MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > RAV4 > トヨタ RAV4が2024年にフェイスリフト?新世代キーンルック採用で顔つき洗練
RAV4

更新

トヨタ RAV4が2024年にフェイスリフト?新世代キーンルック採用で顔つき洗練

RAV4でまもなく一部改良実施の予定

2019年にフルモデルチェンジし5代目モデルが発売されたトヨタのクロスオーバーSUV『RAV4』は、今秋に3回目の一部改良を実施する予定となっています。

グレードの統合や最新のマルチメディアシステムの搭載等が行われ、それに伴い価格も上昇。

一部改良の発表時期は9月下旬から10月上旬となる見込みです。

欧州でRAV4の2023年モデルを発表

フェイスリフトでは新世代キーンルック採用か

出典:autoevolution.com

また、RAV4は2024年にフェイスリフトが行われることが予想されていて、海外メディアではそのフェイスリフト後の姿を予想したCGも公開されました。

クラウン クロスオーバーやbZ4Xのような、横に伸びる薄型のLEDランニングライトを備えた新世代のキーンルックを採用し、フロントのデザインを刷新しています。

車輪が脱落するおそれがあるとリコール

内装のデザインも一部変更と予想

出典:autoevolution.com

また、フェイスリフト後の内装についても予想したCGが作成されています。

ダッシュボードやセンターコンソールの意匠が変わるほか、ディスプレイの大型化、エアコンパネルやステアリングをbZ4Xと共通化といった変更を実施。

bZ4Xと意匠を共通化しながら、バッテリーEVはbZ4X、それ以外のパワートレインはRAV4という棲み分けによって、顧客の選択肢を拡げるという狙いがあるのかもしれません。

「インプレッサの派生モデル」から脱却

北米等向けの3列シートSUV『CX-90』のテストカー登場

SUVのオフロード性能を見分けるポイント

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード