MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 運転免許 > 普通免許でトラックの積載量は何トンまで運転できる?免許取得日で変わる【2021年最新情報】
運転免許

更新

普通免許でトラックの積載量は何トンまで運転できる?免許取得日で変わる【2021年最新情報】

【2017年3月12日】運転免許制度改正

輸送トラック
©xiaosan/stock.adobe.com

2017年3月12日に運転免許制度が改正されました。この運転免許制度の改正によって、これまでは普通・中型・大型の3つに分けられていた区分が、普通・準中型・中型・大型の4つになりました。

また、細かな部分では2017年3月12日以前に運転免許を取得していた人向けとして、準中型免許(5トンに限る)、中型免許(8トンに限る)という区分もあります。

運転免許の取り方とは?取得までのステップをわかりやすく解説!

普通免許で運転できるトラックの積載量は?

運転免許制度改正によって、普通免許で乗れる車は車両総重量が3.5トン未満、最大積載量が2トン未満となりました。この条件で乗れるトラックは近距離配送用の軽トラックや、他にはライトバン、ワゴン車などを運転することできます。

ただし、運転免許制度改正以前に普通免許を取得していた場合には、その取得時期によって運転できる車の条件は少し変わってきます。なお、トラックの車両総重量はGVW(Gross Vehicle Weight)の通称で表され、以下の記事中でも一部この呼称を用いて執筆しています。

全部知ってる?普通運転免許証で乗れる車の種類とは?

平成19年(2007年)までに普通免許を取得した場合

平成19年6月1日までに普通免許を取得していた場合に運転できる車は、車両総重量が8トン未満で最大積載量が5トン未満のものです。

いすゞエルフ、フォワード(GVW:8トンクラス)、日産アトラス、日野レンジャー4t車などの中型トラックが運転できます。

平成29年(2017年)までに普通免許を取得した場合

平成19年6月2日から平成29年3月11日までの間に普通免許を取得していた場合には、車両総重量が5トン未満、最大積載量が3トン未満の車を運転することができます。この場合の普通免許は、2017年3月12日の改正で「5トン限定準中型免許」と扱われるようになりました。

いすゞ エルフや三菱ふそう キャンターなどの小型トラックを運転できます。

準中型自動車免許とは?取得・限定解除方法や費用から5t限定の意味まで

平成29年(2017年)以降に普通免許を取得した場合

先に述べた通り、2017年3月12日の運転免許制度改正によって、普通免許で乗れる車は車両総重量が3.5トン未満、最大積載量が2トン未満となりました。この運転免許制度改正によって、改正後に取得した普通免許で運転できる車の範囲は狭まりました。

ダイハツ ハイゼットトラックなどの軽トラックや、いすゞ エルフ1.5トンクラスなどを運転できます。

改正後に普通免許を取得した場合、普通免許では運転できない車を運転した場合には無免許運転となってしまうので注意しましょう。

準中型免許と普通免許の違いと貨物車積載量の関係

免許別最大積載量と車両総重量一覧表

免許区分車両総重量最大積載量乗車定員数
8トン限定中型免許
(H19年6月以前取得の普通免許)
8トン未満5トン未満10人以下
準中型免許7.5トン未満4.5トン未満10人以下
5トン限定準中型免許
(H29年3月以前取得の普通免許)
5トン未満3トン未満10人以下
普通免許
(H29年3月以降取得)
3.5トン未満2トン未満10人以下

トラックなどの貨物運搬の車には、車種ごとに貨物積載量の限度が定められています。この制限を「最大積載量」と呼びます。

車両総重量は「車両総重量=車両重量+乗車定員×55kg+最大積載量」の式で求められます。普通免許・準中型免許とも乗車定員は10人までですが、乗車人数が多い場合は自ずと貨物積載量が減ってしまうことに注意しましょう。

運転免許証取得の費用って全部でいくらかかる?

運転免許証に隠された意外と知らないこととは?

運転免許証の更新に覚えておきたいこと徹底解説!

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部