MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 知る人ぞ知る名車?車好きから「いいね!」が止まない国産激速ワゴンたち【推し車】
メーカー・車種別

更新

知る人ぞ知る名車?車好きから「いいね!」が止まない国産激速ワゴンたち【推し車】

近年、ステーションワゴンを使ったタクシーの増加や、カローラツーリングの販売好調、指針技術を投入したレヴォーグの堅調な販売実績もあって、「そろそろステーションワゴンブームが再燃するか?!」という声も聞かれるようになってきました。

そこで今回は、1990年代ステーションワゴンブームで各社から発売され、2000年代にもわずかながらリリースされた動力性能の高い激速ワゴンの中から、単なる直線番長に留まらない3台を厳選して紹介します。

スバルGF8 インプレッサスポーツワゴンWRX STIバージョンIII(1996年)

セダンWRX STI RA用のDCCDを組んでジムカーナなどへ出た人も

1994年にセダンと同時デビューした初のWRX STIバージョン

積載性はさほどないものの、その名の通りセダン譲りの侮れない走行性能を誇り、4WDターボのWRXも登場したスポーツワゴン。

より尖った性能のSTIバージョンがセダン同様に登場。1996年に登場したSTIバージョンIIIでは当時の自主規制値280馬力へ到達し、同クラスワゴンでは国内最強になりました。

セダンと違い、競技ベース車の「タイプRA」は設定されず、サイドブレーキ作動時に後輪の駆動を解除するDCCD(ドライバーズコントロールデフ)は搭載されませんでした。DCCDを積むなどの改造したスポーツワゴンWRX STIは地方のモータースポーツでセダンやクーペ顔負けの走りで活躍しています。

最新「インプレッサ」中古車情報
本日の在庫数 998台
平均価格 161万円
本体価格 10~980万円

日産WGNC34 ステージア オーテックバージョン260RS(1997年)

スカイラインGT-RのRB26DETTを移植した理想のスーパーワゴン

迫力マスクは伊達じゃない、中身はスカイラインGT-Rそのものなステージア260RS

国産ステーションワゴンで動力性能や走行性能に秀でた車は多数ありますが、中でも「最高のエンジンRB26DETTと最高の駆動システムATESSA E-TS」を与えられたこの車を激速と言わずなんとする?というくらい凄まじいワゴンです。

型式こそ同時期のローレル(C34)由来ですが、実質的にはスカイラインGT-Rのステーションワゴン仕様そのもの。スカイラインではなくローレルを販売していた日産モーター店(ローレル販売会社)にとって「販売できる唯一のGT-R」でもありました。

中身に合わせ、BNR34などスカイラインGT-Rのフロント部分を移植したフェイススワップなど、速さに見合ったカスタマイズも人気です。

最新「ステージア」中古車情報
本日の在庫数 109台
平均価格 110万円
本体価格 15~719万円

三菱CT9W ランサーエボリューションワゴンMR GT(2006年)

国産最速ワゴンの最終進化系

ランエボワゴンMR Gtこそ、現時点で最後の、そして本物の「激速スポーツワゴン」

後のレヴォーグはあくまで高級ラグジュアリースポーツ路線なWRX S4のワゴン版で、「本物の2リッター4WDターボ最強スポーツワゴン」といえばランエボワゴン、それも最終型のMR GTです。

ベース車はランサーワゴンではなく、あくまでランサーエボリューション。それも最強のCT9A型で熟成を極めたエボIX MRで、ボディ後半部分をステーションワゴン化したこと以外、ベース車に準じた性能を誇ります。

ワゴン化にあたり、補強など重量増加によるパワーウェイトレシオやブレーキ性能の相対的不足は否めないものの、ルーフ延長による高速性能などベース車に勝る部分さえある激速ワゴンです。

最新「ランサー」中古車情報
本日の在庫数 362台
平均価格 326万円
本体価格 30~950万円

※この記事内で使用している画像の著作者情報は、公開日時点のものです。

新型車に関する最新情報はコチラ!

【推し車シリーズ】まとめて読みたい人はコチラ!

メーカー別●●な車3選はコチラ

スポーツカーを中心にまとめた3選はコチラ

執筆者プロフィール
兵藤 忠彦
兵藤 忠彦
1974年栃木県出身、走り屋上がりで全日本ジムカーナにもスポット参戦(5位入賞が最高)。自動車人では珍しいダイハツ派で、リーザTR-ZZやストーリアX4を経て現愛車は1989年式リーザ ケンドーンS。2015年よりライタ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード