MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 軽ハイトワゴン人気おすすめランキング|2022年最新情報
メーカー・車種別

更新

軽ハイトワゴン人気おすすめランキング|2022年最新情報

広い室内と便利なスライドドアで人気の軽ハイトワゴンは、4人以下での使用であれば1台でほとんどの用途をまかなえる利便性を備えた軽自動車です。普通車にも匹敵する広さでありながら、維持費が安価な軽ハイトワゴンの魅力と、2022年の軽ハイトワゴンのおすすめランキングを紹介します。

軽ハイトワゴンとは?

©xiaosan/stock.adobe.com

軽自動車の限りあるスペースで居住性を高めるために、天井を高くして快適な室内空間を実現したワゴン車が、軽ハイトワゴンや軽トールワゴンと呼ばれる車です。

これらの車は軽1BOXカーとは異なり、エンジンが前席下ではなく前方のエンジンルームに配置されるためエンジンの音や振動が車内に届きにくい静粛性に優れます。また、室内長は短くなってしまうものの、床面を低くできることによる高い室内高が軽ハイトワゴンおよび軽トールワゴンの利点です。

MOBYでは全高1,700mm以上の車をハイトワゴン、1,700mm未満をトールワゴンと定義しています。また、乗降性に優れたスライドドアを採用している点も軽ハイトワゴンならではの特徴といえるでしょう。

軽ハイトワゴンと軽トールワゴンの違いは以下の記事でも解説しています。

軽ハイトワゴンはこんな人におすすめ!

©maroke/stock.adobe.com

スライドドア付きの軽自動車とも言い換えられる軽ハイトワゴンは、子育て世代のファーストカーとしても十分に使える性能を持ちます。前後左右の寸法は一般的な軽自動車と同じであるため、普通車のミニバンでは大きすぎて運転に不安がある方にも最適です。

また、電動スライドドアの優れた乗降性は子供だけでなく、お年寄りがいる家庭でも大活躍します。車にかかる維持費を抑えつつ、アウトドアスポーツやアウトドアレジャー、車中泊などで大きな荷物や大量の荷物を積む必要がある方にも軽ハイトワゴンがマッチするでしょう。

ただし、大きな車体に対してエンジン出力には余裕がないため、高速道路を利用した長距離移動はやや苦手です。

ターボエンジン車や、前走車に自動追従するアダプティブクルーズコントロールが備わる車を選べば高速道路による長距離移動も快適にこなせるものの、基本的には軽ハイトワゴンには短距離移動向きです。

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード