MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 山椒は小粒でもピリリと辛い!馬力のあったコンパクトカーたち【推し車】
メーカー・車種別

更新

山椒は小粒でもピリリと辛い!馬力のあったコンパクトカーたち【推し車】

今は3ナンバーでも多少排気量が大きくても「コンパクトカー」と呼んでしまいますが、旧時代的な感覚だと「トップグレードでも1.5L程度のエンジンを積んでもちろん5ナンバー」というイメージです。

そんな昔ながらのコンパクトカーの中から、馬力があってパワフルなのが魅力だった3台を紹介します。

ホンダAA シティターボII ”ブルドッグ”

それまでのコンパクトカーデザインを覆す、背の高い「トールボーイスタイル」で話題になった初代シティへ、1983年10月に追加されたのが1.2リッターターボのターボII。

ワイドトレッド化のためオーバフェンダーで拡幅、ターボチャージャーにはそれまでのシティターボになかったインタークーラーが追加されてボンネットバルジも大型化、可愛らしいフロントマスクからいかつくなって”ブルドッグ”の愛称で親しまれました。

パワーそのものはグロス110馬力(ネット90馬力)と今の視点から見れば控えめですが、ワンメイクレースでは転倒車が続出するなど、扱いかねるほどの大パワーなジャジャ馬という印象を残しています。

最新「シティ」中古車情報
本日の在庫数 15台
平均価格 178万円
支払総額 90~419万円

トヨタEP82 スターレットGT

3代目EP71からターボ車を追加していたスターレットへ、1989年デビューの4代目EP81では135馬力の1.3リッターDOHCターボ、4E-FTEを搭載したモデル。

当時のトヨタ車に共通するパワーとのバランスが未成熟の足回りも相まって、歴代最強のジャジャ馬ぶりでした。

エンジンは次のEP91にも受け継がれましたが、特性がマイルドになり車重も増加するなどで戦闘力はEP82の方が高く、ラリーやダートトライアルでも長らく現役車種として活躍しています。

最新「スターレット」中古車情報
本日の在庫数 44台
平均価格 144万円
支払総額 36~413万円

ダイハツM112S ブーンX4

まだモータースポーツに熱心だった頃のダイハツが2006年に送り出した最後のモータースポーツベースマシン、ブーンX4(クロスフォー)。

ブーストが立ち上がるや、エンジンを無視したように加速する先代ストーリアX4ほどの狂気は秘めておらず、936ccDOHCターボは133馬力程度にとどめていたものの、フラット特性で低回転からモリモリくるトルクによって、見た目に違わぬ速さを発揮しました。

WRCグループN参戦のため1,000台生産を目指したものの、ダイハツのモータースポーツ撤退で惜しくも800台ほどの生産に終わったのが残念です。

最新「ブーン」中古車情報
本日の在庫数 362台
平均価格 104万円
支払総額 18~290万円

※この記事内で使用している画像の著作者情報は、公開日時点のものです。

新型車に関する最新情報はコチラ!

速くてかっこいい車まとめはコチラ!

かっこいいレーシングカー&ラリーカーまとめ

見た目と違って意外と速い車

執筆者プロフィール
兵藤 忠彦
兵藤 忠彦
1974年栃木県出身、走り屋上がりで全日本ジムカーナにもスポット参戦(5位入賞が最高)。自動車人では珍しいダイハツ派で、リーザTR-ZZやストーリアX4を経て現愛車は1989年式リーザ ケンドーンS。2015年よりライタ...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード