MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > ホンダが『e:N2』を中国で発表!クロスオーバースタイルの4ドアクーペに
ホンダ

更新

ホンダが『e:N2』を中国で発表!クロスオーバースタイルの4ドアクーペに

中国で電動化ブランド『e:N』シリーズを発表

ホンダが2021年10月13日に開催した『中国電動化戦略発表会』では、中国における電動化に向けた取り組みの説明や、5台のコンセプトEVのワールドプレミアなどが行われました。

この中国電動化戦略発表会でワールドプレミアされた5台のコンセプトEVは、ホンダブランドで初となるEV専用ブランド『e:N』シリーズのモデルとして発売される予定です。

e:Nシリーズは、ホンダセンシングやホンダコネクト、デジタルコックピットなどを含む総合システム『e:N OS』の搭載や、シリーズ専用のデザインアイデンティティー『e:N Design』を取り入れるなど、『e:N Architecture』に基づき中国で開発・生産されます。

ホンダはe:Nシリーズを中国で発売後、欧州市場にも導入する計画があるとされているものの、日本への導入については未定となっているようです。

アキュラ初のEVコンセプトカーが世界初公開

e:Nシリーズ第1弾『e:NS1』『e:NP1』がデビュー済み

e:Nシリーズのワールドプレミアで市販モデルとして発表された『e:NS1』および『e:NP1』はe:Nシリーズの第1弾モデルとして、2022年春に販売を開始。

『e:NS1』は東風本田から、『e:NP1』は広汽本田から販売され、いずれも日本で販売されているヴェゼルの外観をベースにし、前輪駆動の『e:N Architecture F』を採用したバッテリーEVとして登場しています。

ホンダのEV専用新世代コネクテッド技術「Honda CONNECT 3.0(ホンダ コネクト)」や15.1インチの大型ディスプレーオーディオを標準で搭載し、ドライバーのわき見などの危険行為や眠気などを検知し安全運転を支援するドライバーモニタリングカメラ(DMC)も設定。航続距離は510kmを実現すると発表されました。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード