MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 道交法・交通事故 > 車庫証明のステッカー「保管場所標章」貼ってないと罰金?シールが剥がれた時の再発行のしかたも
道交法・交通事故

更新

車庫証明のステッカー「保管場所標章」貼ってないと罰金?シールが剥がれた時の再発行のしかたも

車の「車庫証明」が完了したと同時にもらえるステッカーを「保管場所標章」と呼びます。保管場所標章を貼っていない、あるいは剥がれてしまった状態で車を走らせると、罰金が課せられるのでしょうか。

保管場所標章とは?

@Kumi/stock.adobe.com

保管場所標章は、車の保管場所が警察に確認されていると証明できるステッカーです。主に車のリアガラス端などに貼り付けて使います。

国が定める「自動車の保管場所の確保等に関する法律」の第6条に、保管場所標章の貼り付けに触れた条例が挙げられています。車の使用者は条例に従って車に保管場所標章を貼り付けなければなりません。

警察署長は、第四条第一項の政令で定める書面を交付したとき、同項ただし書の政令で定める通知を行つたとき、又は前条の規定による届出を受理したときは、当該自動車の保有者に対し、当該自動車の保管場所の位置等について表示する国家公安委員会規則で定める様式の保管場所標章を交付しなければならない。

自動車の保管場所の確保等に関する法律 第6条

また、保管場所標章には以下の3点が記載されています。いずれも所有している車の情報を示す重要な情報です。

  • 標章番号(9桁)
  • 保管場所を示す都道府県・市町村名
  • 保管場所標章を交付した警察署名

保管場所標章は車庫証明を申請しなければもらえない

保管場所標章を発行してもらうためには、車庫証明を申請して受理してもらわなければなりません。

使用者は車を新品・中古問わずに購入する、あるいは他者から譲り受けた際、保管場所(自宅の駐車スペースや賃貸駐車場)の確保以外にも、警察署にて車庫証明の申請手続きが求められます。

  • 新規登録(新車および中古車の購入)
  • 変更登録(使用者が居住地を引っ越す、もしくは駐車場の場所を変更する)
  • 移転登録(使用者の名義変更に伴い、保管する駐車場を変更する)

警察署による保管場所の確認が完了し、車庫証明が受理されなければ保管場所標章は発行されない仕組みです。車の使用者は保管場所の確保に加えて、車庫証明の申請書類を正確に記入するなど準備を進めましょう。

保管場所標章を発行する流れ

保管場所標章を発行する流れを、手順に沿って簡単に解説します。

  1. 車庫証明を申請するための書類を用意する
  2. 管轄の警察署へ行き、車庫証明の書類を提出して申請する
  3. 支障や不足がなく受理されたら、車庫証明の受理通知と保管場所標章を受け取る

最初に、車庫証明の申請書類を用意しましょう。以下の2点もしくは3点が必要です。

  • 保管場所の住所や使用者の情報を記入した申請書
  • 詳しい保管場所の地図や駐車位置を記入した書面
  • 地主のサインが書かれた自認書(保管場所が賃貸駐車場のケース)

対象の書類が用意できたら、管轄の警察署へ提出して車庫証明を申請しましょう。警察署は保管場所の調査などを行い、問題がなければ車庫証明が受理されます。

車庫証明の申請を行う際は、保管場所の住所などの情報に誤りがないか確認して提出するとスムーズに受理まで進むでしょう。欠かさずにチェックするようおすすめします。

車庫証明標章は貼ってないと罰金?貼る場所も決められている?

@maddyz/stock.adobe.com

車庫証明の申請で交付された保管場所標章を貼り付けていないと、違反および罰金を取られてしまうのでしょうか。また、保管場所標章を貼り付ける場所は定められているのでしょうか?

保管場所標章を貼り付ける位置はリアガラスが基本

保管場所標章を貼り付ける位置はリアガラスが基本です。

国が制定している「自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則」第7条により、記載された内容が確認できるように後方のガラスに貼り付ける法律が定められています。

また、保管場所標章をリアガラスに貼り付けると内容の確認が難しい、あるいは不適切と判断されたら、車体左側に貼り付けるケースもあります。バン荷台がついているトラックなどリアガラスの確認ができない車が対象となるケースが多いようです。

違反や罰金に該当するのは「不届」や「虚偽申請」

国が制定している「自動車の保管場所の確保等に関する法律」では、第17条「罰則」の項目で保管場所標章を貼り付けずに違反となる条項が定められていません。

つまり、保管場所標章を車に貼っていなくとも違反や罰金科せられることはありません。

一方で、保管場所で虚偽の申請を行う、あるいは道路を車庫代わりに利用したケースなどでは、以下の通り違反および罰金・罰則が定められています。

  • 虚偽の保管場所を申請する:20万円以下の罰金
  • 保管場所の届け出を行わない:10万円以下の罰金
  • 道路を車庫として利用する:3ヵ月以下の懲役または20万円以下の罰金&3点の違反点数加算
  • 道路における長時間の駐車:20万円以下の罰金&2点の違反点数加算

保管場所申請が不要なケースが存在する

保管場所を申請しなくても車の所有に問題がないケースとして、以下を例に挙げられます。

  • 軽自動車を所有する
  • 車庫証明の申請が不要な市町村に住んでいる

軽自動車を購入、あるいは譲渡してもらった際の名義変更においては、車庫証明の申請は義務付けられていません。ただし、保管場所の位置や使用者の所在地を最寄りの警察署へ「届出手続き」を行う必要がある市町村が存在するため注意しましょう。

また、一部の市町村では、車庫証明の申請が不要となるケースがあります。車を購入しても、保管場所標章が発行されない仕組みです。念のため、管轄の警察署や市町村のホームページなどで車庫証明の申請情報をチェックしましょう。

保管場所標章が剥がれた・紛失時の再発行手続き方法

@Andrey Popov/stock.adobe.com

保管場所標章は、貼り付ける前に失くしてしまう、あるいは劣化で貼り付けていた標章がはがれてしまうケースが考えられます。警察署に行けば保管場所標章の再発行が可能となっているため、早めに対応するよう心がけましょう。

保管場所標章の再発行で用意したいものは以下の3点です。

  • 保管場所標章再交付申請書(2通分)
  • 再発行にかかる手数料(1回500円程度)
  • 車検証もしくは保管場所標章番号通知書(手元に用意しておくと申請の際に便利)

1.保管場所標章再交付申請書を入手し記入する

「保管場所標章再交付申請書」を入手し必要事項を記入します。警察署の窓口で直接用紙を受け取る、あるいは管轄の警察署が設けているインターネットサイトにてダウンロードが可能です。

再交付申請書を記入する際は車庫証明の申請時と同様に、車検証に記載されている内容も写して記入します。車検証を手元に用意するとスムーズに記入ができるでしょう。

2.保管場所の地域を管轄している警察署へ直接出向き書類を提出する

保管場所の地域を管轄している警察署へ直接出向いて、記入した再交付申請書を2通分提出しましょう。

提出の際、再発行にかかる手数料もいっしょに提出します。手数料は500円程度です。ただし、該当する都道府県の証紙でなければ手数料を納められないため気を付けましょう。

また、祝祭日を除いた平日の昼間のみ受け付けており、直接警察署へ足を運ぶ方法のみでの対応となります。再発行を行う際は平日のスケジュールを調整して警察署に行けるようにしましょう。

3.保管場所標章を発行してもらい受け取る

警察署の窓口で再交付申請書を提出して承認されたら、保管場所標章を発行してもらい受け取ります。紛失しないように、早めに車へ保管場所標章を貼り付けるようおすすめします。

保管場所標章のきれいな貼り方

©umaruchan4678/stock.adobe.com

保管場所標章はステッカーシール形式となっており、本体をクリアシールで覆う仕組みです。車のガラスに貼り付ける際は外側もしくは内側両方に貼り付けが可能です。

しかし、一度貼り付けたあとの貼り直しはステッカーの粘着力が劣化するため難しくなります。貼り直しとならないように以下のポイントに注意するときれいに保管場所標章が貼り付けられるでしょう。

  • ガラスについた汚れや油分を洗い流す
  • 貼り付ける位置をあらかじめ目印をつけるようにする

保管場所標章のきれいな剥がし方

@alexanderuhrin/stock.adobe.com

保管場所標章は、使用者の名義や住所が変更となったケースで剥がす可能性があります。

ちょっとしたコツを意識するだけで簡単に保管場所標章をきれいに剥がせます。この項目では、保管場所標章の剥がし方をご紹介します。

保管場所標章を剥がす際に用意するアイテム

保管場所標章を剥がす際に用意するグッズは以下の4点です

  • スクレーパー(ガラスに貼り付けたケースで剥がしやすくなる)
  • 水(霧吹きができるスプレーボトルに入れると便利)
  • シール剥がし剤
  • ウエスもしくはペーパータオル

保管場所標章の剥がし方

以下、リアガラスの外側に貼り付けたと想定して、保管場所標章の剥がし方を手順に沿ってご紹介します。

  1. 保管場所標章の表面にスプレーボトルへ入れた水で霧吹きをする
  2. スクレーパーをクリアシールの端に当てて少しずつ剥がす
  3. クリアシールが剥がれてきたら、手も使って剥がしていく
  4. 2および3の手順を繰り返して、中のステッカーも剥がす
  5. 残ってしまったステッカーの糊についている水分を取る
  6. 乾いたウエスやペーパータオルに、シール剥がし剤を染み込ませる
  7. 糊が残っている箇所を、シール剥がし剤を染み込ませたウエスやペーパータオルで拭き取る

通常のステッカーと剥がす方法と大きく変わらないため、丁寧に手順を進めれば跡が残らずに保管場所標章を剥がすことができます。

保管場所標章のルールを正しく理解しよう

@7maru/stock.adobe.com

保管場所標章を貼り付けないことによる罰金および罰則は定められていません。

しかし、法律では、使用している車に保管場所標章を貼り付ける義務があります。警察官の検問を受ける可能性があり、トラブルに巻き込まれないために保管場所標章は貼り付けることをおすすめします。

万が一、保管場所標章を失くしてしまったり剝がれてしまったりしたら、早めに警察署へ向かい、再発行を依頼するようにしましょう。

交通事故証明書を受け取る一連の流れ

「ドライブレコーダー録画中」ステッカー、貼ってますか?

運転記録証明書とは?

執筆者プロフィール
長谷川 優人
長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期にライター業を開始。日常系アニメと車好き。現在所有はワゴンR(MH95S)。アニメ作品の聖地巡礼などで、各地へドライブに出かける。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事