MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > セルフガソリンスタンドでやりがちな恥ずかしいミス3つ!危険なミスに要注意
役立つ情報

更新

セルフガソリンスタンドでやりがちな恥ずかしいミス3つ!危険なミスに要注意

自分で給油するのがセルフガソリンスタンド

セルフスタンド
©beeboys/stock.adobe.com

ガソリンスタンドには、店員さんが給油作業をおこなってくれる「フルサービス」と、ドライバーが自分で給油作業をおこなう「セルフ」があります。

店員さんが少なく済むため24時間営業している店舗が多かったり、フルサービスよりも燃料の価格が少し安かったりと、「給油をするならセルフがいい!」と愛用しているドライバーも多いですね。

しかし、はじめのうちは慣れない作業に右往左往。使い方がわからなくて恥ずかしいと感じてしまった方は少なくないでしょう。

セルフのガソリンスタンドでやってしまいがちな、顔が赤くなってしまうようなミスから、顔が青ざめてしまうようなおそろしいミスまでをご紹介します。

セルフ給油でやりがちな恥ずかしいミス

店員さんがサービスを提供してくれるフルサービスとは違い、セルフは自分で作業をおこなわなければなりません。

初心者ドライバーはもちろん、ベテランドライバーでもやってしまいがちな、セルフスタンドあるあるな「恥ずかしいこと」をご紹介します。

給油口の左右を間違って駐車する

給油口はほとんどの場合、車体側後部(後部座席のドアの後ろ)にありますが、車種によって右側か左側か違います。そのため、スタンド内のレーンに誤った方向で駐車すると、給油ノズルが届かなくなってしまいます。

ちなみに、給油口の位置は燃料計に表示されており、燃料計の給油機マークの隣の三角矢印が給油口の場所を示しています。三角矢印が右向きなら右側、左向きなら左側です。

給油口ではなくボンネットやトランクを開けてしまう

給油口
©poko42/stock.adobe.com

セルフのガソリンスタンドであっても、給油口を開ける際に手間取ってしまうのはスマートではありません。

大抵は、運転席の下に給油口を開閉できるレバーがついていますが、車種によってレバーの位置や操作は異なりますので、取扱説明書を確認しておきましょう。中には車内から開閉する機能がなく、給油口をキーで開くタイプもあります。

また、給油口開閉用と似ているレバーやボタンに、ボンネット開閉、トランク開閉、シートのリクライニング用のものなどが挙げられます。操作ミスでそれらを作動させてしまうのも、ちょっぴり気まずいので、事前に確認しておくと安心です。

給油口のフタを閉め忘れる

給油口のフタが開きっぱなしで走っている車は、ドライバーなら一度は見たことがあるはず。

閉め忘れてしまったのか、しっかり閉めきっていなかったのか、パカッと開いたままのフタは情けないものです。

給油が終わった後は、忘れている作業がないか確認するクセをつけましょう。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード