MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > GRカローラ > 「ワケあって3本出し」1.6リッターで300馬力超え!GRカローラのパワーの秘密とは
GRカローラ

更新

「ワケあって3本出し」1.6リッターで300馬力超え!GRカローラのパワーの秘密とは

ウソじゃない!4月1日にGRカローラがデビュー

GRカローラ

トヨタは2022年4月1日にカローラ スポーツをベースにスポーツ性能を高めた5ドアハッチバックのスポーツカー『GRカローラ』を世界初公開し、6月1日には日本仕様車の詳細を公開しました。

GRカローラは、GRヤリスが採用する1.6リッター直列3気筒ターボエンジン『G16E-GTS』の出力を304馬力に高めて搭載し、GRヤリス同様スポーツ4WDシステムの『GR FOUR』を採用。

272馬力という高出力エンジンを搭載してデビューし大きな話題となったGRヤリスと同じエンジンで、さらに馬力を高めたGRカローラは、アメリカでは熱狂的なファンから早くも絶賛を受けています。

GRヤリスが「KINTO FACTORY」対象に

ベースのカローラ スポーツは4気筒なのにGRカローラは3気筒

GRカローラは前述のとおりGRヤリスと同じ1.6リッター直列3気筒ターボエンジン『G16E-GTS』を搭載します。

GRカローラのベースモデルとなったカローラ スポーツは、1.2リッターまたは1.8リッターの、いずれも直列4気筒エンジンを採用しているのに対して、GRカローラでは直列3気筒エンジンを採用。

直列3気筒エンジンは軽自動車などでも多く採用されるエンジン形式のため、「GRカローラはカローラ スポーツよりも高いのに、エンジンのグレードが落ちている」と感じるかもしれません。

しかし、直列3気筒エンジンは、直列4気筒エンジンに比べ振動が多くなると言われているものの、部品点数が増えることによる出力損失や車重の増加およびエンジン自体の大型化を回避できるため、G16E-GTSエンジンは結果としてコンパクトながら、高性能なエンジンとすることができました。

トヨタがGRカローラにこのG16E-GTSエンジンを搭載したことについて「最も効率的な選択」だとしています。そのうえで、トヨタはGRカローラの馬力をGRヤリスの272馬力から、30馬力以上も向上させたのです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード