MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車用サンシェード傘タイプの人気おすすめ9選|使いやすいけど注意も必要?
アイテム

更新

車用サンシェード傘タイプの人気おすすめ9選|使いやすいけど注意も必要?

連日続く猛暑の影響か、サンシェードの売れ筋商品にも変化が現れています。今年の夏は折りたたみ傘のように、パッと設置してサッと撤去できる傘タイプのサンシェードが大人気。この夏話題の傘タイプのサンシェードのメリット・デメリットを解説するとともに、おすすめの傘タイプサンシェードを9商品ご紹介します。

傘タイプのサンシェードが大ヒット中?

©bm_photo/stock.adobe.com

傘タイプのサンシェードとは、折りたたみ傘の骨組構造を応用することで着脱作業を簡単にしつつ、コンパクトに収納できるように設計されたサンシェードです。

今年の夏は傘タイプのサンシェードが大人気であり、Amazonの車用サンシェード売れ筋ランキングの1位を獲得。さらに、8月1日時点でTOP10位中5商品を傘タイプが占めています。

傘タイプのサンシェードは、展開の方法も折りたたみ傘と同様です。傘地は断熱構造の生地を使用し、外側に向く面には直射日光の反射を促すアルミ蒸着等の処理が施されているため、車内温度上昇を抑制する効果は申し分ありません。

そのうえ簡単に着脱できる傘タイプのサンシェードは、買い物巡りのような頻繁に車を乗り降りをするシーンでの使用に最適です。

傘タイプのサンシェードのメリット・デメリット

©tamayura39/stock.adobe.com

メリットは設置・撤去のしやすさと高い収納性

傘タイプのサンシェードは、助手席に人が乗っていても設置と撤去ができます。また、傘骨で構造を支えるため型崩れしにくい点もメリットです。

収納時は一般的な折りたたみ傘と同じサイズにまで小さくなり、グローブボックスやドアポケット、買い物フックなどすぐ手が届く場所に収納しておけるため、車内が狭い小型車や軽自動車での使用に最適なサンシェードといえるでしょう。

また柄を保持しながら設置できるため、運転席からフロントガラスまでの距離が遠い大型車での使用にもおすすめです。

デメリットは車種別設計ではないのに高価な点

傘タイプのサンシェードのデメリットは、決まったサイズの汎用品しか販売されていないため車によってはどうしても隙間ができることです。隙間ができると日光が入り込み車内温度の上昇を促してしまいます。

また、やや高価な値段もデメリットであり、ごく一般的な折りたたみサンシェードなら数百円から購入できるのに対し、傘タイプの相場価格は2,000〜3,000円です。車種設計された形状記憶合金入りの折り畳みサンシェードより安価ではあるものの、やや高価と言わざるを得ません。

傘タイプのサンシェードの購入・使用上の注意

©Mucahiddin/stock.adobe.com

購入の際はサイズに注意しましょう。各商品で車のフロントガラスのサイズに合わせて2〜3サイズが用意されているうえ、正確な寸法もメーカーによってさまざまです。購入前にフロントガラスを採寸し、車に最適なサイズを選ぶ必要があります。

シェードにはバックミラー用の切れ込みが入っているものの、ドライブレコーダーや衝突被害軽減ブレーキ搭載車は、カメラ等の設置場所によっては取り付けられない場合があります。

また、ダッシュボード中央に大型のナビモニターなどが設置されている場合や、フロントガラスの傾斜が大きい車は中棒が引っ掛かって適切な位置に取り付けできない恐れもあります。

便利機能が追加されたシェードも

中棒が曲げられる商品も販売されており、車に合わせて曲げることで中棒がナビモニターやダッシュボードに干渉するのを避けたり、設置時のつっかえ棒としても使えます。

そのほか、柄に緊急脱出用のガラスハンマーが備わっているものや、臨時の雨傘に使える製品もあるため、便利機能の有無にも着目しましょう。見た目さえ気にしなければ、高性能な日傘として使うこともできます。

ドラレコ搭載車は車は要注意

他のサンシェードと同じように、傘タイプのサンシェードもドライブレコーダー搭載車への設置する場合には注意が必要です。サンシェードとフロントガラスの間にレコーダーを挟んでしまうと、直射日光とシェードで反射された熱によってレコーダー本体が加熱され故障の原因になります。

傘タイプのサンシェードは、骨組みがあるぶん他に比べてシェードを変形させづらいため、ドラレコ搭載車は取付位置調整や購入するシェードの寸法選びで対応しましょう。

【1】車用サンシェード 傘型(RUYI)

10本の繊維複合材料で作られた骨を採用し、生地の外側にチタンシルバーコーディングすることで99%の有害な紫外線を効果的に遮断できるアイテムです。Lサイズは約145×79cm、Sサイズは約125×65cmとなっているので、愛車のフロントウインドウサイズに合わせてチョイスできます。ミラーやドライブレコーダーを避けるスリットも入れられており、様々な車種に取り付けることができます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

表面は日光を反射し、背面の黒いコーティングはグレアを軽減、99%以上の紫外線を遮断できます。

耐久性

ミドルロッドはしっかりしていて、ハンドル部はつや消しで耐久性をアップしてあります。

取付け・収納

コンパクトに折りたたむことができ、専用の収納ケースが付属しています。

この商品のメリット

  • インテリアを紫外線から保護できる
  • 車内の温度上昇を抑制できる
  • コンパクトに畳んで収納できる

この商品のデメリット

  • 車内で広げる際、気を付けないと内装を傷つけることがある
  • ウインドウの角度などによって、柄がダッシュボードに当たることがある

こんな人におすすめ

  • インテリアの劣化を防ぎたい人
  • 駐車中などの車内温度の上昇を防ぎたい人
  • サンシェードをコンパクトに収納したい人

製品概要

ブランド:RUYI
梱包サイズ:34.2 x 6.6 x 6.5 cm; 420 g
製造元リファレンス:ZYS-003
商品の重量:420 g

【2】車用 サンシェード(Qidoor)

日本車のフロントガラスサイズについて大量のデータを収集し、幅広い車種に使用できる125×65cmと140×80cmという2サイズを展開するサンシェードです。頑丈な黒鋼骨製の10本の傘骨を採用し、中棒はすべり止め機能付きの高品質ABS樹脂で作られいます。99.5%の紫外線をカットしてインテリアの劣化を防ぎ、車内の温度上昇も効率的に抑制することができます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

紫外線を99.5%カットし、日光を反射して車内温度の上昇を防ぎます。

耐久性

10本の傘骨はすべて防錆コーティングされており、耐久性も高められています。

取付け・収納

日本車に幅広くフィットするデザインで、畳んだ状態で収納できる専用ポーチが付属しています。

この商品のメリット

  • 車内温度の上昇を抑える
  • インテリアの劣化を防ぐ
  • 車内空間を研究して作られており、内装に傷付ける心配がない
  • 傘としても使用できる

この商品のデメリット

  • 一部特定のモデルのフロントガラスには、完全には適合しない場合がある
  • 開く際はミラーやハンドルに当たらないように注意が必要

こんな人におすすめ

  • 車内に入る紫外線をカットしたい人
  • 駐車中の車内温度の上昇を抑制したい人
  • 収納の少ない車種に乗っている人

製品概要

ブランド:Qidoor
梱包サイズ:35 x 7.2 x 7.2 cm; 390 g
製造元リファレンス:ZYS-002
商品の重量:390 g

【3】車用サンシェード(JYS)

酸化チタンや酸化亜鉛など無機物の微粒子を採用することで、高い屈折率による紫外線防止効果を発揮する、遮光率99%のサンシェードです。ハンドルの焼けや、ダッシュボードなどの樹脂部分を日焼けから守り、柄の部分を曲げることができるのでダッシュボードなどに接触しないように取り付けることができます。サイズはS、M、Lの3タイプがあるので、愛車のウインドウサイズに合わせて選ぶことができます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

複合チタン銀コーティングを採用し、99.9%UVカットすることができます。

耐久性

丈夫で錆びにくいな航空用黒鋼骨製の10本の傘骨を採用し、しっかり展開できます。

取付け・収納

柄を180°曲げることができるのでダッシュボード合わせて調整することができ、使用しない時はコンパクトに畳んで専用ケースに収められます。

この商品のメリット

  • 柄が曲がるので、ダッシュボードなどに当たらない
  • インテリアを紫外線の影響から守れる
  • 傘としても使用できる
  • コンパクトに畳めるので収納場所に困らない

この商品のデメリット

  • ミラーの逃げが無い
  • きれいに畳むのにコツがいる

こんな人におすすめ

  • シェードのサイズを選びたい人
  • ダッシュボードの傷付きが気になる人
  • 駐車時などに車内温度を上昇させたくない人

製品概要

ブランド:JYS
梱包サイズ:40.79 x 9.5 x 6.2 cm; 460 g
商品モデル番号:JYS-088
商品の重量:460 g

【4】車用サンシェード 折り畳み式 傘型(FENGLV)

チタンシルバーコーティングを使用した6層生地が太陽光を反射し、99.5%の紫外線をカットする傘型サンシェードです。ミラーを避けるためのスリットが設定され、柄の部分が自由に曲げられるようになっているため様々な車種に無理なく取り付けることが可能です。120×65cmと140×80cmの2サイズがラインナップされているので、フロントウインドウのサイズに合わせてチョイスできます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

チタンシルバーコーティングが太陽光を反射し、紫外線を99.5%カットすることができます。

耐久性

合成の高い黒鋼骨製の10本の傘骨によって、吸盤や接着剤のサンシェードより優れた耐用性を持っています。

取付け・収納

素早く開閉することができ、折り畳んで付属のレザーケースに収納できます。

この商品のメリット

  • 紫外線によるインテリアの劣化を防げる
  • 駐車時の車内の温度上昇を抑制できる
  • コンパクトに収納できる

この商品のデメリット

  • ワンタッチではなく、手動での開閉操作が必要
  • きれいに畳むのが難しい

こんな人におすすめ

  • インテリアの劣化を防ぎたい人
  • 駐車後に速やかに車を動かしたい人
  • ダッシュボードを傷つけたくない人

製品概要

ブランド:FENGLV
梱包サイズ:38.29 x 8 x 6.9 cm; 470 g
製造元リファレンス:WBKK-01
商品の重量:470 g

【5】車用サンシェード 折りたたみ式(‎DRAWWIND)

日光を効率的に反射し、99%以上の紫外線カット効果のある折り畳み傘型サンシェードです。バックミラーやドラレコに干渉しないスリットが設けられているため窓ガラス全体をしっかり覆うことができ、車内の温度上昇を防ぐと共に車内のインテリアなど日差しによる物の劣化も防ぐことができます。サイズはM(130×75cm)とL(138×80cm)の2種類で、柄の部分を曲げることもできるので、幅広い車種に使用することができます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

紫外線カット率99%以上を誇る、複合チタンシルバーコーティングを採用しています。

耐久性

柔軟性と強度を併せ持つ黒鋼骨製の10本の傘骨を採用し、耐久性も向上させています。

取付け・収納

設置、撤収が素早く行なえ、不使用時は畳んでグローブボックスなどに収納できます。

この商品のメリット

  • 車内を太陽光の影響から守れる
  • 雨傘や日傘としても活用できる
  • コンパクトでしまう場所に困らない
  • 柄が曲がるのでダッシュボードに傷を付けにくい

この商品のデメリット

  • 骨がダッシュボードに当たることがある
  • サイズが表記よりも小さめ

こんな人におすすめ

  • 出し入れを素早く行ないたい人
  • 柄の角度をダッシュボードに合わせて変えたい人
  • 車中泊や仮眠などをする人

製品概要

ブランド:DRAWWIND
梱包サイズ:38.2 x 7.8 x 6.8 cm; 410 g
商品の重量:410 g

【6】車用サンシェード 折りたたみ傘型(Awiivee)

10本の骨組みを使用した丈夫な傘型デザインを採用し、マジックテープで簡単に閉じることができるミラー用のスリットも設けられたアイテムです。生地部分には熱を遮断する多層構造を採用して車内の温度上昇を防ぎ、紫外線を99.5%カットすることができます。サイズはS(64×122cm)、M(65×123cm)、L(75×142cm)、XL(76×143cm)の4タイプがラインナップされており、愛車に合わせて選べます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

遮光性と遮熱性を兼ね備えた、シルバーコーティングを採用しています。

耐久性

親骨と受け骨にグラスファイバーを使用し、軽量で折れにくい作りになっています。

取付け・収納

約1秒で展開でき、使用しない時は小さく畳んで専用ケースに収められます。

この商品のメリット

  • 車内温度の上昇やインテリアの劣化を防げる
  • 必要な時にすぐに設置できる
  • 収納場所を取らない

この商品のデメリット

  • SとM、LとXLのサイズ差が小さい
  • 柄が曲がらないので、ダッシュボードに傷を付ける可能性がある

こんな人におすすめ

  • 内装の劣化を防ぎたい人
  • 駐車中にハンドルなどが熱くなるのを防ぎたい人
  • 防犯やプライバシー保護に気を使う人

製品概要

ブランド:Awiivee
製造元リファレンス:L

【7】サンシェード(Andobil)

最高級のナノ素材と革新的な7層を組み合わせることで、窓から侵入する日光や紫外線をシャットダウンすることができるアイテムです。柄が曲げられるのでダッシュボードに傷を付けにくく、ミラー部分にはスリットが設けられているので窓にピッタリ取り付けることができます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

反射性と放熱性を備えたチタン銀コーティングを採用し、超薄型氷晶ナノ反射材が冷却効果をより高めています。

耐久性

黒鋼骨製の傘骨を採用することで耐久性が大幅に向上しています。

取付け・収納

軽い力で簡単に開くことができ、コンパクトに畳んで収納バッグに収めることができます。

この商品のメリット

  • 温度上昇や、紫外線の影響から車内を守る
  • 軽量でコンパクト
  • 柄が曲がるので様々な車種にフィットする

この商品のデメリット

  • きれいに収納するのに慣れが必要
  • フロントガラスの傾斜がきつい車両には設置しにくい

こんな人におすすめ

  • インテリアの日焼けを防止したい人
  • 車中泊や仮眠などをする人
  • サンシェードを楽に設置したい人

製品概要

ブランド:Andobil
製品サイズ:144.78 x 134.62 x 74.93 cm; 472 g
商品モデル番号:A-007
保証:1年
商品の重量:472 g

【8】 車用サンシェード 折り畳み式 傘型(AiliveSun)

傘の柄の部分を無くした、最新のデザインを採用したアイテムです。柄が無くなったことでダッシュボードなどを傷付ける心配がなく、バックミラーやドラレコに干渉しないようにスリットも設けられているのでフロントウインドウにピッタリ取り付けることができます。99%の遮光率で有害な紫外線を遮断し、内装の劣化や車内温度の上昇を防ぎます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

99%遮光率を持つ素材を使用し、太陽光による日焼けや温度上昇を防ぎます。

耐久性

丈夫なアルミニウム製の10本傘骨タイプで、耐久性に優れた作りです。

取付け・収納

柄が無いためウインドウに沿わせやすく、ワンタッチで開閉することができます。

この商品のメリット

  • ハンドル焼けや内装劣化を防げる
  • ワンタッチで開閉できる
  • プライバシー保護にも効果的

この商品のデメリット

  • フレームと生地の固定がプラスチックタグなので頼りない
  • 固定するストッパーのプラスチック部品が小さい

こんな人におすすめ

  • デザインのかわいいサンシェードが欲しい人
  • ダッシュボードにナビゲーションシステムなどを設置している人
  • インテリアを紫外線による劣化から守りたい人

製品概要

ブランド:AiliveSun
梱包サイズ:36.5 x 8.4 x 6.9 cm; 440 g
製造元リファレンス:S74
保証:1年間
商品の重量:440 g

【9】車用サンシェード 折り畳み式 傘型(‎Mallama)

最新技術を採用した三層生地が高い遮光性を発揮し、車内を太陽光の影響から守ってくれるアイテムです。柄の部分を360°曲げることができるのでダッシュボードに傷を付けにくく、強い靭性のあるガラス繊維製の傘骨と組み合わせることでウインドウをしっかり覆うことができます。

この商品の評価

遮光性・遮熱性

新型ナノアルミニウムフィルム反射層、超密度ポリエステル繊維断熱材、ブラッククロム吸熱層という三重複合新型断熱技術を用い、光線及び暑さを効果に遮断します。

耐久性

傘骨は強い靭性のあるガラス繊維製で、生地も厚手で耐久性に優れています。

取付け・収納

柄を360°自由に曲げることができ、柔軟性のある傘骨がしっかり窓に生地をフィットさせます。

この商品のメリット

  • 内装の劣化を防ぎ、車内温度を大幅に低下させる
  • ガラス繊維製なので傘骨が錆びない
  • バックミラーを避けるスリットが設けられている

この商品のデメリット

  • シェードの布部分が複雑な形をしているため、きれいに畳むのが難しい
  • 四隅へのセットがしづらい

こんな人におすすめ

  • 高い遮光性を求めている人
  • コンパクトに収納できるサンシェードが欲しい人
  • 車内のプライバシーを保護したい人

製品概要

ブランド:Mallama
梱包サイズ:34.5 x 10 x 6.9 cm; 380 g
製造元リファレンス:w-0410
商品の重量:380 g

車用サンシェード人気おすすめ10選

車を買ったらすぐに欲しい必須カー用品11選

おすすめの車用暑さ対策グッズ10選

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード