MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > 新車で買えるトヨタのハイブリッドカー【2019年最新情報】
トヨタ

更新

新車で買えるトヨタのハイブリッドカー【2019年最新情報】

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード 2019年
新車価格:337.6〜750.2万円

トヨタ アルファードはラグジュアリーなフラッグシップミニバン。歴代モデルにハイブリッド車を用意する。2002年に初代が登場。以後2度のフルモデルチェンジを受けている。現行のハイブリッドモデルは全グレード4WD。直4 2.5Lエンジン+2モーターを搭載する。JC08モード燃費は最大19.4km/L。3列シートを搭載し、乗車定員は7名もしくは8名。アルファードの購買ターゲットは、最高級の国産ミニバンを求めるユーザー。

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア 2019年
新車価格:337.6円〜750.2万円

トヨタ ヴェルファイアはアグレッシブなデザインの高級ミニバン。2代目アルファードの兄弟車として登場した。現行型は2代目。2015年1月発売。ハイブリッドモデル全車に電気式4WDシステム「E-Four」を搭載する。パワートレインはハイブリッドシステム「THSⅡ」。直4 2.5Lエンジンとモーター2基で駆動する。燃費は18.4〜19.4km/L(JC08モード)。ヴェルファイアの購買ターゲットは、迫力ある上級ミニバンを求めるユーザー。

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー 2019年
新車価格:250.9〜328.6万円

トヨタ ヴォクシーはクールスタイルの中級ミニバン。2001年に初代が登場。現行の3代目モデルにおいて、初のハイブリッド車が設定された。パワートレインは直4 1.8Lエンジン+モーター。JC08モード燃費23.8km/L。車体サイズは5ナンバー枠に収められている(最上級グレード「ZS」を除く)。3列シートを備え、乗車定員は7名。ヴォクシーの購買ターゲットは30〜40代のファミリー層。毒気のあるデザインで子持ち男性ユーザーの心を捉える。

トヨタ ノア

トヨタ ノア 2019年
新車価格:250.9〜328.6万円

トヨタ ノアはミドルサイズの正統派ミニバン。「タウンエースノア」「ライトエースノア」の後継モデルとして登場した。現行型は3代目。シリーズ初のハイブリッド車をラインナップする。メカニズムは兄弟車ヴォクシーと共通。1.8Lエンジンベースのハイブリッドシステムを搭載し、燃費は23.8km/L(JC08モード)。ノアの購買ターゲットは、低燃費で使いやすいミニバンを求めるファミリー層。親しみやすいデザインで幅広い年齢のユーザーに訴求する。

トヨタ エスクァイア

トヨタ エスクァイア 2019年
新車価格:266.4〜337.6万円

トヨタ エスクァイアは高級感あるミドルクラスミニバン。2014年10月発売。3代目ヴォクシー・ノアの兄弟車として登場した。パワートレインは兄弟車と共通。ハイブリッド車にはプリウスゆずりのTHSⅡ(1.8Lエンジン+モーター)を搭載する。カタログ上の燃費は23.8km/L(JC08モード)。エスクァイアの購買ターゲットは、ラグジュアリーなミニバンを求めるユーザー。内外装を都会的なイメージに整え、兄弟車との差別化を図っている。

トヨタ エスティマハイブリッド

トヨタ エスティマハイブリッド 2019年
新車価格:-

トヨタ エスティマハイブリッドは元祖ハイブリッドミニバン。初出は2001年6月。2代目エスティマの派生車種として登場した。ミニバンタイプの量産ハイブリッド車は世界初。現行型は3代目エスティマをベースとする。パワートレインは直4 2.4Lエンジン+モーター2基。駆動方式は4WD(E-Four)。JC08モード燃費は最大18.0km/L。エスティマハイブリッドの購買ターゲットは、オーソドックスかつ低燃費な上級ミニバンを求めるユーザー。

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ 2019年
新車価格:177.6〜253.2万円

トヨタ シエンタは売れ筋コンパクトミニバン。2015年7月に現行型が登場。初のハイブリッドモデルも同時デビューした。パワートレインは直4 1.5エンジン+モーター。アクアと共通のシステムを採用している。JC08モード燃費は28.8km/L。3列シート車と2列シート車をラインナップする。シエンタの購買ターゲットは、機能的な小型ミニバンを求めるファミリー層。現行型の人気は高く、発売より1ヶ月間に約49,000台を受注している。

トヨタ カムリ

トヨタ カムリ 2019年
新車価格:329.8〜434.1万円

トヨタ カムリはトヨタのグローバルセダン。販売地域は世界100ヵ国以上。9代目よりハイブリッド専用モデルとなった(海外ではガソリンモデルも併売)。現行型は10代目。TNGAに基づくGA-Kプラットフォームを採用。直4 2.5Lエンジン+モーターを搭載する。JC08モード燃費は最大33.4km/L。カムリの購買ターゲットは、デザインと走りのよいセダンを求めるユーザー。走り重視のユーザーに向けて、スポーティーグレード「WS」も用意する。

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン 2019年
新車価格:460.6〜690.6万円

トヨタ クラウンは60年以上の歴史をもつセダン。11代目でマイルドハイブリッドモデルが登場した。現行型は15代目。2タイプのハイブリッドユニットを用意する。1つは直4 2.5Lエンジン+モーター。もう1つはV6 3.5Lエンジン+モーター。最高燃費は前者が24.0km/L、後者が18.0km/L(JC08モード)。駆動方式はFR。2.5Lモデルには4WDも用意。クラウンの購買ターゲットは、高級セダンを好む40〜50代のユーザー。

トヨタ センチュリー

トヨタ センチュリー 2019年
新車価格:1960.0万円

トヨタ センチュリーはVIP御用達のショーファードリブンカー。1967年に初代が登場した。現行型はフルハイブリッド。パワートレインはV8 5.0Lエンジンとモーター1基。レクサス LS600hと共通のハイブリッドシステムを採用しつつ、静粛性を高める改良を施している。JC08モード燃費は13.6km/L。駆動方式はFR。現行センチュリーの月販目標台数はわずか50台。購買ターゲットを大企業や官公庁とし、少数のみ生産・販売される。

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR G-T CVT 2019年型
新車価格:236.7〜309.5万円

トヨタ C-HRはスタイリッシュなコンパクトSUV。2016年12月発売。当初よりハイブリッドモデルをラインナップする。プラットフォームに低重心・高剛性のGA-Cを採用。ハイブリッドモデルは全車FF仕様。パワートレインは4代目プリウスと共通。直4 1.8Lエンジン+モーターを搭載する。JC08モード燃費は30.2km/L。購買ターゲットはデザイン性の高いSUVを求めるユーザー。C-HRの近未来的フォルムは都会によく似合う。

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー 2019年
新車価格:384.4〜468.9万円

トヨタ ハリアーは高級感あるクロスオーバーSUV。1997年に初代が登場。2代目でハイブリッドモデルが初設定された。現行型は3代目。ハイブリッドモデルには直4 2.5Lエンジン+2モーターを搭載。電気式4WDシステムE-Fourで駆動する。JC08モード燃費は21.4km/L。ラグジュアリーな内外装と、オンロード走行性能の高さがハリアーの魅力。ハイブリッドモデルの加速力には定評がある。購買ターゲットは長距離クルージングを好むユーザー。

トヨタ RAV4

トヨタ RAV4 2019年
新車価格:326.1〜388.8万円

トヨタ RAV4はミドルクラスのSUV。初出は1994年。シティユースむけの車体とメカニズムを採用し、クロスオーバーSUVの先駆けとなった。4代目モデル(日本未発売)よりハイブリッドを導入。現行型は5代目。ハイブリッドモデルには直4 2.5Lエンジンとモーター2基を搭載する。駆動方式はFFもしくは4WD(E-Four)。JC08モード燃費は最大25.2km/L。RAV4の購買ターゲットは、硬派なハイブリッドSUVを求めるユーザー。

※LINEニュース、スマートニュースなどのアプリでは、画像キャプションなどの重要な情報が仕様上表示されませんので、オリジナルサイトもご覧ください。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

コメント

利用規約

関連する記事