MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > シトロエン > 【シトロエン H】可愛いだけじゃない!用途を選ばず愛されたタイプ・アッシュ
シトロエン h
シトロエン

更新

【シトロエン H】可愛いだけじゃない!用途を選ばず愛されたタイプ・アッシュ

戦後初のシトロエンモデル「タイプ H」誕生秘話

シトロエン h
シトロエン創立100周年イベント用にカスタマイズされたタイプ H

日本では古くからその愛嬌のあるフォルムから、通称「Hバン」或いは「Hトラック」として一目置かれる存在のシトロエン H。フランスでは親しみを込めて「Type H」という意味の「タイプ アッシュ」と呼ばれます。タイプ Hのデビューは1947年、戦後初のシトロエンモデルとして誕生しました。ベースとなったのは戦前に開発された「TUB」です。]

シトロエン h
後ろヒンジ・前開きの運転席側ドア

TUBとは「トラクシオン・ユーティリテール・バス」の略で、その名の通りトラクシオン・アヴァン7CVと11CVをベース・改良したバスバージョン。1935年に当時のシトロエン役員であったピエール・ブーランジェが指揮を執り開発がスタート。数々の画期的アイデアを取り入れた多目的車両として1939年に完成するも、奇しくも戦争が勃発。その多くが軍用車として利用されることとなったのです。戦後初モデルとしてTUBのDNAを引き継ぎ、真っ先に登場したタイプ Hには同モデルへのリスペクトが込められていると言えるでしょう。

タイプ Hのボディは画期的!バリエーションも変幻自在

シトロエン h

タイプ Hは1940年代の車でありながら、シトロエンらしく数々の画期的アイデアと技術が取り入れられており、ボディはセミモノコック構造を採用し軽量化。フレームはバックボーン型とし、コルゲートスチール(波状加工のスチール)を用いたボディパネルにより強度を保つ仕組みとなっていて、このスチール技術は2CVでも用いられています。

シトロエン h
リアゲートの上部は跳ね上げで、下部は観音開き式

タイプ Hの駆動方式は前輪駆動(FF)。トランスミッション・ギア・エンジンを一体としてまとめることで、低床でフラットな荷室を確保。また、荷室はシンプルな作りとし、余計な仕切りがないキャブフォワード型としたため、前席から後席への移動は非常にスムーズでした。この低床式・広い荷室スペースは多目的車として用途の幅が広く、タイプ Hのボディバリエーションにはバンの他にも、荷台がオープンとなるトラックがラインナップ。さらにその利点を生かし、救急車や家畜運搬車、バス、移動販売車などにも改造されました。

タイプ Hはロングセラー車。70周年には記念車も登場

シトロエン h

タイプ Hは、現在ではトラックでは当たり前となった一般的なエンジン上にキャビンを持つ「キャブオーバー型」を世界で初めて採用したモデル。標準モデルのバンでは、全長4,280mmとしながら車両重量は1,400kgと軽く、逆に最大積載量は1,200kgと大きく、使い勝手は抜群でした。サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン、リアがトレーリングアームを採用。駆動方式は前述したとおりFF、トランスミッションには3速MTが採用されました。

エンジンは、当初は1.2L 直列4気筒OHVとし、最高速度は78km/hを発揮。1963年には1.6L 直列4気筒OHVに変更、1966年には1.9L 直列4気筒OHVモデルも追加されました。また、タイプ Hにはディーゼル仕様も存在し、1961年には1.6L 直列4気筒OHVが登場。その後、1.8Lから1.9L 直列4気筒OHVへと変更がかけられていきます。

シトロエン h

タイプ Hは、1964年にフロントガラス形状が変更となり、1969年のマイナーチェンジでフロントグリル周り、リアフェンダー形状が変更となりますが、大きな変更をかけることなく、1981年まで生産されるロングセラー車となりました。さらに、2017年にはタイプ Hの誕生70周年を記念し、フランスのスポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」のコラボ車両が登場。移動型自転車ワークショップとしてカスタマイズされ、多目的車としての能力の高さを今にアピールしたのです。

タイプ Hは市場に出回るだけでも超稀少モデル

古くは1940年代のモデルであるタイプ H。日本への輸入も1968年頃と1974年頃の2回となり、台数もごくわずか。そのため、市場に出回るだけでも超稀少となり、現在流通している中古車はないようです。(2019年12月時点)

シトロエン タイプ Hのスペック詳細

下記のスペックは1947年発売の標準タイプ・ガソリン仕様のものとしています。

エンジン:直列4気筒OHV
最高出力:52hp/4,000rpm
最大トルク:-
ボディサイズ:全長 4,280mm 全幅 2,000mm 全高 2,340mm ホイールベース
車両重量:1,400kg
トランスミッション:3速MT
駆動方式:FF
乗車定員:2人
新車時車両価格:-

シトロエン h
歴代モデルが勢揃いする光景は圧巻

*本記事の画像は2019年8月に開催されたシトロエン創立100周年イベント「シトロエン・センティナリー・ギャザリング」にて撮影。

※参考文献:オクタン日本版特別編集 “シトロエン オリジンズ 1919-2019”(世界文化社)

【Amazon】CITROËN ORIGINS 100年のシトロエン

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
石黒 真理

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!