MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > プリウス > トヨタ プリウス用おすすめ人気スタッドレスタイヤと選び方|2021年最新情報
プリウス

更新

トヨタ プリウス用おすすめ人気スタッドレスタイヤと選び方|2021年最新情報

プリウスに適合するタイヤサイズは?

エンジンとモーターを状況に応じて使い分けて走行する、トヨタが世界に誇る元祖ハイブリッドカーです。2015年に登場した現行モデルは「TNGA」を採用した最初のモデルであり、2018年には大幅にデザインを変更するモデルチェンジが行なわれました。1.8Lのガソリンエンジン+モーターというパワーユニットを搭載し、34.0~40.8km/Lという高燃費を実現しています。

この記事では以下モデルの以下タイヤに適合するサイズのある、スタッドレスタイヤを紹介しています。

  • 20系 185/65 R15・195/55 R16
  • 30系 195/65 R15・215/45 R17
  • 50系 195/65 R15・215/45 R17

※Amazonでは該当サイズの商品が表示されていない場合がありますので、購入の際はサイズをご確認ください。

トヨタ プリウス用スタッドレスタイヤ人気6選

BLIZZAK VRX2(ブリヂストン)

タイヤのスリップを引き起こす水膜を積極的に除去する「アクティブ発泡ゴム2」を採用し、トレッドが路面にしっかり密着。また、進化した非対称パターンの採用やブロックの剛性アップによって、トレッドの接地面積が最大化されています。さらに、トレッドゴムを構成するポリマーに粒経を小さくしたシリカを配合し、「摩擦力向上剤」を増加することでグリップ力を向上させています。

OBSERVE GARIT GIZ(トーヨータイヤ)

高いエッジ効果を生み出すことでアイス性能を向上させる「吸着3Dサイプ」や、アイス制動性やコーナリング性能を上げる「コンビネーションブロック」など、氷上性能を向上させる技術をトレッドに投入。従来品に比べてアイス制動性能を10%、アイスコーナリング性能を14%向上させています。

AW-1(ナンカン)

氷雪路面での性能を向上させたモデルで、発進時のタイヤの空転を抑え、安心してブレーキをかけることができます。静粛性の向上やロングライフ化も図られ、コストパフォーマンスにも優れたナンカン史上最高性能を持つモデルです。

ICE ASIMMETRICO PLUS(ピレリ)

実績のある3Dバタフライサイプ、ソフトコアブロック、スノートラップ等のデザイン技術に、柔軟なトレッドコンパウンドの持続性を高めた「デュラブルソフトコンパウンド」を組み合わせることでトータルバランスを高めたモデルです。特に氷上でのトラクション性能とブレーキング性能が向上し、凍結路で安心感のある走りを生み出します。

ICE NAVI7(グッドイヤー)

柔軟性が増したコンパウンドとトレッドパターンの改良によって、降雪地区ユーザーから強く求められる氷上・雪上性能をさらに向上させたモデルです。柔軟性の高い極小シリカのゴム「エキストラ・コンタクト・コンパウンド」を採用したことで氷上で高い密着性を発揮し、高い剛性を確保する新しいトレッドパターンなどと組み合わせることで旋回性や制動性をアップしています。

iceGUARD 6(ヨコハマタイヤ)

イン側は氷上性能を、アウト側は雪上性能をそれぞれ高めた非対称パターンを採用し、様々な冬道での走行性能を高めています。さらに、硬くなりにくく、濡れた路面にも密着する「プレミアム吸水ゴム」が、氷上性能とウェット性能を共に向上させています。パターンノイズや転がり抵抗の低減も図られており、トータルバランスにも優れています。

スタッドレスタイヤに関するおすすめ記事

スタッドレスタイヤおすすめ人気ランキングはコチラ

スタッドレスタイヤの選び方ハウツーはコチラ

【特集ページ】スタッドレスタイヤに関する情報総まとめ

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部カー用品チーム
すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事