にあります。反対に、左に描かれていたら給油口は車体の左側です。

初めて乗る車でも、燃料計をチェックすれば給油口が右にあるのか左にあるのか、一発で分かりますね。

本当にそうなのか確かめてみた

マツダ・2の給油口はどっち?

例えばこちらはマツダ・2のメーターです。燃料計はメーター右側にあります。

燃料計マークの左側に三角が表示されていますね。ということは、給油口があるのは左側。マツダ・2の写真を見て確かめてみましょう。

三角で示されていたように、給油口は車体の左側にあります。給油口が左右どちらにあるのか、燃料計を見れば分かりました。

トヨタ・ランドクルーザー(200系)の給油口はどっち?

こちらは200系ランドクルーザーのメーター。右隅に燃料計があり、こちらはマークの右側に三角が描かれています。

三角で示されているとおり、右側に給油口がありました。

給油前に給油口の位置を知っておけばスマート

給油口が左右どちらにあるのか分からないままガソリンスタンドに行ってしまうと、給油口と反対側に停めてしまうことがあります。

ほかの車や人がいるガソリンスタンド内。誘導なしで切り返すのは危ないし大変ですよね。かと言って給油のホースを反対側まで伸ばして無理やり給油するのも危険です。

給油口の位置を知っておけばスマートに給油できます。皆さんも「給油口の位置がわからない!」と思ったら、燃料計のマークの横にある三角を確認してみてください。

※輸入車や一部の車種では該当しないこともあるので、乗車前の確認は忘れずに行ないましょう。

すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード