MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > レヴォーグ > スバル レヴォーグ用おすすめ人気スタッドレスタイヤと選び方|2022年最新情報
レヴォーグ

更新

スバル レヴォーグ用おすすめ人気スタッドレスタイヤと選び方|2022年最新情報

レヴォーグに適合するタイヤサイズは?

日本の道路事情やユーザーのニーズに合わせて、日本国内市場専用車として開発されたステーションワゴンです。初代モデルは1.6Lと2.0Lのターボエンジンを搭載し、スバルのお家芸とも言える四輪駆動システムを組み合わせてヒットモデルとなりました。2020年に登場した現行モデルは、新開発の1.8Lのターボエンジンを搭載し、アクセル、ブレーキ、ステアリング操作のアシストを行なう最新の運転支援システム「アイサイトX」を搭載しています。

この記事では以下モデルの以下タイヤに適合するサイズのある、スタッドレスタイヤを紹介しています。

  • VM型 215/50 R17・225/45 R18
  • VN型 215/50 R17・225/45 R18

※Amazonでは該当サイズの商品が表示されていない場合がありますので、購入の際はサイズをご確認ください。

レヴォーグ用スタッドレスタイヤ人気8選

iceGUARD 6(ヨコハマタイヤ)

イン側でのエッジ量を従来品比8%向上させた非対称パターンとプレミアム吸水ゴムが、氷上性能はもちろんウェット性能を向上。剛性を高めた「クワトロピラミッドサイプ」が接地性を確保し、センターのブロックにに配された「クワトロピラミッド ディンプルサイプ」が高い排水性とエッジ効果を実現しています。

OBSERVE GARIT GIZ(トーヨータイヤ)

サイプの内側に空洞を設けることでブロックを均一に接地させ、サイプの閉じ込みを抑えて吸水性を保つことで高いエッジ効果を生む「吸着3Dサイプ」を採用。制動性やコーナリング性をアップする「コンビネーションブロック」や、新品時から高いエッジ効果を発揮する「ファーストエッジ加工」などを組み合わせることで、凍結路でも安心して走れる性能を発揮します。

X-ICE SNOW(ミシュラン)

剛性の高いポリマーベースの材質をコンパウンドに配合することで、ベースコンパウンドとの摩耗差により微小な凹凸を生成する「EverWinterGrip(エバー・ウインター・グリップ)コンパウンド」を採用。凹凸がエッジ効果を生み、水膜を破って接地しアイスグリップを高め、雪上においては雪踏み効果を発揮します。また、凹凸は再生され続けるため、高い性能を長期間持続します。

BLIZZAK VRX2(ブリヂストン)

親水コーティングによって水膜除去性能を向上せさた「アクティブ発泡ゴム2」が、凍結路面に密着して高いグリップ力を発揮。さらに、ブロックの剛性を高めることで路面とタイヤの接地面積を最大化することでグリップ性能を高め、横溝を増やすことで様々な冬道で性動力や旋回性を高めています。静粛性やライフ性能も向上しており、トータルバランスに優れたモデルです。

AW-1(ナンカン)

従来品に比べて氷雪路面での駆動力と制動力を向上させ、静粛性やライフ性能も格段にアップさせたモデルです。北海道のテストコースでブレーキ性能やグリップ力をテストし、凍結路や圧雪路での高い性能が確認されています。

WINTER MAXX 02(ダンロップ)

このタイヤ用に専用設計された新素材「液状ファルネセンゴム」が、安定した氷上性能を生み出します。この新素材の効果で冷えても柔らかさが保たれ、凍結路面にしっかり密着してトレッドと路面の間の水膜を押し出すことでグリップ力を高めてくれます。また、混ぜ物の少ない高密度ゴムがタイヤの摩耗を抑制し、従来品よりもライフ性能が高められています。

NorthContact NC6(コンチネンタル)

トレッド面にゲッコー(ヤモリ)の脚のように多くの溝とサイプを刻み、独自の左右非対称パターンと組み合わせることで高いグリップ性能を発揮する「ゲッコー・グラブ・パターン」を採用。

低温耐性に優れたシリカベースのゴムと独自の柔軟剤「耐寒性ソフトジェル」を均一に混ぜた「ノルディック・コンパウンド+」が低温時にもゴムの弾性を保持し、経年劣化にも強くなっています。

ICE ASIMMETRICO PLUS(ピレリ)

氷上でのトラクション性能と、ブレーキング性能を主に向上させたモデルです。柔軟なトレッドコンパウンドの持続性を高めた「デュラブルソフトコンパウンド」を採用することで、タイヤ性能の持続性そのものを向上。この新しいコンパウンドと、定評のある3Dバタフライサイプ、ソフトコアブロック、スノートラップなどのデザイン技術を融合させることで、トータルバランスに優れたタイヤに仕上げられています。

スタッドレスタイヤに関するおすすめ記事

スタッドレスタイヤおすすめ人気ランキングはコチラ

スタッドレスタイヤの選び方ハウツーはコチラ

【特集ページ】スタッドレスタイヤに関する情報総まとめ

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部 カー用品チーム
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事