MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

スバル

更新

スバルの軽自動車全8車種一覧|自社開発をやめてしまった理由とは?【2022年最新情報】

【ハイトワゴン】シフォン

新車価格:1,342,000円~

シフォンは、2016年にデビューした軽ハイトワゴン。ダイハツ「タント」のOEMモデルであり、軽自動車トップクラスの広い室内を最大の特徴としています。

シフォンの室内高は1,365mm。身長125cm程度のお子さんであれば、立ったまま着替えができる高さです。助手席側のセンターピラー(前後の座席間の柱)がないことも、シフォンの特徴の1つ。助手席のドアと後席スライドドアを開けば、スムーズに乗り降りできる大開口部が出現します。

これらの仕様や機能による使い勝手のよさが、シフォンの大きな魅力。スマートアシストⅢも標準装備するシフォンは、ファミリーユースに適したモデルだといえます。

シフォンの内装
最新「シフォン」中古車情報
本日の在庫数 140台
平均価格 122万円
支払総額 60~195万円

【ハイトワゴン】シフォンカスタム

新車価格:1,749,000円~

シフォンカスタムはシフォンのドレスアップモデルで、ダイハツ「タントカスタム」のOEMモデルです。

メッキパーツを多用した高級感あるエクステリアが、シフォンカスタムの魅力。大型フロントバンパーや専用LEDヘッドライトなどにより、堂々としたルックスに仕立てられています。

シックな内装も魅力です。黒を基調とした落ち着きある雰囲気に統一されていて質感も上々。もちろん、室内の広さや使い勝手のよさは、シフォンと変わりません。

シフォンカスタムの内装

【軽バン】サンバーバン/ディアス

新車価格:1,045,000円~

サンバーバンは1961年に初代がデビューした歴史ある軽バン。6代目まではスバルで自社開発され、現行型である8代目モデルはダイハツ「ハイゼットカーゴ」のOEMモデルとして販売されています。

サンバーバン ディアス(旧:サンバーディアス)

乗用モデルの「サンバーディアス」は、ベースだった「アトレーワゴン」のフルモデルチェンジを機に廃止。現在はサンバーバンにアトレーに相当するグレード「ディアス」として設定されています。

商用車でありながら、現行型サンバーバンのエクステリアはスタイリッシュ。クールな外観は市街地のビジネスに似合います。もちろんサンバーバンは、積載性も良好。後部座席を格納すれば、長さ1,860mm、最大幅1,315mmの広い荷室に荷物を積み込めます。

現行モデルはダイハツの予防安全技術「スマートアシスト」を全車標準装備し、安全性も向上しています。

参考:ダイハツ ハイゼットカーゴの内装

【軽トラ】サンバートラック

新車価格:968,000円~

サンバートラックは、サンバーシリーズの軽トラックモデル。サンバーバンと同様に6代目モデルまでスバルで開発され、7代目以降はダイハツ「ハイゼットトラック」のOEMとして販売されています。

現行型である8代目サンバートラックは、10代目ハイゼットトラックの姉妹モデルです。開放感のある広いキャビン(居室)や、140mmスライドできる運転席などによる快適さが、サンバートラックの魅力。スマートアシストⅢも備えるサンバートラックは、使い勝手のよさと安全性の高さで日々の業務をサポートしてくれます。

参考:ダイハツ ハイゼットトラックの内装
最新「サンバートラック」中古車情報
本日の在庫数 858台
平均価格 63万円
支払総額 9~205万円

スバル車・軽自動車の関連記事はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード