初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ドリフトキングことプロレーサー土屋圭市さんの愛車まとめ【芸能人の愛車】

土屋圭市さんはレースでドリフトを多用することから「ドリキン(ドリフトキングの略)」の異名で知られていて、日本を代表する元プロレーサーの一人です。2003年に現役を引退してからも、レースチームの運営や監督、レースの解説などモータースポーツ業界で広く活躍しています。 今回はそんな土屋圭市さんの愛車遍歴と、数ある愛車の中から「ハチロク」ことトヨタ「AE86 スプリンタートレノ」を中心に紹介します。

ドリキンの名に恥じない愛車遍歴

最初の愛車 スカイラインGT2000

土屋さんのはじめての愛車は、日産「スカイライン2000GT」です。端正な箱型のデザインから、「ハコスカ」の愛称で呼ばれたこの車は発売から40年以上たった今でも愛されている名車です。

素晴らしき愛車遍歴

過酷な走り込みをするために、愛車の交替が頻繁に行われています。

日産:スカイライン 2000GT、サニー、シルビア、スカイライン GT-R、180SX
トヨタ:スターレット、スプリンタートレノ、MR2、カローラレビン
ホンダ:NSX、NSX type S、オデッセイ
マツダ:RX-7
ベントレー:ターボR

ドリキン土屋さんらしく走りに定評のある車を好んで愛車にしてきたようです。その中でも日産車が一番多く、「シルビア」や「スカイライン」などの特定の車種に思い入れがあることがわかります。

次のページ