MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > サフェーサーの人気おすすめ商品と選び方|塗装前の下地処理は必須!
アイテム

更新

サフェーサーの人気おすすめ商品と選び方|塗装前の下地処理は必須!

サフェーサーは塗装を行なう前の下地を作るために吹き付ける下塗り剤で、プロのペインターは必ず使用しています。DIYで塗装の補修を行なう場合でも、このサフェーサーを使うことで塗装の仕上がりが格段に良くなります。

塗装をきれいに仕上げるためのサフェーサー

©Amnatdpp/stock.adobe.com

塗装の下地作業を行なわないと、指定色で塗ったはずなのに色が沈んだり、艶消しになったりして違和感のある仕上がりになってしまいます。サフェーサーで塗装を行なう前の下地をしっかり作ると、こういった失敗がありません。

サフェーサーには、パテや錆止め塗装を使用した部分の塗料の吸い込を防止し、段差や小傷を埋め、隠蔽率を向上させるなどの役割があります。

元々はサフェーサーの上にプライマーと呼ばれる上塗りする塗料の密着性を上げるための下塗り塗料を使用していましたが、現在はその2つの役割を持った「プラサフ」というものが普及しています。

サフェーサーの選び方

現在はサフェーサー作業は、基本プラサフで行なわれていると言っても良いでしょう。プロは2液タイプのウレタン系の物をスプレーガンで吹き付けますが、一般的にはDIYでも使いやすい缶スプレータイプが使われています。

サフェーサーには何種類か色があり、塗装色に合わせて使い分けられるようになっています。一般的に流通しているのはグレーかホワイトで、暗い色の場合はグレー、明るい色の場合はホワイトを使用するのが基本です。

缶スプレータイプ以外にタッチペンタイプもあり、ちょっとした補修であればマスキング等が必要ないので便利です。

サフェーサーおすすめ6選

【おすすめ1】プラサフ(Holts)

ホルツ ペイント塗料 プラサフ グレー 300ml Holts MH11503

ホルツ ペイント塗料 プラサフ グレー 300ml Holts MH11503

697円(06/19 16:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

塗装の下地に欠かせない、アクリル系のスプレータイプ

パテ仕上げ面の細かいキズを埋め、サビを防止する下地処理剤です。塗料の密着性を上げ、吸い込みを防止することで綺麗な塗装面を作り出すことができます。10~15分間隔で3~5回程度塗り重ねることで、下地をしっかり隠すことができます。20~40分程度で乾燥するので、1,000番の耐水ペーパーをかけて研磨した後に塗装を行ないます。

【おすすめ2】ボデーペン チビ缶 ホワイトプラサフ(ソフト99)

120mlの使い切りサイズで、擦り傷の補修などに最適

ホワイト、イエロー、レッド系などの隠ぺい力の低い色の下地として使用することで、発色が格段に向上する白色タイプです。防錆効果と上塗り塗料との密着性を良くする効果があり、容量的にはA4サイズをしっかり4回重ねて塗ることができるので部分補修などに便利です。

【おすすめ3】プラサフグレー(ロックペイント)

使いやすく、作業性を向上させる高性能アイテム

約5分で触れる程度まで乾燥し、30分(※気温20°時)で研磨することができる速乾タイプです。付着性や研磨作業性に優れた1液タイプで、キズを見つけやすく、ペーパーキズ等の小傷やヒケを確実に消すことができます。また、塗料の食いつきを良くし、質感や色を均一に整えることができるので塗装面が美しい仕上がりになります。

【おすすめ4】カラータッチ プラサフ グレー(Holts)

手軽に塗装の補修ができる、アクリル系下地処理剤

跳石などによる小さな塗装欠けなど、ピンポイントの塗装作業時に便利な筆塗りタイプです。ペイントの密着性を高め、強い防錆力もある下地用塗料で、水性タイプなので乾く前なら水で落とせ、何度でもやり直しすることが出来ます。蓋部分に筆が付いており、そのまま塗ることができ便利な作りになっています。

【おすすめ5】プラサフ(Trident)

小さな塗装欠けなどに便利な、筆塗りタイプ

速乾タイプで研磨性に優れ、上塗り塗料の耐久性を向上させるアイテムです。タッチアップタイプなので小さな塗装補修に使いやすく、塗り塗料の付着性向上させ、素地の凸凹を無くして滑らかな塗装面を作り出します。鉄部品の錆止め効果もあるので、自動車のボディ補修に最適です。

【おすすめ6】JUST ウレタン プラサフ(ホートク)

防錆鋼板やアルミへの密着力が高く、耐ブリスター性に優れる

硬化剤と混ぜて使うタイプの、2液ウレタンタイプのアイテムです。シンナーで希釈してスプレーガンで吹き付けるタイプで、プラサフとしてはもちろん、濃度を濃くすることでスプレーパテとしても使用できます。気温20°の条件下では5分で触ることができるようになり、1時間半で研ぎ、3時間で上塗りが可能になります。

車のメンテナンス工具を収納しよう!工具箱の人気おすすめ商品と選び方

その他の工具はコチラ

ラチェットレンチの人気おすすめ商品と選び方

ホイール交換用レンチの人気おすすめ商品と選び方

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード