MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フェラーリより先…日本が世界初だった!今はなき5バルブエンジン搭載車たち【推し車】
メーカー・車種別

更新

フェラーリより先…日本が世界初だった!今はなき5バルブエンジン搭載車たち【推し車】

環境対策エンジンを作る上でコストパフォーマンスが悪いと、現在は作られなくなった1気筒あたり5バルブエンジンですが、かつてはボディ側面にバルブ数を示したデカールを貼るなど、自動車メーカーにとって技術力の象徴だった時代もありました。

コストパフォーマンス面で見合わない技術とみなされ、自動車史の中では派手な割に、パッと咲いてはすぐ散ってしまいましたが、今回は代表的な搭載車種をいくつか紹介しましょう。

三菱 ミニカダンガンZZ(1989年)

三菱 ミニカダンガンZZ

世界初の量産車用5バルブエンジンは軽自動車用!もともと日本の軽自動車用エンジンは「DOHC4バルブ電子制御インジェクション・インタークーラーターボ」など精密機械のようでしたが、三菱はその頂点でした。

それも550cc3気筒15バルブの3G83/同ターボに始まり、660cc版3G83、4気筒版4A30と続き、搭載車種もホットハッチのミニカダンガンなどミニカ系から、ブラボーなど軽1BOX系、軽SUVのパジェロミニまで及びます。

ただし小型車などへ発展することはなく、軽自動車用も2002年の排ガス規制を突破するほどでもないと判断されたか、普通のDOHC/SOHC4バルブエンジンへ回帰しました。

最新「ミニカ」中古車情報
本日の在庫数 112台
平均価格 21万円
本体価格 3~150万円

トヨタ カローラレビンGT APEX(1991年)

トヨタAE101 カローラレビンGT APEX

ホンダDOHC VTECなど、可変バルブ機構でリッター100馬力に達する高回転高出力型エンジンで出遅れたトヨタですが、1.6リッタースポーツエンジン4A-GEへ吸気側のみ可変バルブタイミング機構のVVT仕様とする際、同時に5バルブ化されました。

E100系カローラ/スプリンターのGTや派生車のホットモデル、カローラレビンではGT-APEXへ搭載され(ほかにカリーナGT)、スーパーチャージャー仕様の4A-GZE廃止でテンロクスポーツエンジンの標準となり、後には6速MTとの組み合わせが定番。

トヨタも結局は他のエンジンで4バルブが標準となり、5バルブは単に4A-GEの延命策に終わりました。

最新「カローラレビン」中古車情報
本日の在庫数 111台
平均価格 232万円
本体価格 24~586万円

フェラーリ 360モデナ(1999年)

フェラーリ360モデナ

国産でも数少ない5バルブエンジンは、海外メーカーでもあまり積極的に使われたとは言えませんが、数少ない例外のひとつがフェラーリ。1994年発表のF355へ3.5リッターV型8気筒40バルブエンジンを搭載、車名の355は「3.5リッター、5バルブ」を意味しました。

後継車は3.6リッター版5バルブエンジンを搭載したものの、5バルブを強調するまでもないと考えたのか365モデナではなく「360モデナ」を名乗ったうえ、次のF430では4バルブに戻ってしまいました。高価なスーパーカーですら5バルブは割に合わないと判断したようです。

結局、フェラーリでも他に5バルブエンジンを使ったのはF50くらいでした。

最新「フェラーリ 360」中古車情報
本日の在庫数 49台
平均価格 1,036万円
本体価格 668~1,650万円

※この記事内で使用している画像の著作者情報は、公開日時点のものです。

新型車に関する最新情報はコチラ!

【推し車シリーズ】まとめて読みたい人はコチラ!

メーカー別●●な車3選はコチラ

スポーツカーを中心にまとめた3選はコチラ

執筆者プロフィール
兵藤 忠彦
兵藤 忠彦
1974年栃木県出身、走り屋上がりで全日本ジムカーナにもスポット参戦(5位入賞が最高)。自動車人では珍しいダイハツ派で、リーザTR-ZZやストーリアX4を経て現愛車は1989年式リーザ ケンドーンS。2015年よりライタ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード