MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > ジムニー > 【ジムニー改造 リフトアップ編】費用や車検の注意点を総まとめ|おすすめキットも
ジムニー

更新

【ジムニー改造 リフトアップ編】費用や車検の注意点を総まとめ|おすすめキットも

【ジムニー改造】リフトアップしたら車検は通る?

車検

車検証に記載された全高+4cmまでは手続きの必要がないため、それ以下であれば車検は問題ありませんが、タイヤサイズが大きく変更され40km時のスピードメーターの誤差が大きい場合には車検に通りませんので注意しましょう。4cm以上の大幅なリフトアップは陸運局での構造変更手続きが必要になります。

2007年1月1日以降の車両は注意

2007年1月1日以降に生産されたスズキ ジムニーJB23を含む車両は「直前直左確認鏡の技術基準」に適合しなければなりません。その内容は車体正面と、側面に高さ1m、直径30cmのポールを運転席から確認できなければ車検に通らないというもの。

リフトアップされた車は遠方の見渡しがよくなる反面、足元付近の死角が増えるため、身長の低い子供やお年寄りを巻き込む危険性が増してしまいます。リフトアップをしたら、自身の車の死角をしっかりと把握しましょう。

おすすめリフトアップキット 2インチ・3インチ編

2インチ リフトアップキット

3インチ リフトアップキット

リフトアップされた中古車は買い?

最新「ジムニー」中古車情報
本日の在庫数 3907台
平均価格 118万円
本体価格 0~388万円

ジムニーの中古車では、最初からリフトアップされたジムニーが多数販売されています。手っ取り早くリフトアップされたジムニーに乗りたいのであれば、中古車やコンプリートカーを購入するのも賢い方法。

ただし、本格的な競技車両は酷使され続け、目に見えない箇所が傷んでいる場合があります。また、中途半端にパーツが外された状態で販売している車両にも注意しましょう。

リフトアップの知識をつけることは、リフトアップされた中古車の状態を見極めるためにも役立ちます。

大迫力のスズキ ジムニーで大自然を踏破

スズキ ジムニー マッドテレーン

リフトアップすることで、小さなジムニーを迫力ある外観に変貌させることができます。また、その優れたシャシー性能をさらに引き出すチューニングでもあるリフトアップ。気になっていたあの林道の先に何が待っていようとも、走破できる性能をジムニーに与えることができます。

2018年7月のフルモデルチェンジが予想されるスズキ新型ジムニーでも、やはりリフトアップは定番のチューニングになることでしょう。
リフトアップをほどこされた新型ジムニーが、どのような魅力を解き放つのかも今後注目したいポイントです。

スズキ ジムニーに関するおすすめ情報はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード