MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > レクサス7人乗り新型SUV「TX」が販売予定?それに伴いRX3列シートは廃止か
レクサス

更新

レクサス7人乗り新型SUV「TX」が販売予定?それに伴いRX3列シートは廃止か

新型RXには3列シートの設定なし

レクサスは2022年6月1日に、クロスオーバーSUV『RX』の新型モデルを世界初公開しました。

5代目となる新型RXは、2022年秋頃に日本発売を予定していますが、4代目RXに設定されていた3列シートの『RX450hL』と同様の3列シート車については、新型車にも導入されるという情報が発表されていません。

これについて、新型RXには3列シート車を導入せず、新たなモデルとして3列シートのSUVが登場する可能性が高いと予想されています。

6月1日世界初公開の新型RX画像を一挙公開

3列シートSUVとして新たなモデルがデビュー?

出典:tsdr.uspto.gov

トヨタはこれまで、米国特許庁(USPTO)にて『TX』という車名に関連するものと思われる商標を出願していました。これまでに確認された商標は『TX350』、『TX500h』で、さらに2022年3月16日には『TX550h+』も出願されていたことが判明。

レクサスのブランドにおいてクロスオーバーSUVを示す『X』が含まれる車名となっていることから、『TX』という商標はクロスオーバーSUVに採用する想定の車名であることはほぼ間違いものと思われます。

また、『TX』の後ろに付随する数字は『550』、『500』、『350』の3種類です。これは簡単に言えば車格をあらわす数字となっています。

このうち、最も大きい数字は『550(TX550h+)』ですが、これより大きい数字はレクサスの他モデルでは『LX』に設定されている『600(LX600)』で、詳細については明らかとなっていないものの、日本市場には未導入の『GX』についても新たな商標として『GX550』が米国で出願されていました。

そして、550の次に大きい数字は『RX』の新型モデルに設定されている『500(RX500h)』となります。

このことから、『TX』という車名が採用されるモデルはGXとRXの中間に位置するモデルとして、GXよりもライト、RXよりも広いという特徴を持ったクロスオーバーSUVとしてデビューすることが予想されます。

アルファベットや数字だけでは分かりにくい?

すでにチラっとデビュー?

トヨタが2021年12月14日に開催した「バッテリーEV戦略に関する説明会」においても、レクサスブランドからデビューするモデルの中で新型RXと思われるモデルの隣に、この特徴を持つであろうクロスオーバーSUVが描かれていました。

このクロスオーバーSUVが『TX』ではないかと予想する声もあり、この画像からTXの予想CGが作成され、海外メディアで公開されています。

出典:autoevolution.com

レクサスの勢いが凄い!欧州勢とガチンコ勝負

LFA後継スーパースポーツを欧州初展示

レクサスの最新情報をチェック!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード