MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > シビックタイプR > 「ホンダ攻めすぎ!」新型シビック タイプRのオープニング映像がカッコよすぎと話題
シビックタイプR

更新

「ホンダ攻めすぎ!」新型シビック タイプRのオープニング映像がカッコよすぎと話題

新型シビックタイプRがワールドプレミア

2022年7月21日にホンダは新型シビック タイプRをワールドプレミアしました。

スペックなど詳細についてはまだ明らかとなっていないものの、内外装デザインの公開や期間限定で実車の展示をするなど、正式発表に向けた精力的なプロモーションが実施されています。

展示車を現地で撮影した人の投稿にも、多くの反響が寄せられました。

フェアレディZのテストカーをスクープ!

スポーツマインドくすぐるオープニング映像

新型シビック タイプRの液晶メーターに表示される起動時のオープニング映像がTwitterに投稿されました。

サーキットの縁石と赤い光、そしてTYPE Rのエンブレムが浮かびスポーツ走行を連想させる映像は、シビック タイプRのアグレッシブな走りを期待させるもの。

この投稿には、「カッコいい」「これは虜になる」「かなり攻めてる」といった感想が寄せられています。

スポーツカーはなぜ赤が多い?ホンダ創業者の存在が大きい?

先代のオープニング映像からどう変わった?

先代のFK8型シビック タイプRのオープニング映像では、タイプR専用のホンダエンブレム通称「赤バッジ」が浮かび上がるもの。

新型ではTYPE Rのエンブレム、先代では赤バッジと、どちらもタイプRであることを主張する映像となっています。

新型シビック タイプRのオープニング映像は、よりスポーツマインドを高める演出となっていて、こういった点でも所有欲を高めてくれることでしょう。

新型シビック タイプRがワールドプレミア!

クロスオーバーSUVも出るぞ!ZR-Vのティザーサイト公開

来る車あれば去る車もあり…?アコードどうなる

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード