初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

駐車監視ドライブレコーダーおすすめ人気ランキングTOP11!【2019年最新版】

停車状態でも使用できる駐車監視機能付きドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング!車上荒らしや当て逃げにも対応できる機器の選び方についても解説します。

駐車監視機能付きドライブレコーダーとは?

駐車監視機能付きドライブレコーダーとはエンジンが作動していない間も録画を続けるドライブレコーダーのことです。

一般的に知られているドライブレコーダーは、エンジンをかけているときのみ録画し、事故などが起きた際に証拠として残す役割を担っています。駐車監視機能が付いているドライブレコーダーの場合、エンジンを切った後も録画が作動します。

これは、車上荒らしや当て逃げ、いたずらなどの証拠を録画で残すことができ、犯人の特定や車両保険請求の際にとても有利に働きます。運転中以外も録画しているので記録メディア(SDカードなど)の容量を気にする必要はありますが、防犯対策としてはとても効果的です。

駐車監視機能付きドライブレコーダーの選び方

駐車監視付きドライブレコーダーには、以下の3種類があります。

【モーションセンサー】
動体検知とも呼ばれ、人や車など、動くものを感知して録画をはじめます。人通りの多い場所で使用する際には、録画時間が長くなるため、記録メディアの容量を気にしておかなければなりません。

【Gセンサー】
衝撃センサーとも呼ばれるGセンサーは、車に衝撃が加わると録画を開始。衝撃の度合いによっては、うまくセンサーが働かないことや衝撃後の録画開始となってしまうため、駐車監視機能という点に関してやや劣る印象です。

【常時撮影】
常時録画してくれる機能で、駐車監視という点では一番信頼できる録画方式といえます。しかし、長時間の録画が可能な容量の記録メディアを購入する必要がありますし、毎日使用する場合は、すぐに容量に限界がきてしまいます。そのため、残しておきたい映像は、定期的にパソコンへ保存しなければならず、手間がかかってしまうことが難点です。

購入時に確認するポイント

駐車監視機能を使用する場合、イグニッションがオンの時だけ通電するACC電源ではなく、イグニッションがオフのときでも通電する常時電源につなげる必要があります。

常時電源ケーブルは、別売になっている場合があるので、購入時には確認しておくようにしましょう。

現在販売されている駐車監視機能付きドライブレコーダーの多くは、バッテリーの電圧を検知し、電圧が下がると自動で給電を停止するバッテリー保護機能が搭載されています。

バッテリー保護機能が搭載していないモデルの場合、バッテリー上がりの危険がありますので、バッテリー保護機能搭載モデルの購入をおすすめします。

駐車監視機能は通常のドライブレコーダーに後付けが可能!

すでに普通のドライブレコーダーを装備しているという場合でも、後から駐車監視の機能を付けることが可能です。

車には加わった衝撃を感知する「ショックセンサー」と人が近づいた際に反応する「フィールドセンサー」が搭載されています。そのどちらか、または両方に、設置しているドライブレコーダーを接続することで駐車監視機能が備わります。

これらの作業に使うのが「駐車監視キット」と呼ばれる接続器具です。通販サイトなどで容易に購入できるので、すでにドライブレコーダーを持っていて駐車監視機能がほしいという方にはおすすめです。

有名メーカー製おすすめ駐車監視ドライブレコーダー

ケンウッド DRV-MR740

前後2つのカメラがセットとなったこのモデル。車載電源ケーブルを使用すれば、最長24時間に渡る駐車監視が可能です。衝撃検知だけでなくレンズ範囲内の動体も検知します。

前後ともフルハイビジョンの210万画素カメラを採用しており、ナンバープレートなどの重要な情報を明瞭な映像で記録することが可能です。

ユピテル SN-SV70c

夜間に感度を自動調節して昼夜問わず鮮明な映像を記録可能な「SUPER NIGHT(スーパーナイト)シリーズ」のSN-SV70c。

別売りの駐車記録用オプションを導入することによって駐車監視機能の利用が可能になります。駐車中に一定時間の記録を行なうだけでなく、衝撃も検知して録画を行ないます。

コムテック HDR360G

360°カメラで全方位を記録可能。前方の事故だけでなく、側面・後方からの追突やあおり運転、幅寄せなどにも対応可能です。垂直方向の視野角も180°以上の240°確保されており、信号機の色までしっかりと記録されます。

別売りのオプション装着で駐車監視機能作動時も360°を12時間に渡り監視可能。衝撃検知も搭載されており、前後の映像を記録します。

駐車監視 ドライブレコーダーおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazonで販売されている駐車監視機能付きドライブレコーダーのレビューの評価を元に作成しています。
価格重視で選びたいという方は下記のランキングをご覧ください。

【第1位】Danpix ドライブレコーダー

「Danpix ドライブレコーダー」は、モーション検知・Gセンサー搭載で、駐車中も3mの範囲内で動くモノを検知する機能と、一定の衝撃を受けると自動で録画する安心機能が備わっています。170度の超広角レンズ搭載により、暗い場所でも広範囲に映る高画質映像で、ナンバープレートも鮮明に録画可能です。駐車中の車のいたずら監視にも役立ちます。

【第2位】AUDEW 駐車監視ドライブレコーダー

「AUDEW 駐車監視ドライブレコーダー」は、安心の駐車モード搭載で、振動や動きが検出されると自動的に記録を開始するシステムを搭載しています。事故やアクシデントの記録は上書きできない自動ロックで守られ、日常の未ロック画像を上書きして24時間ループ録画が可能。大事な映像はロックされるので、あとから観なおすこともできて安心です。

【第3位】HQBKING ドライブレコーダー Q3

横幅7cmの超小型ドライブレコーダー「HQBKING Q3」は、手の平に収まるコンパクトボディで、接地時も運転中に視界を妨げる心配がありません。高温になると火災につながるリチウム電池を使用せず、高耐熱性・高耐久性に優れたスーパーコンデンサを採用しています。駐車監視・防犯カメラ機能搭載で、駐車中の事故も確実に録画します。

【第4位】Sanvu ドライブレコーダーミラー型

「Sanvu ドライブレコーダーミラー型」は、ドライブレコーダーとミラーが合体した商品。既存の室内ミラーの上から簡単に取り付け可能です。9.88インチの大画面で、走行中だけでなく駐車中も24時間監視し、衝撃を感知すると自動録画を開始する防犯カメラとしても頼りになる一台です。全画面がタッチパネルで操作しやすく誰でも簡単に取り扱えます。

【第5位】Accfly ドライブレコーダー

安価で入手しやすくコンパクトなドライブレコーダーを探している人におすすめの「Accfly ドライブレコーダー」は、5,000円以下で購入できるお財布に優しい商品。安いだけでなく1080PフルHD高画質で、エンジン連動始動・振動を感知すると自動録画する駐車監視機能も備わった商品です。ドライブレコーダー初心者やちょっと試してみたい方にも、購入しやすい価格設定の商品です。

【第6位】 GearGo ドライブレコーダー

「GearGo ドライブレコーダー」は、前方だけでなく後方カメラもセットになっている商品。前後カメラで死角のない映像の記録が可能になり、追突事故などの後方からのアクシデントにも安心です。Gセンサー搭載で24時間監視できるので、駐車中も振動に反応し自動録画をスタートして録画画像をロック保護します。初期不良にも安心の36カ月品質保証付き商品です。

【第7位】Wetoph ドライブレコーダー CP02

高精細レンズ搭載の「Wetoph CP02」は、自動で光の調節を行うWDR機能搭載なので、明るすぎる日中や暗い深夜の撮影でも、鮮明でシャープな画像を録画できます。動体検知&駐車監視システムにより、車の前を移動する“モノ”の移動過程をすべて録画するだけでなく、衝突や振動を感知して自動録画を開始します。駐車中も頼りになるドライブレコーダーです。

【第8位】Veroyi ドライブレコーダー VY-05-JP

「Veroyi VY-05-JP」は、女性でも簡単に車に取り付け可能なドライブレコーダー。電源コードを車のシガーソケット差し込み、本体をフロントガラスに吸盤で取り付けるだけで完了です。小型なのに機能は満載。振動感知・動態検知機能も搭載した駐車システムは、24時間愛車を守ってくれます。

【第9位】apeman ドライブレコーダー LT-C470NEW-JP

モバイルバッテリーメーカーのAUKEYの子会社apemanは、ドライブレコーダーやアクションカメラを製造販売するメーカー。「apeman LT-C470NEW-JP」は、鏡面ブラックのお洒落なフォルムデザインが人気のドライブレコーダーです。駐車中に背景位置からオブジェクト変化を検知した動態検知機能や、Gセンサーによる衝突自動動画機能が搭載され、24時間休みなく車を監視します。

【第10位】muson ドライブレコーダー DR-NOTE1

Wifi通信が可能な「muson DR-NOTE1」は、自分のスマホに専用アプリをダウンロードすれば、スマホを使用してWifiで録画を制御できるので、本体を取り外すことなくスマホでドライブレコーダーに録画された映像が確認できます。170度大広角レンズ搭載のおかげで、夜間の駐車中も鮮明に録画できます。

【第11位】muson ドライブレコーダー N4

予算と安全機能で悩んでいるなら「muson N4」がおすすめです。5,000円以下の入手しやすい価格設定ながら前後に搭載できる2つのカメラがセットになっています。追突事故やあおり運転も後方カメラで録画可能です。200万画素のフルHDでナンバープレートも鮮明に録画できるだけでなく、不審な動きを感知する動態検知機能や、衝撃を受けた際に自動録画を開始する駐車感知機能も搭載された、機能性・価格的におすすめの商品です。

この記事の執筆者

MOBY編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す