MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > タイヤ・スタッドレス > ピレリタイヤおすすめ人気10選|高級スポーツカーに採用される理由や乗り心地を解説
ピレリタイヤ
タイヤ・スタッドレス

更新

ピレリタイヤおすすめ人気10選|高級スポーツカーに採用される理由や乗り心地を解説

PIRELLI(ピレリ)とはどんなタイヤメーカー?

ピレリタイヤは1872年設立の長い歴史を持つイタリアのタイヤメーカーです。

モータースポーツの世界でおなじみのスポーツ性能が高いタイヤをラインナップしていて、スポーティな走りを楽しみたい人や、高級スポーツカーに乗っている人から人気があります。

モータースポーツへ貢献

ピレリタイヤ

ピレリはモータースポーツの最高峰である「F1」に、1950年からタイヤサプライヤーとして参戦しました。

ピレリが現在供給しているF1用のタイヤは、あえて性能が急激に劣化するよう調整するなど、速さだけでなく戦略も勝敗を分けるキーとなるように調整がされています。

ピレリの供給するタイヤがF1を面白くしている要素のひとつになっていると言えるでしょう。

スーパーカーが純正タイヤとして採用

フェラーリ ローマ

F1をはじめとしたモータースポーツへの取り組みから、ピレリはスポーツカーのタイヤとしてイメージが定着。

フェラーリやランボルギーニ、マセラティといったイタリアの高級スポーツカーだけでなく、ポルシェやメルセデス・ベンツなどヨーロッパ車に広く純正タイヤとして採用されています。

ピレリタイヤのメリットとデメリットは?

ピレリタイヤのメリット

スポーツ性能が高い

©helivideo/stock.adobe.com

通常の走行よりも過酷なレース環境で使われるタイヤの開発からフィードバックされた技術が、乗用車用タイヤにも使われています。

そのため、ピレリタイヤのタイヤはスポーツ性能が高いというメリットがあります。

ピレリタイヤのデメリット

乗り心地が硬めで、走行中のロードノイズが大きい

©pathdoc/stock.adobe.com

ピレリタイヤは、スポーツ性能が高いものの乗り心地や静粛性はいまいちと言われています。

しかし、騒音軽減の技術「PNCSテクノロジー」が開発され、走行中のノイズを25%軽減することができました。

おすすめのピレリ人気タイヤ10選

SUVにおすすめ

SCORPION ZERO ASIMMETRICO

スコーピオン ゼロ アシンメトリコは、その名の通り左右非対称のトレッドパターンをもったSUV向けのタイヤです。

SUV向けタイヤであるスコーピオンシリーズのフラッグシップモデルで、高速走行からオフロード走行まで幅広く対応。乗り心地や静粛性にも優れています。

SCORPION VERDE ALL SEASON

スコーピオン ベルデ オールシーズンは、季節を問わずに使用できるオールシーズンタイヤで4WDのSUVに最適化されています。

スタッドレスタイヤほどではないものの、雪や氷の上でもしっかりとグリップ力を発揮。豪雪地帯でなければタイヤ交換なしで冬を乗り切ることも可能です。

コンパクトカーにおすすめ

CINTURATO P6

チンチュラート P1は転がり抵抗を抑えた低燃費タイヤです。

中~小型車向けのタイヤで、価格は抑えながらも快適性や燃費性能に優れたコストパフォーマンスの高さが人気です。

CINTURATO ALL SEASON PLUS

チンチュラート オールシーズン プラスは季節を問わずに使用できるオールシーズンタイヤです。

濡れた路面や雪道でも確かなグリップ力を発揮するため、年間を通して安心感のあるドライブが可能となっています。

スポーツカーにおすすめ

P ZERO

P ゼロは、高級スポーツカーの標準タイヤにも採用されているタイヤです。

グリップ力が高く、コーナリング時の安定性などに優れているため、高速走行での安心感を得られます。

P ZERO CORSA(PZC4)

P ゼロ コルサは、一般道路での使用も可能なトレッドパターンを採用しながら、サーキット走行で高いパフォーマンスを発揮できるタイヤです。

極めて高いグリップ力と剛性をもち、ハイパワー車でのスポーツ走行を支えるハイグリップタイヤとなっています。

ミニバン・セダンにおすすめ

CINTURATO P7

チンチュラート P7は、快適性能を高めたコンフォートタイヤです。

ピレリのもつ「うるさい」や「乗り心地が悪い」というイメージをくつがえす、静かでソフトな乗り心地のタイヤとなっています。

P ZERO (PZ4)

P ゼロシリーズのフラッグシップモデルがP ゼロ(PZ4)です。

モータースポーツで培われた技術が投入され、さまざまな車種でパフォーマンスを発揮するタイヤとなっています。

エコカーにおすすめ

CINTURATO P7 BLUE

チンチュラート P7 ブルーは、チンチュラートシリーズのフラッグシップモデルで、高い燃費性能をもった環境にやさしいタイヤです。

乗り心地がよく、音も静かなため、EVなどのエコカーにピッタリなタイヤとなっています。

SCORPION VERDE

スコーピオン ベルデはSUV向けのタイヤで、転がり抵抗を抑えているため燃費性能に優れています。

車高の高いSUVタイヤは高速走行でふらついてしまいがちですが、スコーピオン ベルデはふらつきを抑えた安定した走りを実現します。

自分にあったタイヤ選択を

©Caito/stock.adobe.com

高級スポーツカーのタイヤとしておなじみのピレリですが、スポーツ走行以外に適したタイヤ以外も扱っています。

街乗りが多い、高速走行が多い、走行音を静かにしたい、雨の日も安心したいなど、目的や希望にあわせて、ピレリのタイヤを選んでみましょう。

車の乗り方にあわせたタイヤ選択をすることで、より快適なドライブができるようになります。

サーキットを走るならハイグリップタイヤがおすすめ

安くても性能は十分?アジアンタイヤのおすすめはこちら

雪道はスタッドレスタイヤとチェーン装着で安心ドライブ

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード