MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > リーフ > 日産リーフが価格改定に伴って受注を一時停止、再開時期は未定
リーフ

更新

日産リーフが価格改定に伴って受注を一時停止、再開時期は未定

日産リーフが一時受注停止

日産 リーフ

日産は2022年9月1日、同社の電気自動車「リーフ」の注文受付を9月22日をもって一時停止することを発表しました。

受注停止に至った理由として、世界的な原材料費や物流費などの高騰に伴う価格改定のためと説明しています。

改定価格と受注再開時期は未定

改定後の車両価格や受注の再開時期については改めて案内するとのことで、現時点では未定のようです。

同日に発表された内容によると、リーフ以外の車種でもカーナビゲーションシステム等のアクセサリー商品を含め、納車までに時間を要している状況とのこと。すでに受注している車両においても、予定していた納車日に変更が生じる場合があるようです。

そちらについては担当の販売会社より、適宜連絡することを伝えています。

人気モデルも受注停止へ

現時点だと日産で購入できる電気自動車はアリア(B6を除く)とサクラの2車種

最近だと7月19日に「フェアレディZ」と「アリア B6(2WD)」の国内向けモデルについても、発売から2~3ヶ月しか経過していなかったにも関わらず受注停止が発表されています。

こちらはリーフとは異なり、「世界的な半導体不足による部品調達の遅延や新型コロナウイルス感染拡大影響による物流の停滞、さらに不安定な世界情勢を受けたサプライチェーンの混乱等により、現在、車両供給に多くの制約が出ております。」と説明されています。

人気モデルゆえに納期が長期化してしまっていることから受注停止に至りました。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

市販化はある?日産のBEVコンセプト4車種の特許画像を発見

新型フェアレディZ NISMOを開発車両のデザインから予想!

その他の最新情報

ホンダ公式サイトから新型シビックタイプRがリーク!

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード