初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ルーフキャリアおすすめ人気ランキングTOP11!取り付け方法や車検についても【2019年最新版】

ルーフキャリアのおすすめ人気ランキングTOP11!車にルーフボックスやスノーボード、サーフボードを取り付ける際のベースとなるこの製品の人気商品や選び方のポイントまで解説します。

ルーフキャリアとは

ルーフキャリア(※)とは、車の屋根に取り付け、車内に積めないような荷物を載せる土台の役割を担うカー用品です。土台をつくったあとは、ルーフボックスやサーフボード・スノーボード・自転車用のアタッチメントなどを固定し、アウトドア用品や貨物を積めるようになります。

※他にも「ベースキャリア」や「システムキャリア」などさまざまな呼び方があり、完全に統一されていないのが現状です。

ルーフキャリアは主に土台となる「フット(ステー)」、アタッチメントをつけるために必要な「バー」、フットと車体を固定するための「フック」の3つで構成されています。

ルーフキャリアの選び方

ルーフキャリアを選ぶ際は、必ず自車と適合するタイプの製品を購入することが前提です。メーカーによって部品の呼び方が違ったり、車種によって必要なパーツが異なったりするので、よく調べて前提をクリアしなければなりません。その上で、キャリアの丈夫さ・積載可能重量・安全性・取り付け難易度などの要素から、自分に合ったものを選びましょう。

取りつけるアタッチメント(ルーフボックスやスキー・スノボキャリアなど)は、ルーフキャリアと同じメーカーの製品を選ぶのがおすすめ。異なるメーカー同士でも互換性がある場合もありますが、固定が甘くなったり、最悪うまく固定できないこともあるので注意が必要です。

ルーフキャリアの取り付け方法

ルーフキャリアは商品ごとに適合車種が決まっているので、装着したい車に適合しているかの確認が必要です。
装着には工具が不要なものなどがあるので、意外に簡単に取り付けられることもあります。

ルーフキャリアは車検OK!ただし規制あり!

ルーフキャリアは指定部品で、車に取り付けていても車検は通りますが、以下の点を守る必要があります。

・鋭い突起がないこと(道路運送車両の保安基準 第18条)
・リベット・溶接による取り付けはせず、「簡易的取付(蝶ネジ等)」「固定的取付(ボルト・ナット等による)」で取付する。(指定部品の取扱い)
・荷物を積んだ時に、前後は車体長の1割、幅は車体幅以内、高さは地上から3.8mを超えない(道路交通法施行令第22条)

高さについては規制や法律でOKでも、注意が必要な場合があります。高すぎると立体駐車場や屋内駐車場に入れなくなってしまう、木が植えてある場所では枝が当たってしまうなどです。

目的地の状況を考えて荷物を積みましょう。ルーフキャリアの理解が深まったところで、おすすめルーフキャリアランキングTOP10を紹介します!フットのみの紹介のため、バーと必要に応じて取り付け金具の購入もしましょう。

ルーフキャリアグッズおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazonの売れ筋ランキングを元に作成しています。

【第1位】カーメイト ルーフキャリア INSUT

レジャー・アウトドア向けのカー用品に特化したカーメイトのブランド「INNO(イノー)」が販売するスクエア型のルーフキャリア。ルーフに直接乗せるタイプで、締めつけ不足・締めすぎ防止用トルクノブを標準装備し、ルーフにしっかりフィットします。おすすめ適合車種はトヨタ プリウスやホンダ N-BOX。

【第2位】TERZO ベースキャリア EF3TM

キャリアの製造に長年のノウハウをもつTerzo(テルッツォ)が手がけたルーフキャリア。安全かつ多くの荷物を積載可能で、アウトドアシーンで大いに活躍します。おすすめ適合車種は、トヨタ ランドクルーザープラドやスズキ ジムニー。

【第3位】TERZO ベースキャリア EF14BL

Terzo(テルッツォ)が手がける軽量・コンパクトなルーフキャリア。アタッチメントを鍵で完全固定できるので安全です。おすすめ適合車種は、日産 セレナやスズキ ハスラー。

【第4位】THULE ベースキャリア 753

スウェーデンに本社をおく、世界最大手のカーキャリアメーカー「THULE(スーリー)」が販売する取りつけキット・フット・バーのベースキャリアセット。スチール製スクエアバー・アルミ製エアロバー・ウイングバーの3種類からバーを選択可能。高価ですが、海外ブランドで高品質なので、欧州車への装着もおすすめです。

【第5位】TERZO ベースキャリア EF11BL

ルーフレールに固定するタイプのベースキャリア。ルーフレールの形状に合わせて調整可能なので、ほとんどのルーフレール付き車種に取り付け可能です。鍵付きなので安心感もあります。

【第6位】Officek ベースキャリア OK-HR

汎用タイプの標準ルーフ用ベースキャリア。トヨタ ハイエースや日産 NV350キャラバンなどのワゴン車をはじめとして、多くの車種に適合します。キャリアの固定部分がボディを傷つける恐れがあるので、使用には注意が必要です。

【第7位】THULE ベースキャリア 757000

ルーフレールつき車種に幅広く対応するキャリアフット。固定部分がボディを傷つけにくい品質の高さや、スタイリッシュな高いデザイン性が魅力。バーは別売りで、車種によっては専用取付キットが必要になります。

【第8位】TERZO ベースキャリア EF8

ワゴンやバンに適合するセミ・ハイルーフ用のベースキャリア。ベース本体に保護シールがついているので、ボディーに傷がつく心配はありません。アウトドアでの利用に最適です。

【第9位】TERZO ルーフキャリア取付3点セット terzoset0240

ホンダ ステップワゴン専用のルーフキャリア取付用フット・バー・ホルダーの3点セット。TERZO(テルッツオ)は、メーカー・車種適合の正確性を重視しており、スバル・ホンダ・スズキなどのSUVミニバン向けルーフキャリアを多種多様に販売しています。

【第10位】ネットステージ スズキ ルーフキャリア 0729NH7WD2B

スズキ ワゴンR専用のルーフキャリア。アルミ製なので、高級感が漂うだけでなく、防錆対策もしっかりしています。ほこりや傷から車を保護するガードフィルムや、風切音低減ブラケットは別売りとなりますが、ルーフキャリア使用がより快適になるのでおすすめです。

【第11位】カーメイト ルーフキャリア取付3点セット innoset2092

カーメイトのレジャー・アウトドア向けブランド「INNO(イノー)」より販売される、トヨタ エスティマ(50系)専用のルーフキャリア取付3点セット。「INNO(イノー)」のルーフキャリアセットは、エスティマ以外の車種用にも多岐にわたって存在するので、自車と適合する製品を選びましょう。

この記事の執筆者

MOBY編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す