MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハリアー > トヨタ新型ハリアーのカタログ燃費&実燃費|ライバル車や旧モデルと比較
ハリアー

更新

トヨタ新型ハリアーのカタログ燃費&実燃費|ライバル車や旧モデルと比較

トヨタ新型ハリアーの実燃費を調査。カタログ燃費をライバル車と比較しつつ、車選びのポイントを紹介する。国産SUVと比較検討している人や、ガソリン車とハイブリッド車で迷っている人は参考にしてもらいたい。

トヨタ ハリアーがフルモデルチェンジ!

ハリアー G レザーパッケージ(センシュアルレッドマイカ)
ハリアー G レザーパッケージ(センシュアルレッドマイカ)

ハリアーは、トヨタ自動車が1997年から製造・販売しているクロスオーバーSUV。高級セダンの乗り心地とSUVとしての走行性能を併せ持ち、「高級クロスオーバーSUV」という新たなジャンルを生み出した。

2020年6月、トヨタ ハリアーがフルモデルチェンジして4代目に。新型ハリアーは、発売から1ヶ月の7月時点で約45,000台、月販目標台数である3,100台を大幅に超える受注という超人気ぶり。なかでも燃費への注目度は高い。

MOBYでは燃費を始めとして、エンジン、価格、安全装備などさまざまな面から新型ハリアーとライバル車との比較を行っているので、こちらからチェックしてもらいたい。

新型ハリアーのカタログ燃費

-(km/L)ガソリン
FF
ガソリン
4WD
ハイブリッド
FF
ハイブリッド
E-Four
排気量2.0L2.0L2.5L2.5L
WLTCモード(平均)15.414.722.321.6
市街地モード11.311.319.518.9
郊外モード15.714.925.124.2
高速道路モード18.017.122.121.4

新型ハリアーのWLTCモード(平均)のカタログ燃費は、ガソリン車で14.7~15.4km/L、ハイブリッド車で21.6~22.3km/L。クロスオーバーSUVとしては優秀な数値だ。

新型ハリアーの実燃費

ハリアー Z レザーパッケージ(プレシャスブラックパール)

2020年6月から発売開始となった新型ハリアー。2020年9月15日現在で集まっている実燃費情報は多くはないが、e燃費やみんカラ、Twitterで情報を集めてみた。

ガソリン車の実燃費は10~14km/L

e燃費に寄せられた報告の平均値は、FFが13.49km/L、4WDが8.18km/L。みんカラで最も多く寄せられた報告は14km/L前後だった。

このことから、ガソリン車の実燃費は、街乗り・ちょい乗りであれば10km/L前後、郊外であればWLTCモードにかなり近い数値の14km/L前後になるとみてよいだろう。 エアコン使用も多いシーズンだが、実燃費は悪くないといえる。

こちらのTwitter投稿はガソリン車。平均燃費は14.0km/Lだ

ハイブリッド車の実燃費は20km/L以上も

e燃費に寄せられた報告の平均値は17.12km/L(4WD)。みんカラの報告数は18~24km/Lにわたって分布している。

また、ハイブリッド車の燃費報告はTwitterでもいくつか見つけることができた。いずれも20km/L以上を記録している。

こちらは約32km、1時間の走行で平均燃費27.2km。EV走行率が高いので、短距離でも燃費がいい。
こちらは27km、約2時間の走行で平均燃費16.2km/L。ハイブリッドでも条件によってかなり数値が異なることがわかる。

このことから、ハイブリッド車の実燃費は街乗りであれば17km/L前後、郊外であれば20km/L以上とみてよいだろう。いずれもWLTCモード燃費が参考になる。

旧モデルのカタログ燃費と実燃費

先代の3代目ハリアーのカタログ燃費と、みんカラを参考にした実燃費を以下にまとめた。

カタログ燃費(JC08モード12.8~21.8km/L
-ガソリン車の実燃費10~12km/L
-ハイブリッド車の実燃費12~14km/L

旧モデルの実燃費と比較すると、新型ハリアーのガソリン車は燃費性能の向上は感じにくいかもしれない。対してハイブリッド車は新型になって、かなり燃費が向上したといえる。

すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード