MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > GT-R > 世界限定50台&1.5億円の「日産GT-R50 byイタルデザイン」の中古車が登場
GT-R

更新

世界限定50台&1.5億円の「日産GT-R50 byイタルデザイン」の中古車が登場

その存在を知っているか? 日産GT-R50 byイタルデザイン

日産GT-R50 byイタルデザイン

以前から値上がりはしていたものの、2022年に入ってからGT-Rの中古車価格が急騰。新車価格2,500万円程度のGT-R NISMOは6,000万円の値付けがされるなど、GT-Rの価格異常は相変わらず続いています。

そんななか、1.5億円のGT-Rが中古車として登場しました。この価格は、終売人気や円安による海外からの買い占めではなく新車価格です。

新車価格が1億4,530万5,600円で世界限定50台で、超希少な「日産 GT-R50 byイタルデザイン」が現在中古で販売されています。

1.5億円の日産GT-R50 byイタルデザインとは?

日産 GT-R50 byイタルデザインは、GT-Rの誕生50周年とジョルジェット・ジウジアーロによって設立されたイタルデザインの創業50周年を記念してつくられた特別なGT-Rです。

50周年にちなんで、車名に「50」の数字が入れられ、世界限定で50台のみ生産されました。

GT-R NISMOをベースとして、イタルデザイン社によってボディ全体にリデザインの手が加えられ、ヘッドライトやテールランプも専用デザインとなっています。

インテリアの基本形状は標準と同じであるものの、シートは専用のレカロ製バケットシートが装着され、車内にはレザーやアルカンターラ、カーボンなどの高級素材が惜しみなく使用されています。

エンジンは熟練工によって1基づつ手作業で組み上げられ、タービン周りはFIA のレースカテゴリに準じて製作されたGT-R NISMO GT3と同様のパーツを装着。

エンジン制御にも手が加えられ、最高出力は720PS、最大トルクは780N・mを発揮。エンジンにはシリアルナンバーも刻印されます。日本には50台のうち10台ほどが入荷したとされ、その1台が中古車として登場しました。

世界限定50台のGT-Rが中古車で

MOBYの中古車検索から

中古車として登場したの日産 GT-R50 byイタルデザインは2022年式、走行距離148kmの個体です。新車未登録で、もちろん修復歴もありません。

販売されている車は、パールホワイトのボディに目を引く赤いバンパーダクトが特徴で、オプション価格約580万円の油圧式可変ウイングの装着が確認できます。

GT-R50 byイタルデザインのオーダー時は内外装色の組み合わせが自由に選べたため、これは世界に1台だけのGT-Rとなるはずです。この特別なGT-Rは、鹿児島県の株式会社オートパンサーが取り扱っています。

GT-R50の気になる中古車価格は?

価格はもちろんASK(応談)です。未登録の新車であるため、最低でも定価は下らないでしょう。また、限定数量の50台は2022年6月30日をもって完売しています。

純ガソリンエンジン最後となるかもしれないGT-Rの特別モデルであり、かの有名なイタルデザイン社との記念コラボGT-Rであるため、その希少性から今後価格が上がることはあっても、下がることはないでしょう。

株式会社オートパンサーによると、この日産 GT-R50 byイタルデザインに関してメールでの問い合わせは行っておらず、電話問い合わせのみ受け付けているとのことです。

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード