MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > アクティブサスペンションとは?制御方法と原理は?採用したトヨタ車についても
トヨタ

更新

アクティブサスペンションとは?制御方法と原理は?採用したトヨタ車についても

アクティブサスペンションとは?

レクサス LS500 F SPORT

レクサス LS500 F SPORT 外装

アクティブサスペンションとは、路面状況や運転状況に合わせて自動的にサスペンションの堅さや特性などを変化させ、車体の姿勢の最適化を図る仕組みです。
現在、トヨタが採用する最新のアクティブサスペンションシステムはAVS(Adaptive Variable Suspension System)と呼ばれ、主に高級車種に搭載されています。
その歴史は意外と古く、AVSの前身であるTEMS(Toyota Electric Modulated Suspension)通称テムスは、1983年に登場した初代ソアラに初めて搭載されました。
高級クーペであるソアラにふさわしい、乗り心地とスポーティさの両立を与えるために開発されたのが、アクティブサスペンションシステムです。

トヨタ ソアラの詳しい解説についてはこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

コメント

利用規約

関連する記事