MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 缶スプレーの人気おすすめ商品と選び方|塗装の補修やパーツの塗り替え時に
アイテム

更新

缶スプレーの人気おすすめ商品と選び方|塗装の補修やパーツの塗り替え時に

缶スプレーは塗装の補修や、パーツの塗り替えなどに使用するスプレータイプのペイントです。使い捨てタイプで缶だけで塗装を行なうことができるので、DIYでのペイント作業では最も使われるタイプの塗料です。

缶スプレーの種類と使い方

©NewFabrika/stock.adobe.com

自動車の使われる缶スプレーは、ラッカー系とウレタン系が主に使われています。ラッカー系は1液タイプなので使い方が簡単ですが、ガソリンがかかると溶けてしまいます。

ウレタン系は基本2液タイプなので一度液を混ぜてしまうと、決められた時間内で使い切らなければなりません。ただし、ガソリンには強いので、ガソリンが付着しやすい場所に使うことができます。

塗装を行なう前には下地塗装と脱脂をしっかり行なわないと、塗料が浮いてしまったりしてうまく塗ることができません。また、、缶スプレーの微粒子を吸い込むと体に有害なので、通気性の良い場所で作業を行なうようにしましょう。

缶スプレーの選び方

缶スプレーにはメーカーの塗装色に合わせたカラーが用意されているものがあるので、補修に使用するのであればしっかり色をマッチさせることができます。

また、部分的に塗装した部分と本来の塗装の境目をわかりにくくする「ぼかし剤」と呼ばれる専用のスプレーがあるので、併用することできれいに仕上げることができます。独立した部品などを塗装するのであればボディ色と合わせる必要がないので、好きな色をチョイスすることができます。

ボディを塗装する場合はラッカー系のスプレーで基本の色を塗り、クリアをかけて仕上げるというのが定番の方法です。先にも触れましたが、ラッカー系はガソリンが付着すると溶けてしまうので、クリアにはウレタン系のものを使用するようにしましょう。

缶スプレーおすすめ6選

【おすすめ1】ボデーペン トヨタ 202 T-112 ブラック(ソフト99)

SOFT99 (99工房) ボデーペン トヨタ 202 T-112 ブラック 08112

SOFT99 (99工房) ボデーペン トヨタ 202 T-112 ブラック 08112

850円(05/27 08:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

様々なメーカーや車種に対応し、使い勝手にも優れた定番品

自動車メーカーの純正塗装色番号にマッチした色に調合されているので、ボディの補修用として使いやすいアクリルペイントです。新車の焼付塗装に匹敵する耐熱性や仕上がりを実現し、クリアー性が高いので色合わせを楽に行なうことができます。ワイド・スポットとタテ楕円・ヨコ楕円の4パターンのスプレー機能があるため、様々な大きさや形の補修に対応することができます。

【おすすめ2】カーペイント ホンダ車用 R81 ミラノレッド(Holts)

愛車のカラーにマッチする、使いやすいカラースプレー

自動車メーカー純正色に合わせて調色された、自動車補修用の缶スプレーです。密着性が高く、防錆効果や耐候性に優れ、光沢の良い仕上がりを実現します。発色が強く隠蔽力が高いのでボディだけではなくバンパーにも最適で、同社の「ホルツ・クリア」を上塗りすることで仕上げます。

【おすすめ3】ウレタンクリアコート(Holts)

丈夫に皮膜を作り、様々な外的要因から塗装を守る

耐候性や耐ガソリン性に優れた、カラーペイントの上に使用する2液性ウレタン系クリアペイントです。速乾性で強く厚いクリア皮膜を形成し、光沢のあるキレイな仕上げなので塗装後のコンパウンド仕上げが最小限で済みます。缶の下側にある鉄芯を押し込むと主剤と硬化剤の反応が始まり、一度混ぜてしまうと12時間以内に使い切らなければならないので注意しましょう。

【おすすめ4】ボデーペン ボカシ剤(ソフト99)

SOFT99 (99工房) ボデーペン ボカシ剤 300ml 08004

SOFT99 (99工房) ボデーペン ボカシ剤 300ml 08004

630円(05/27 02:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

新しい塗装と旧い塗装の間をぼかして、均一に見せる

補修塗装を行なった箇所と、元々の塗装の境目に使用することで、補修箇所を目立たなくしてくれるスプレーです。色ズレや光沢の差をぼかして目立たなくし、スプレーした後のスプレーダスト(=ザラザラした外周部)を溶かして塗装面を平滑に仕上げます。4パターンスプレー機能により、様々な場所を適切に塗装することができます。

【おすすめ5】ホイールカラー(ソフト99)

足付けだけで塗装できる、使いやすいスプレー塗料

面倒な下地処理が不要で、ホイールやメッキ部分に直接塗ることができるアクリルラッカーペイントです。ゴールド、シルバー、艶消しブラック、ブラック、ガンメタ、クリアがラインナップされており、塗り方や素材、塗る面の下地の状況によって異なりますが、1本でホイール4本を塗装することができます。

【おすすめ6】MAT.SELECT(G-select)

手軽に塗ることができる、流行りのマットカラー

遊び心にあふれた艶消しタイプで、全45色が用意される1液タイプのウレタンペイントです。スプレー缶のみで塗装可能なのでポイント塗装も簡単にでき、マットカラーにありがちなチョーキングをしにくいのも特徴です。自動車のボディはもちろん、ガレージの塗替えなどにも使用でき、カーライフを充実させてくれます。

車のメンテナンス工具を収納しよう!工具箱の人気おすすめ商品と選び方

その他の工具はコチラ

ラチェットレンチの人気おすすめ商品と選び方

ホイール交換用レンチの人気おすすめ商品と選び方

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード